FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

「月の光」♪

知人のピアニストさんが今度、或る所でドビュッシーの「月の光」を演奏する予定とお聞きし、そのことが頭にあったので、今週は「月の光」を取り上げるという、BS-hiの「名曲探偵アマデウス」を見てみました。「月の光」は、どなたでも耳にすれば、ああ!と分かる、わりに聞きなれた曲なのですが、これが組曲の一つだった、それも、今でいえば、さながらダンスミュージックという感じの舞曲組曲の中の一曲だったとは、私などは初耳で、とても面白かったです。 お友達にクラシックの歌手もいらしたりと、クラシックにもかなり造詣が深そうな健之くん。“ショパンをかけながら部屋の掃除を”しそうな絵文字名を入力してください手書き風シリーズ汗1たけしくん。 とても感性が豊かで、以前の「気まぐれ日記」の中では、昨年の夏、東京の空に雷の大音響が轟いたある日、「雷のうた。」というタイトルで「・・・なんとなく雷が怒ってバリトンで歌っているようにも聞こえます。もしかしたら何かの警告なのでしょうか。」という記述があって、なんて素晴らしい感性なんだろう、やっぱり健之くんは芸術家・・と舌を巻いてしまったことがありました。わずか1年前のことですが、とても懐かしく感じます。

「月の光」は、You Tubeでも聞けます。今は、なんでもYou Tubeになっていて、健之くんの歌声も、かなり載って来ています。大衆から人気のある証拠と嬉しくなりますが、この応援ブログでも、これらを借りて来て載せていいものやら、その方が宣伝になるのでしょうが、日本ではまだ、海外ほど著作権問題が論議されていませんし、考えていると分からなくなりますね~。だいぶ以前に、仕事の合間に人から聞いた話なのですが、You Tubeというのは、それこそ著作権の侵害そのものなのだけれど、クレームが来れば、敢えて著作権者と争う姿勢を見せず、ダメージを受けるような訴訟にも持ち込まれないようにして、低姿勢に、密やかに?が社是のような会社で、たとえ違法は違法であっても、視聴者にも、はたまた著作権者にとっても、You Tubeのもたらす娯楽性・利便性や宣伝性は今や欠くべからざるもので、その「戦法」が、だんだんと自社の領域に著作権者を引き込んで来ている・・というような話を耳にした事がありました。 なるほど現在では、既に、米国の4大映画会社を初めとする大きな会社と、You Tubeの親会社のGoogleとの提携が成ったり、日本でも、スカパーや東京MXテレビなどが提携を始めるなどしているようで、世の中は毎日どんどん変わって行きますネ。

                          夕涼み
                        <「月の光」ならぬ、柔らかな夕方の光のなかで♪>

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する