FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

北海道は“王子”の宝庫♪(^^)

たけしくんのオータムライブが、今日札幌でありまして、すでに観覧募集の際から、大・大盛況だったということで、これは大変嬉しいことですネ!!  前回、5月に同じ札幌で初のコンサートが開かれた折にも、サンケイスポーツなど新聞で、大きくその模様が報じられまして、北海道でのたけしくんの人気が誠に好調なのは、皆様もよくご存じかと思います。このたび主催の、北海道STVラジオでは、レギュラー番組も持たれて大活躍の健之くん、広い北の大地での、これからますますの人気拡大を、心よりお祈りしております。

その北海道では又、東京六大学野球のこの秋のリーグ戦で、ライバル・慶応との50年ぶりの直接対決の決勝戦を制して、有終の美を飾った早稲田大学から、あのハンカチ王子こと、斎藤佑樹投手が、地元の球団日本ハムファイターズに入団しそう!ということで、これまた盛り上がっていますね~。斎藤投手は、六大学が本当に久々に産んだ大スターで♪おそらく、あの長嶋さん以来ではないかと、私は思います。テレビ各局も、また地上波で野球中継をたくさん放送してくれるきっかけになるでしょうか。そうなってくれたら楽しいですね。斎藤投手は、2006年の夏の高校野球甲子園大会の活躍から、ハンカチ王子という愛称で一躍アイドルとなり、以来すっかり、いろいろな分野で活躍する若者に対して、○○王子という呼び方が定着しました。

今年3月、北海道の地で「史上初」とも言える出来事として、当時アルバム収録曲だった『雪』に人気の火がついたと、各方面で大々的に謳われました我らがたけしくんです。今までに、その歌声にうっとり包まれる、羽毛布団王子、元気いっぱい・はちきれ王子などなど、自称他称で、
イケメン男子としては当然ながら、いろいろな“王子”となって来ておりますが 皆様は、たけしくんはどんな王子だと思われますか? 持ち前の美声から、恩師の作家・五木寛之さんより送られたキャッチフレーズ『奇跡のクリスタルボイス』にちなんで、“クリスタル王子”? 故郷・静岡県袋井市の名産から、“メロン王子”? 
名曲『もし翼があったなら』を歌われる時、本当に、翼のように手を広げて美しいポーズをされるので、“白鳥の王子”?でも、「白鳥の王子」の原作はちょっと込み入ったお話だったかな、、、このお正月に行かれたという、パリの景色がよく似合う “セーヌ王子” のほうが良いかしら?
いろいろ考えて、ファンレターにして送ってみたりすると、ファンも健之くんも、また楽しいかも知れませんネ。  

あの「ハンカチ王子」の名付け親は、意外にも、高校生の斎藤投手が、甲子園のピッチャーズマウンドで、きちんと折りたたんだハンカチをポケットから出してそっと額の汗をぬぐい、そのまま又元のポケットにおさめる几帳面で可憐な姿をテレビで見ていた、若い普通の主婦の方だったそうです。プロのコピーライターよりも、ずっとステキなセンスをお持ちでしたね~。


  
  早大・斎藤投手 2010年
 <北海道日本ハムファイターズへの入団が濃厚?>





♪直江津あたりで雪になる・・♪

そして明日7日は、新潟県でのコンサートということで、健之くんがまた、その素晴らしい歌声を響かせて、新潟でも、さらにファンの方々を増やして来てくださることと思います 楽しみですネ!!
今回の柏崎市とはちょっと離れておりますが、先日NHKテレビで、同じ新潟の村上市からの番組があり、ご覧になられた方もいらっしゃるかと存じます。三面(みおもて)川の鮭漁のことや、お米では魚沼産と並び称されるほど美味しい、岩船産のコシヒカリのことなど、いろいろと紹介されていました。
 新潟というと私は昔、よくスキーに出かけた大好きな所です。スキーはまったく下手でしたが、寒いのが大好きな私は、ゲレンデにいるのがとにかく楽しくて仕方ありませんでした。初めて、銀世界というのを目の当たりにして感動したのも新潟、東京ではまず見ることのない、太陽にキラキラ輝く大きな「つらら」を見上げ、まじまじと眺めていたら、真下にいると落ちて来た時に危ないよ、と注意をしてくれたのも新潟の人でした。そして何よりも、健之くんの恩師・作家の五木寛之さん作詞の「冬の旅」という曲が、とても好きです。「ラジオ深夜便」で、倍賞千恵子さんの歌で、深夜便の歌として何度も流れました。♪東へむかえば糸魚川 直江津あたりで雪になる....健之くんが歌われたらどんなでしょう、と、いつも想像しながら聴いておりました。
『雪』も、とにかく新潟にはぴったりの曲。お忙しい毎日と思いますが、健之くん、これからもきっとどちらへ行って歌われましても、皆様から大歓迎を受けますネ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する