FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

♪春の宵 歌も楽しや『花売娘』♪

皆様、今夜の「NHK歌謡コンサート」は、ご覧戴けましたか? 健之くん、本当に素敵でしたネ!数日前に御自身のブログに書いてくださった通り、とっても「朗らかに」戦後歌謡の『東京の花売娘』を歌われました。低音がしっかり効いていて、もちろん高音部も華やかで、それにって、より艶やかな輝きに満ちた健之くんの歌声を、テレビの前の全国の皆さまにも、うっとりとお聴き戴けたのではないかな、と思います。銀色のタイも、きらり煌めいて綺麗でしたね~。
しかし私の年代であっても、この歌は、岡晴夫さんのオリジナルを聞いたことがあるのかどうか、判然としません。小さい頃にテレビで見たのは、既にビデオだったかも知れませんし、或いはそうでなかったかも知れません。どこで息継ぎをしておられるのかが解らない、延々と歌が続く不思議な歌唱法でほかに「憧れのハワイ航路」なども有名ですネ。私達の親の世代の人たちが、岡晴夫さんを「おかっぱる」と呼んで、当時それは人気者だったという話はよく聞いておりました。
たけしくんも、短い期間にこの難しい曲をマスターするのは、とても大変でいらしたことと思いますが、明るくて華麗で自由で、晴々としてのびのびとして、何よりとても楽しげに歌われたのが、すごく良かったと思います。ご本人が気持よくお歌いになることが、聞き手にとっても一番嬉しいことです。そしてまたまた全国に、たけしくんの歌の信奉者がたくさん増えてくださることと思い、それが又嬉しいですね。
これからも、この夜のようなたけしくんを、何度も拝見したいと、心から思いました。短調の曲か長調か、あるいは演歌かポピュラーか、ということではなくて、このように歌を、大好きな歌を力いっぱい楽しんで歌うたけしくんの、私はいつも大ファンです。





                                ジョン・エヴァレット・ミレー「ハントリー侯爵夫人」1870
<花籠を持ったレディー。たけしくんの歌にはひばりさんと同じく、どんなジャンルを歌っても気品がありますので、『花売娘』も可愛い貴婦人とイメージが重なります

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する