FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

日曜バラエティーは『初恋』で持ちきり♪

13日・日曜日のNHKラジオ「日曜バラエティー」は、家で用事をしながらラジオの前を行ったり来たり、でもカンで、たけしくん御出演の場面は見事に聞くことが出来ました!何といっても「全国放送」なのが、とても嬉しいです。‘ニュース’の時間が多いですよネ。ニュースは大事です。世相スケッチ・謎かけコーナーのお題の「回転寿司」が、今のこの時代でも順調に売上を伸ばしているという事は、先日のニュース番組でも言っておりました。何しろお客さんは、お店が一括大量仕入で手に入れた、新鮮なお魚類を、安く沢山食べられるわけですから、時としては、いろいろと材料を買って来て調理をするよりも安上がりで、庶民には大いに助かるという仕組みです。日本人はお魚が大好きですし。

この日も健之くんは、『初恋』も、新曲『雪』も、リズムに乗り伸び伸びと歌われて、とても秀逸でした!! 健之くんの『初恋』が終わったあとのコーナーでは、司会の山田邦子さんが、「初恋の頃が懐かしい」と、また、古屋和雄さんは「初恋の頃は・・・忘れたぁ!」と、それぞれ改めて楽しく自己紹介をされておりました。お二人とも、とっても健之くんの『初恋』を気に入ってくださったからのようで、ファンも嬉しいことでした。 古屋さんのことは、花形アナウンサー時代から私はかなりファンでして ずい分前になりますが、ETVの番組の中でしたか、ご自分が‘お父さん’になられたのが遅かったので・・というお話をされていたことがあったかと記憶しております。ハンサムでソフトな持ち味は、明石勇さんとか、もっと以前の斎藤季夫さんとかの、NHKの名アナウンサーの方たちの特徴であったと思います。現在の古屋さんは、その頃よりかなりリラックスされ番組でもギャグを連発されているようで、これまた楽しいです。山田邦子さんの高校時代の古文?の先生の、ものまねのコントも面白かったですネ。邦子さんの同級生しか知らない「先生」ではありますが、知らなくても面白いです(笑)。邦子さんはたしか、目白にある名門女子校のご出身で、昔から痛快なギャグが楽しいばかりでなく、どんな場面でも堂々と、どこか体全体に余裕のようなものが感じられるところが、とっても好きなタレントさんです。
さて梅雨のさ中ですが、健之くんは、これからも沢山お仕事が続きますね。こうした季節だけに、その爽やかな歌声を聞きに行きたいものですネ~。





 百人一首♪
<邦子さんの古文の先生が、授業で “秋の田の~~!!”と絶叫?していらしたという百人
一首の一番目を飾る御歌> 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する