FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

中山道恋の忘れ旅~「コスモス街道」♪

12日は熱帯夜の中の仲秋でした。これはなんと2003年以来の出来事らしく、珍しいお月様でした。その翌日のNHK「歌謡コンサート」には、我らが健之くんが2ヶ月ぶりの御出演でしたね~ 嬉しいことです。全国の沢山・沢山の皆様がテレビをご覧になってくださったことと思います。
当応援ブログにも、歌謡コンサートの後には、いつもいっぱいの方がお立ち寄りくださいます。
健之くんのコンサートやイベントの後も同じような事が起こりますが、何も書けないこともあり申し訳なく、それでも引き続き多くの方がこちらへ見に来てくださるのは、ひとえに健之くんの人気の大きさに依るところと、健之くんと皆様へ、深く感謝申し上げております。

 この日の「歌謡コンサート」の健之くんは、初めてデュエットでの歌の御披露に臨まれましたが、
名曲「コスモス街道」を、緊張感の中での、より哀愁に満ちた出来栄えと言った感じに仕上げられまして、とても良かったですね!! デュエットのお相手の北山たけしさんをテレビで見るのは、私は三回目くらいでしたので、感想をなんと申し上げたらよいのかは正直、よくわからないのですが(でも何か、この方はとても良いかただな、という感じはテレビからも十分伝わって来ました。
男性デュオというのもいいものです。健之くんは本当に、旋律の美しさを体現する最高音部から、落ち着いた低音部まできめ細かく、また曲のリズムを支えて歌われ、最後までとっても素敵でした。
綺麗で上品な銀糸が、全体にほどよく織り込まれた黒のスーツの、片方の襟にのみ施された同じ黒のスパンコールの煌めきが、派手過ぎず地味過ぎず、とても玄人(くろうと)っぽくて目を奪われましたね~。ほんとに、すっかり大人の健之くんに感激でした。

 大人といえば・・いつもお世話になっております方で、「歌謡コンサート」ファンでもいらっしゃるかたが、翌朝私にメールをくださいました。ビックリメールです、ということです。(以下敬称略)「まさか北山たけしとデュエットするなんて、ビックリしました。解説をお願いします」とのことです。面白いでしょう? 解説はムリですが、いつも健之くんのテレビを見てくださってありがとうございます、とさっそく御返信を差し上げました。お仕事中に男性が、短い文面とはいえ、せっかく書いて送ってくださったので、それも嬉しいことでした。健之くんには、私の周りにも男性ファンがかなりいらっしゃいますので、歌謡曲というのはそれもとても大事なことだと思いますし、素晴らしいことだと感じます。前に、やはり「歌謡コンサート」で健之くんがカバー曲を歌われたことのある、
岡晴夫さんにも、それはたくさんの男性ファンがいらしたと、聞いたことがあります♪
今年はデビュー7年目、ラッキーセブンの健之くんです、これからも、ますます男性ファンも女性ファンも、たくさん増やして行ってくださることでしょう。とても楽しみです。



さて先日の仲秋の名月は、健之くんもご覧になれましでしょうか? 私は、F・シナトラの“it’s Only a Paper Moon”など聴きながら浮かれておりまして、この夜の月はとうとう見なかったのですがこれからはだんだんと夜も長くなり、虫の声なども聞こえて風流にも事欠かない季節となってまいります。とはいえまだまだ残暑厳しいのも確かで、「歌謡コンサート」の日も、大変暑い日でした。明日はまた、故郷・静岡県は浜松市での「BS日本のうた」の公開録画御出演と、健之くんには大きな舞台が続き誠に喜ばしい限りですが、くれぐれもお身体だけはお大事にと、いつもそればかりをお祈りしております。ファンとは、誰しもきっとそうしたものですネ。

                         満月とうさぎ★

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する