FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

歌えよ ルムバ♪

3日夜のNHK「歌謡コンサート」に出演された、我らがたけしくんです。歌われた、往年の名女優・高峰三枝子さんのカバー曲「情熱のルムバ」は、嘆きの空の 夕焼けは... と、冒頭から観客を大きく歌の中へと誘い込むような、そんな健之くんの歌声が、とても綺麗で華やかで、ワクワクしました ツイッターでも、ずいぶん「凄い」とつぶやかれておりましたネ。読まれた方も多いかと思います。「情熱のルムバ」は、たけしくんが、同じく歌謡コンサートで歌われたことのある、「越後獅子の唄」などとおなじ、作曲家・万城目正さんの作品です。ナツメロには結構詳しいと、素人ながら自負している?私も、「情熱のルムバ」は、初めてお聴きする曲でした! 昭和25年の作と、ちょっと昔ですね~。オリジナルを歌われた高峰三枝子さんは、大女優にして、お父様が高峰流筑前琵琶の家元ということでも有名、また、たけしくんの恩師、作家の五木寛之さんも、かつてラジオ深夜便「わが人生の歌がたり」の中で、俳優さんには独特の表現力というのがあって、時にこうして、実に歌のうまい人が出る、という風に、高峰さんのことも、たしかとても褒めていらしたかと思います。モデルの湖が、芦ノ湖とも榛名湖とも言われる「湖畔の宿」は、私もよく知っている歌でした。
いずれにしろ、古い歌の中にも、事実、まだまだ名曲はたくさんあるかと思いますが、一方で歌は世につれ、世は歌につれ、とも申します。 どうか、現代の若い歌い手さんには、これからテレビでも、もう少しだけ新しい歌を、歌わせて戴けるといいな、などと思っております。 たけしくん、今度テレビやラジオの番組でカバー曲を歌われる機会には、やはり「美空ひばり」さんの曲が聞いてみたいですね~。たとえば万城目正さんの作品なら、「あの丘越えて」も、素敵です。ひばりさんの歌はどれももはや、古い、という言葉は、当てはまらない気がいたしますから。

オリジナル曲・カバー曲と、また、たけしくんの歌をテレビで聴けるのを、心から楽しみにしております。この日、たけしくんはお衣装が夏めいた色で一段とステキ、上着の襟や袖口に施したキラキラの付いた飾りが、マルチカラーに輝いて華麗でした。歌えよ ル・ム・バ と、短いスタッカートのようにリズムを刻んで軽やかな歌い方も、とても可憐で美しいと、思いました。


                  





♪「恋のしずく」で √(平方根)を覚えた!

たけしくんとも御縁がお有りの作曲家・平尾昌晃さんの作品で、この夜、たけしくんと一緒に歌謡コンサートに出演された、伊東ゆかりさんの「恋のしずく」は、おしゃれでステキな歌でした。ゆかりさん、あの「小指の想い出」に続くリリースは、この「恋のしずく」「朝のくちづけ」「知らなかったの」と、立て続けに名曲ばかりでしたが、やはり「恋のしずく」は一番好きでした。
ところで、私にはこの曲に、当時もう一つ「使いみち」がありまして、学校で、この歌のメロディーに乗せて、替え歌でルート10までの平方根の数字を覚えたのです。平方根ってつまりは、或る数字があって、それは何を2乗したものか、ということですよネそれを知っていったいどうする、とも言えますが まあ、正方形の面積から一辺の長さは割り出せるという事みたいですネ。それすら、具体的にどういう時に必要で、何のためになるのかは、いわば、昨日突然大ニュースになった、「ヒッグス粒子」と同様、凡夫には全くよくわかりませんが以前、電気系の資格を取るには、ルート計算は必ず使うということは聞いたことがあります。とにかく学生時代は、将来何に必要なの?とかぶつぶつ言いながら、有無を言わさず覚えさせられることも多かったように思います。
「恋のしずく・ルート編」は、クラスメートの1人が、歌いながら覚えていたのを、私も真似してやってみたら、これがピッタリはまって感心してしまいました。
始めの“肩をぬら~す 恋のしず~く ”から順に → 一夜一夜に 人見~ごろ(√2)1.41421356
濡れたままでいい~の”→人並みに おご~れや(√3)1.7320508
このまま~ 歩きたい”→ 富~士山麓 鸚鵡鳴く(√5)2.2360679
さらに、→ 二夜シク~シク(√6) 菜(7)に虫いな~い(√7) フワフワ世に~無い(√8) 三色に鮒~~(3.16227 →忘れないように したいの~~!!で、完結です。
ルートぐらい知ってるよ!とおっしゃられるも知れませんが、過去のわたしの覚え方が、ちとユニークだったので、御紹介してみました (電卓で答えを試して行くと、合っています~
あれからずっと、忘れようにも忘れられない、私の 「恋のしずく」でした




                              たそがれマイ・ラブ☆1978
<やはりこの日、番組に登場の大橋純子さんの「たそがれマイ・ラブ」は、筒美京平作曲、1978年の作品。↑ウチにもジャケットがありました~。この曲も、すでに健之くんの生まれる前の歌なんですネ!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する