FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

♪想い静かに あふれて♪(^^)

仕事疲れ、歩き疲れに気疲れ、あるいは長く続く寒さに肩が凝ったりと、世間では毎日いろいろな苦労がありますが午後のひととき、やっと喫茶店に入りコーヒーを一杯口にすると、ほっとしますね~。そんな時、傍らのバッグから取り出すのは・・・今日、隣のテーブルでサンドイッチをつまんでいたビジネスマン風の人は、タブレット型端末~最先端クロッシー搭載!~を黒い鞄から出して、しきりに何か調べ物を始めました。せめて食事中ぐらいは、パソコンみたいな物から目を離したいだろうと思うのですが、なかなかそうも行かないのかも知れません。ちょっと気の毒になりました。
私はウォークマンで健之くんの新曲を聴きながら 本当に嬉しい気持ちになると共に、たけしくんの歌があまりに上手くて、切なくなってしまいます。どうしてこんなに上手なんだろう?きっと誰にも、こんなにうまくは歌えない。こうして好きな時に、そんなたけしくんのCDを聴いて暮らせるのは、幸せなことだと感じています。

優れた歌声は、実に人の心をワクワクと躍らせます!!。思い出を脳裏によみがえらせ、暖かいしみじみとした情感が胸に溢れて来ます。同時に、この世のどうにもならない事の数々を忘れさせ諦めさせてくれ、結果として、人の心を落ち着かせてくれるのではないかと、そんな風にも思います。癒し、という言葉はそういう意味で使われるのかも知れませんネ。健之くんの天賦の歌声はいつも、迫力と優しさとの両方で、聞く者の心を包み込みます。ぜひぜひ、まだの方は「ときめきはバラード」と「(cw)微笑<ほほえみ>」のCDを、お手にされてみてください コンサート会場での健之くの生の歌声も、それはそれは素敵です。先日の、北海道では初となる、札幌・ワンマンコンサートも、当初からチケットの売れ行きも早くて、当日は大盛況だった事でしょう。
どうか、これからも皆さま沢山お出掛けください。


カップリング曲の「微笑<ほほえみ>」は、ちょっと思い切った感じのシチュエーションの歌ですね。コンセプトとしては、かつての小林明子さんの「恋におちて」のようなものでしょうか?当時私も、カラオケでよく歌ったものですが 「微笑」の方が、より若いカップルがモデルの曲のような気がします。まだ若いのに辛い恋を・・と愛おしく、こちらも切ないですね~ 皆こういう歌は好きですからきっとまた多くの方に受け入れられますね。曲調として、「いちご白書をもう一度」のような、また後半は、たけしくんが以前「歌謡コンサート」でも披露されました、「コスモス街道」の雰囲気もあるような気がして、やはり青春の、哀しい恋の歌なのだろうと思います。

そして、「ときめきはバラード」 今回は私も何故か、特に楽譜を見ながら歌を聴いておりますと、本当にたけしくんの素晴らしさの真髄が感じられまして、とても幸せな気持ちです。「想い静かに あふれて~」「ゆびさきま~でも~」などなど、ゆったりと正確に、且つ心地良いリズム感をもって、音が伸びては、優しく丁寧に、しかも彩りを変えながら収斂して行くその歌声は、この楽譜の上に伊達(だて)に、時に二分音符やそれ以上に長い音符が連なっているわけではないことを、改めてよく認識させてくれて、これは優れた健之くんの歌の力に依るものと思います。




                   仮面の微笑み・・ヴェネチアの祭り★
                  <恋も妖しい方が素敵・・・ヴェネチアのカーニバル>

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する