FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

♪1拍の間(ま)にも宿る 「哀愁」♪

1拍というか、半拍でしょうか?八分休符。それとも十六分休符? が隠れている気が...
たけしくんの、来たる2月22日発売の新曲「ときめきはバラード」を、北海道STVラジオの健之くんの番組「松原健之 歌をあなたに」で、発売に先立って数回聴くことが出来ましたが、我が家では録音の環境がありません しかしそうでなくても、1日も早くCDが欲しい!という心境です。
皆様もきっと同じですよネ。本当に心ときめく健之くんの歌声です。
書き取った歌詞を見ながら、ひとりで歌を口ずさもうとしますと、稚拙な私の技量では、出だしが、
ちょっとうまく出来ない感じがしましたが、でもそれは、1拍お休みをとってから「はじまりは~ バラード~」と歌い出すと、わたくしとしては解決致しました~。 以降 ♪深く知りたいあなたを からも、1節ずつ大体同じようにして歌えるかなと思っています。後で、CDに付いてくる楽譜を見るのもまた楽しみのひとつです。
私は小さい頃ピアノを習っていて楽譜を読むことは出来るのですが、一方で、いざ何か曲を、正確に譜面に起こそうとしてみたところで、これはもう殆ど出来ません。 ピアノでも、もっと長く続けていれば良かったのかも知れませんが、残念ながら中途でやめてしまいました。もう一度挑戦してみようかなと、今なんとなく本気で思っております。


「ときめきはバラード」の作曲者・堀内孝雄さんが、19日の「松原健之 歌をあなたに」の放送の中で、番組のリスナーの皆さんに宛てて、肉声のメッセージをくださいましたが、その中で、この「ときめきはバラード」には、全体に“底知れぬ哀愁”が込められていると語っておられました。その哀愁感が今回、曲のアレンジと、そして歌い手である松原健之さんの素晴らしい歌唱力とで絶妙のバランスを醸し、より引き立っているというような、とても嬉しいお話をしてくださいました。
「ときめきはバラード」、繊細で且つ壮大なスケールもあり哀愁にも満ちた美しい曲を、これまた歌声共に麗し系の健之くんが、お歌いになります。まさに音楽ファン垂涎の1曲。発売日まであと少しです楽しみですネ~。


八重寒紅♪
<たけしくんの故郷・静岡県は熱海の梅園の梅も、まもなく満開ですネ。
《八重寒紅》>

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する