FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

連休の夜・秋雨の夜

たけしくんのディナーショーなど、いつもチケットの売れ行きも大変に良くて素晴らしいことですネ。
是非、地元・静岡のファンの皆様をはじめ、たくさんの方がいろいろなショーをお楽しみくださると素敵です。

健之くんに限らず、今はコンサートのご案内等はとても早く届きます。先月の終わりにも、あの元祖・湘南サウンドの加山雄三さんの、来年4月のコンサートの案内が、公演の半年以上も前にやって来ました!
       加山さん★ホールコンサートツアー 案内 
                        
実は加山さんのファンクラブに入っているわけでもなんでもないのですが、そのくせもう何十年も、こうしたお葉書が定期的に我が家に舞い込みます。はるか昔に、一度だけ生のコンサートを聴きにいった折に、入口で貰ったアンケート用紙に、終演後記入して出したことがあったんですね。
それ以来です。それ以来、ただの一度もコンサートにもイベントにも行ったことはないのにただただ静かに・几帳面にこうした葉書が届きます。
これが本当の「商売、飽きない(商い)」ということなのだろうなぁと、長きにわたって葉書を送り続けてくれる会社さんには、ある種、尊敬にも似た念を禁じ得ません。
私は心の底でひそかに、いつかこういう葉書も来なくなるのかな?でも、来なくなっちゃったら寂しいな・・などと思っているのです。それでいて、相変わらず聴きには行かない(笑)。矛盾した感覚ですが、間違いなく私は、小さい頃から今日までずっと加山さんのファンで、テレビに出演されれば、必ずと言っていいほど見ますし、ラジオで歌が流れれば熱心に耳を傾けます。しょっちゅう往年のヒット曲も口ずさみます。年代的なものもあるかと思いますが、私たちのような歳の人、小学生の頃から「君といつまでも」や「夜空を仰いで」が大好きだった人にとって、これら名曲作品群を、歌謡曲でありながら、モーツアルトにおけるケッヘルの作品番号に倣(なら)って、「K○○番」と名付けてずっと曲作りを続けておられる、文武両道、永遠の若大将・加山さんは、何かとっても一つの大きな心の支えです。こういうことって皆様にもありますか?


さてこのように、今般コンサートや舞台のお知らせが届くのがめっきり早くなって来まして、もちろん大ファンの健之くんの場合も例外ではなく、少し事情を抱える私のような者は、せめて一ヶ月ぐらい先の予定ならば、なんとか立つのにということも多くて、いつもとても切ない思いにかられております。しかし多くの人気公演の場合、健之くんの場合ももちろんそうなのですが、一ヶ月前となると、もうとっくにチケットがSOLD OUTであるか、もしくは席が有ったとしても、ちょっと見えにくいところだったりしますね。芝居はあまりステージから遠いと、観るのに辛いですが、健之くんの歌ならば、場内どこにいても声はよく聞こえますので、もしそのとき空(あ)いていれば幸せと、そんな気持ちでいつも過ごしております。
これからも、たけしくんのコンサートを聴きにゆけるのを、何よりも心から楽しみにしています。六本木レストラン・ヴィノテカのライヴも、都内ですし行ってみたいですね。人それぞれいろいろな思いがあるとは思いますが、私は出来れば、こうした場所へは異性と一緒に行きたいな~と思っている一人です。夜ですし。
ライヴを拝見したあとは、またどこかでビールでも飲みながら、健之くんのことや様々な楽しいお話をして、夜が更けるまでグラスを重ね、日頃の疲れた神経を休めたいものと、そんな風に思っております。ただ、わが身の不徳の致すところでそうした異性達をなかなか思うように‘調達’出来ません。いろいろ整いましたら、こちらも是非行ってみたいと思っております。楽しみに

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する