FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

「あなたに逢えて」が今月19日に発売♪

先日、ふとした拍子に、無意識に口ずさんでいた「♪いつだって愛したい 愛されたいと祈るわたし・・」の歌に、自分でも思わずびっくりしてしまった私です。
9月19日発売、健之くんの歌う、東映創立60周年記念映画「北のカナリアたち」の公式応援歌「あなたに逢えて」を、STVラジオの健之くんの番組で、まだ2回しか聞いていないのに、こうして口をついてメロディーと歌詞が出て来てしまうのは、きっとそれがとてもステキな歌だから と嬉しくなります!!

オリジナル曲として、初めて小椋佳さんの作詞・作曲の作品を歌われるたけしくんに、あらためまして「良かったですね~」という気持ちでいっぱいです。やはり、出だしの「暗がりを手さぐりで」 や「気遣いの嬉しさに」 ・・・「いつだって愛したい」 のところの、特徴ある音階の運びを、美しく歌うたけしくんの声が、先ず聞く人の心に響くのではないかなと思います。歌詞は様々な言葉が散りばめられ、覚えるのに大変に見えますが、全体が一つの物語になっておりますので、歌を聞きながら本当に優しい気持ちになります。
途中に、童謡の名曲「歌を忘れたカナリア」のエッセンスが挿入されているのも、ドキッとサプライズですし、その時の健之くんの歌声が、中低音が効いてまた素晴らしいのです。
エンディングの「あなたに逢えて あなたに逢えて・・」は、長調に転じていますので、曲は希望に満ち感動的な幕切れとなっていると思います。

ラジオのたけしくんの歌を聞きながら、懸命に歌詞を書き取って(ちょっと事情で、録音が出来ません)、中高生のころに戻った気分です。あの頃は、録画も録音もありませんから、英語の歌でもカタカナで夢中で書き取っていました~。不思議なもので、こうして歌詞を書いておいて、それをあとから読んでいると、録音をしていなくても、あやふやながらメロディーも思い出して来るものですネ。それにしましても、CDの発売日が心から待たれます。そして!映画「北のカナリアたち」の公開される11月3日が近づくにつれ、ファンならずとも益々どきどき・ワクワクが止まらなくなって来ることでしょう。本当に今年の秋は、実り多くなりそうですね


そして 「シクラメンのかほり」

8月26日の「BS日本のうた」では、同じ小椋佳さん作曲の、「シクラメンのかほり」を歌われたたけしくんです。その極め付きの歌唱力を見込まれ、たけしくんは番組では大抵、とりわけ難しい名曲を歌っていらっしゃるという印象がありますねっ。テレビで、誰もが知っている曲をカバーされるというのは、とても大変なのではないかと推察いたします。でもやはり、当夜の「シクラメンのかほり」も、いつものようにとても綺麗に歌っておられて、安心しました。
たけしくんは、「シクラメンのかほり」と同じ布施明さんの、「霧の摩周湖」を御自身のコンサートでカバーされたり、また3年程前の「BS日本のうた」でも、小椋佳さんの作品である「函館山から」を歌われていたりと、布施さん・小椋佳さん、そして北の大地とも御縁が深いですね。どの歌も、なかなか誰にでも歌いこなせるという曲ではありません。たけしくんは本当に素晴らしい!!
この日は、お衣装の赤のサッシュベルトも華やかでした


            





小椋佳さんが東大を卒業後、ずっと銀行勤務を続けながら芸能活動をされていたことはつとに有名ですが、 昔の話で恐縮です私の大学時代のクラスメートの一人の御父様が、一時、小椋佳さんの銀行での上司だったことがあったそうです。ある日、応接間から、男性のすごく良い声が聞こえてきて、彼女が妹と一緒に、そっとドアの隙間から覗いてみると、なんとその日、仕事で彼らの家を訪れていたのは、あの「小椋佳」だった、という話を、1年生の時だったか、授業のあとみんなで入った喫茶店でしてくれたことがありました。もちろん、その場にいた友人一同、コーヒーをこぼしそうになりながら「え~~っ」の連発でした。そうよね、○○ちゃんのお父さん、偉いんだもんね!という結論で終わりましたが その御父様よりも、おそらく小椋佳さんは銀行でその後、もっと偉くなられ たしか50歳目前で、一つの区切りということで退職をされたのだと思います。当時大きく報道されましたので、よく覚えています。実に羨ましいというか、見えないところでは様々な御苦労もおありだった思いますが、小椋佳さん御自身は、幾重もの才能に恵まれた多彩な半生で、凄いですね~。

                       



後になってしまいましたが、先日の当ブログの応援日記の記事に、管理人宛てにステキなコメントを戴きました。映画「北のカナリアたち」の公式応援歌に、たけしくんの歌が決まったことを心から喜んでくださり、皆様も御一緒に健之くんを応援して戴けると本当に嬉しい、という私の思いを、正に体現してくださっている方のようです。誠にありがとうございました。これからも、どうか末永く健之くんの応援をお願いいたします



                           ブルームーン☆2012 8 31
          <昨夜評判だった「ブルームーン」(月に二度目の満月)を、携帯からパチリ。
           ずいぶん前ですが、若い!ブルース・ウィリス主演の、
           「こちらブルームーン探偵社」という海外ドラマがありましたネ~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する