FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

アルバム『旅立つ季節に』から、「雪」♪

この20日にリリースされたばかりの、たけしくんの初めてのフルアルバムにして、珠玉のカヴァー曲満載の『旅立つ季節に』が、早くもとても評判が良いようで、すご~く嬉しいですね花束ハート

このアルバムを聞かれた方は誰しも、或る時は、“本気で忘れるくらいなら・・・・強く抱いて君を壊してしまいたい”(「最後の雨」)とか、また或る時は、“遠い春を待つのは慣れているけれど・・・
あなたは本当に帰って来てくれるかしら”(「雪」)という内容の歌詞の中に、自分自身の姿も投影して、きっと何度も何度も、CDにジッと聞き入ってしまうのではないでしょうかうさ(ハート)絵文字名を入力してくださいiPod nano(4th generation)*Pink †SbWebs†

以前、ラジオ番組の中で、70年代に、主に作曲家の筒美京平さんなどと組んで大ヒットを連発した、作詞家の橋本淳さんが語っていらしたのですが、歌の歌詞というのは、それを聴いた人が、自分とまったく同じではないにしても、かなり似た恋愛体験などがその中に書き込まれていますと、すごく沢山の人々が、そうそう!そういうことってあるある!!あった~!と共感してくれて、ひいてはよくヒットに繋がったものなんです、というようなことをおっしゃっておられました。

本当に人は、みずからも経験したことのあるような、また現在まさに体験している愛や、いろんな想いの様々が、あたかも、自分の心を語ってくれているかのような歌となって目の前に現れたら、きっともう、大感激で涙しながら、繰り返しそうした曲を聴くことでしょうね。ことにそれを、健之くんのようにステキな歌い手さんが歌われますとうさぎ おそらく聴く人は、曲によっては、歌っているかたの、自分がまるで本当の「恋人」にでもなったかのような気分になると思いますので うさ(恥)♪ 今回この「雪」や「最後の雨」は、特に大人気になりそうな気がします!!

「雪」は本当に素晴らしい健之くんの歌声で、以前東海ラジオの深夜番組の中で健之くんがかけてくれた「思秋期」とも、後半ちょっと似た曲調のようにも聞こえます。「最後の雨」は、これまた、風の如く微妙な、声の振動というか節回しが美しい個所がたくさん有って、切なさも最高潮、
「初恋」は優しげで、NHK「歌謡コンサート」で、初めて健之くんがカヴァーされた折の感動がよみがえります。あの時よりも、より軽やかな感じですね♪ 「津軽のふるさと」は、“クラシックのような”(月刊「歌謡アリーナ」 インタビューより) 品格があり、「金沢望郷歌アルバム・バージョン」は、こぶしが消えてモダンな世界観(同)です。「あなたに花を」は、ヒーリング効果たっぷりの現代版「四季の歌」(24日ラジオ日本出演番組「サンデー・サウンド・スポーツ」より♪)で、たけしくん、まさに「ジャンル」を超えた歌の数々を、どれも素晴らしく歌いこなせる稀有な歌手、という評価が定着する、これが発端のアルバムとなられれば、ファンとしても最高に嬉しい限りです。アイコン名を入力してください

 
 たけしくんの歌う「津軽のふるさと」を聴いていますと、しみじみと、まさにたけしくんは、あの
「美空ひばり」さん以来、ようやく再び地上に舞い降りて来た歌の天使なのだと、実感致します。 アルバムの中の曲々の詳しい感想は、またゆっくり書きたいと思います~。



    アルバム 「旅立つ季節に」



カレーパ~ン☆
<これ、全部カレーパンなんです・・女汗 健之くんはカレーがお好きということで、
それにちなんでパン屋さんの店先でパチリっ。>

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する