FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

♪ビタースウィートサンバで、五木寛之さんの夜

たけしくんの出演された、先週・今週のテレビ東京・「歌の楽園」、そして五木寛之さんの「オールナイトニッポンGOLD」と、いずれも楽しく拝見・拝聴しておりました。
 健之くんの『ワインレッドの心』は、秋も深まった頃に、またしみじみと聴いてみたいような、ステキな歌声でしたね~。オリジナルの玉置浩二さんは、私が生で聞いたことのある数少ない歌い手さんの一人で、この曲が流行っていた当時、「安全地帯」のコンサートを、友人と一緒に武道館へ聴きに行きました♪ でも、先日たけしくんの歌われる「ワインレッドの心」に接して、初めて歌の歌詞をゆっくり聴いた気がします。何しろあの頃は、玉置さんのメイクに圧倒されていましたからネ!それはともかく、今回歌詞をとても新鮮に感じましたし、本当にワインをあけたくなってしまう、たけしくんの甘い歌声です。暑くてもビールを控えて、あれから、私も夕食時にはワインを戴いている今日このごろです。
29日放送の同じく「歌の楽園」での、たけしくんのスピッツのカバー『空も飛べるはず』が、これまた永久保存版でしたね!! 巧みで美しくて音楽性に富んでいて、これがまさに、聞く価値のあるプロの歌声というものです。
又、この時代のメロディアスな曲は、歌詞ともマッチして、本当にいいなぁという思いをあらためて強くします。私としましては『空も飛べるはず』は、ちょっとだけ『浪漫飛行』に似た箇所があったり、宮沢和史さんの『神様の宝石でできた島』の雰囲気が有ったり、また健之くんが歌われると、大瀧さんの曲『幸せな結末』のような華やかさも加わったりと、いずれも大好きな曲たちを思い出して嬉しくなりました。初めてお聞きする、たけしくんの『ワインレッドの心』と『空も飛べるはず』でしたが、新たな魅力を満載して、これからのたけしくんの活躍が、益々楽しみです。 聞く側の好みはそれぞれ、演歌が好きとか、演歌は嫌いとか、ポップスが好きとか・・いろいろ様々あると思いますが、それにつけてもファンの一番の願いは、健之くんが、御自身の好きな曲を、無心に楽しんで歌って行かれるということ。健之くんの天賦の輝く才能が、綺麗な花をいつもいつまでも、咲かせていますようにと、本当にそれだけが望みです そうした環境が、健之くんの周囲でこれからも整って行きますようにと、いつも心から祈っております。


 五木寛之さんの、「オールナイトニッポンGOLD」も、何しろ健之くんのお薦め番組でしたし楽しく聞かせて戴きました。最近はしばしばNHKの番組で聞くことが多かった五木先生のお話ですが、たまに民放の番組も、途中何度か短いブレイクタイムが入ったりして、イイですね♪ちょっとメモを取る手を休めたり、お茶を飲んだりと、リスナーの方も緩急のリズムがつきます。五木寛之さんの「青春」は、誠に戦後の「凄春」であったこと、人生を四つの時期に分ける考え方は、大体どこの国にもある考えだが、主なものは中国(「青春」・「朱夏」・「白秋」・「玄冬」)とインドのもので、
五木先生が御著書にも取り入れていらっしゃる「林住期」を含む分け方は、ブッダの生誕の地・インドのものであること、また、今「鬱」の時代と言われる中で、「鬱勃たる野心」「鬱然たる大家」など、草木が勢いよく生い茂る様を表す、「鬱」の語の第一義的な意味から、無気力な人は鬱にはなりません、と何度もリスナーを勇気づけてくださった先生の肉声がとても嬉しかったですね。
五木先生の御父様が教育者でいらしたのは存じておりましたが、「漢文・国文の先生」をなさっておられたのは、初めてお聴きしたと思います。その御父様が五木さんに教えてくださったという「君子ハ終身コレヲ守リテ悒悒(ゆうゆう)」の格言には、なるほど~と目が覚める思いでした。
曰く!君子は、喜び・感動の中に、ひと刷け、刷毛ではいたような寂しさのようなものを同時に感じるという、それが、『悒』という君子の感動の仕方であるとの教えは、なかなか難しいですが、感慨深いものです。この格言を頭や言葉で定義付けするのではなく、人生の様々な山や谷の体験の中で感じ取ることが、大切なのではないかな、と思っております。

 五木寛之さん自ら「オールナイトニッポン」に出演出来て嬉しい、という風におっしゃっておられましたけれど、私達の世代としましても、あのオープニング「ビタースウィートサンバ」の調べに乗って、五木先生のお声を聴ける奇跡というか幸せ♪に、とっても嬉しい一夜でした、。おかげさまで、良い番組を聞かせて戴くことが出来ました。


                    8月も終わりですね☆

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する