FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

♪『望郷』♪『帰郷』そして・・・

Mt RAINIER HALL  渋谷Pleasure Pleasure  松原健之ハートフルライブ♪☆

そして、華々しい発表から今年で満5周年を迎えた、珠玉のデビュー曲『金沢望郷歌』。18日は、そんな‘郷’という字が並んだ、たけしくんの、その名もハートフルライブで楽しいひとときを過ごすことが出来ました。私は昼の部を拝見いたしました。
 アンコールを含めた選りすぐりの全17曲、ちょうどアルバム1枚を聞くような、たっぷりした歌の数々と、更に途中楽しいトークあり、「想い出のアルバム」の、スライドの映像による御披露ありと、盛り沢山の内容を、たけしくんのオフィシャルブログ「気ままに気まぐれ日記」でも御紹介のありました通り、若者の街・渋谷の綺麗なライブハウス、↑Mt.RAINIER HALL 渋谷プレジャー・プレジャーにて、ファンも休日を堪能出来ました。また引き続き明日の祝日には、名古屋で初となる「松原健之 コンサートin名古屋」が賑々しく開催されますね どうか又たくさんのお客様方に、たけしくんの素晴らしい歌声を楽しんで戴けますよう、心よりお祈りしております。

 ハートフルライブの1曲目の『望郷』は、山崎ハコさんの切ない曲です。ステージの幕明けにふさわしく、決意と気合いの入った健之くんの歌に、ライブ冒頭から圧倒されました。きっと聞くひと誰の胸の中にも有る望郷の念に、歌声は強く悲しく皆に訴えかけて来たことと思います。私のように、この地で生まれ、育ち、帰るべき田舎を持たない者でも、心のふるさと・自分の原点を、日々の生活の中で、いつの間にかどこかに置き忘れ、或いは見失っているというのは、往々にしてあることです。目まぐるしい日常で振り返るいとまもなく、自分が本当に求めて還るべき「場所」を忘れていた、又もしかしたら敢えて忘れようとしていたのを、たけしくんの“魂の歌”を聞くことによって、あらためて、生きる哀しみのようなものが切々と胸に迫って、泣けました。

 この日、久しぶりに一緒にたけしくんのライブを楽しんだ友人たちの間でも、特に好評だったのがこの『望郷』をはじめ、『初恋』『最後の雨』『遠野ものがたり』『もし翼があったなら』・・といったナンバーだったでしょうか。もちろん2曲目の、今をときめ く『雪』も、これからの秋から冬へと向かう季節の中で、益々の期待感といっしょに楽しく切なく聞けました。私としては、NHKテレビでも歌われてお馴染みの『最後の雨』、また『遠野ものがたり』の安定感や、『冬のひまわり』の、高音と共に随所に見られる低音部の、渋い落ち着いた声の魅力、そして打って変わって、『星の旅びと』の、本当に星の瞬(またた)きにも似た、ファルセットの美しさなどが、どれも素晴らしい歌のラインナップの中でも、ひときわ印象に残っております。また健之くんの歌を聞きに行けますのを、心から楽しみにしています。


 19日のテレビ東京「歌の楽園」も先ほど拝見、なんと!!あのサザンオールスターズの歌を歌われた我らが健之くんです。「いとしのエリー」を熱唱です。もうほんとに、湘南サウンドまでお上手です。最後の「♪エ~リー~」、艶のある力強い歌声が、とっても魅力的でした。また何度も繰り返し録画を見ましょうネ BSジャパンでは24日(金)の夜6時半からの放送です。ぜひぜひご覧ください。たけしくんの歌声に魅了されること請け合いです。




                                八幡宮例大祭 2010 渋谷
<18日のハートフルライブの日の渋谷は、この夜が八幡様の例大祭の宵宮ということで、一段と賑わっておりました☆>

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する