FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

ギラギラ太陽!涙の太陽♪

この上なく暑い日が続き 且つ、私の住む辺りには、僅かな夕立ちすらも来ない毎日という、
大変な日々ですが、何も私共の所ばかりではなく、日本中が凄い灼熱列島です!そんな中、たけしくんが素晴らしい歌声を聴かせてくれる『雪』の作詞者、岡本おさみさんの詞で、吉田拓郎さん作曲・歌の「夕立ち」という曲が、先日NHKのラジオから流れて来るのを聴きました。岡本おさみさんの詩には特徴があるし、独特の味わいもありますので、聞いていて、どっきりびっくりすることも多いですネ!たけしくんの『雪』の世界ともまたちょっと違った、でも元気もあって風情もある、拓郎さんの「夕立ち」でした。皆様も、よろしかったらどうぞお聴きになってみてください

健之くんが、ブログ『気ままに気まぐれ日記』をよく更新してくださるので楽しみですが、少し前の「善キ者ハ。」という文章には特に感心してしまいました テーマに重いものがあっただけに、
なかなか人間、一朝一夕には、ケレン味もなく簡潔に、あれだけの素晴らしい文は書けません。
健之くんは、歌い手さんの中でも、歌もとびきりお上手ですが、字も文章もうまくて、聞いても見ても、ほんとうに嬉しいスターさんですね!
 新曲『雪』のジャケットの、まさに「雪」という文字が、たけしくん御自身の手になるものだったということが、先日の日記等からもわかったわけですが、驚きましたね~♪ ラジオ日本「ほのぼの歌謡曲」の、坂井隆夫さんもおっしゃっていらしたように、どなたか、名のある方の文字かと私も思っておりました。ジャケットの「雪」の文字の右上の部分が、少し筆の置き方が迫った感じになっていて、それで「雪」の文字がなんとなく、ウインクをしているようにも見えましたので、いつも、それは整った美しい字を書かれるたけしくんの手であるとは、ちょっと気が付かなかったのですが、そうと分かってみますと、ここでは敢えて、少し文字のバランスを崩して書かれたところに、歌の中の女性の胸に棲む、この愛への淡い不安や、哀しみのようなものが込められていたのかな?などと想像しております。テレビ・ラジオで又ステージで、ますます健之くんの『雪』が、多くの皆様のお耳へと届きますように。 実際、最近はテレビなどでも、たくさん健之くんの姿を見ることができまして、嬉しい限りです。ことに「BS日本のうた」では、NHKテレビでの『雪』の堂々のご披露で、本当に良かったです。「BS日本のうた」はもちろん全国放送ですし、また「歌の楽園」のテレビ東京も、日本中にかなり大きく拡がる放送網です。しばしば御出演されますこうした番組を通じて、テレビの前の大勢の新たなお客様に、毎回素敵なアピールが出来ますようにと、心よりお祈りしています。いつも変わらず健之くんを応援しておりま~す!!



花屋の店先☆

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する