FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

友人は、即座に口ずさめた(^^)エリカの花♪

9日のたけしくんの『気ままに気まぐれ日記』に、来たる5月19日、NHKの「歌謡コンサート」で歌う曲目が発表になりましたね!あの西田佐知子さんの『エリカの花散るとき』との事で、聴ける日が今からとても楽しみです。
「西田佐知子」、という名前は本当に懐かしいですが、最近は、息子さんの関口知宏さんが出演した、NHKBSの番組「列島縦断 鉄道12000㎞ 最長片道切符の旅・・」や同じくJR踏破乗りつくしの旅、が有名になりました。つい先日も、BS二十歳(はたち)の特別企画で、これまでの旅や、中国へ行った旅の方も再放送になっておりましたので、本放送と合わせると、今までにずいぶん沢山の方が、これらの番組をご覧になったかと思います。ギターを背負ってヨーロッパにも行きましたね~。 知宏さんがこうした番組の中で、ごくたまに「ウチの母が・・」と言われると、ドキッ絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください「西田佐知子」のことだ~と、そのたびに耳をそば立てておりました。いわく、お母様は大阪の出身であること、いわく、麻雀がお好きだとのこと・・などが話題に上っていました。必ずしも番組の全部を見たわけではないので、ひょっとしたら、もっとお母様の話が出ていたかもしれません。何と言っても、西田佐知子さんは凄く魅力的な美人歌手で、歌声にも非常に特徴がありました。以前に何かの本で読んだのですが、西田佐知子という歌い手さんは、あの、「女王・美空ひばり」のあとを襲うべく、「第二の美空ひばり」として、探し出され、売り出された人なのだそうですネ。
ひばりさんと歌のタイプは違いますが、歌唱力の点では、当時の関係者の間でも西田さんは定評があったそうです。そしてその後、今度は西田さんとややタイプを同じくして、歌謡界に送り出されたのが、いしだあゆみさんだったということです。 いしだあゆみさんは、西田さん同様、その殆どビブラートを用いない歌唱法で、都会的な大人の女性の雰囲気を醸し出した歌い手さんでした。私は、あゆみさんの大ヒット曲「ブルー・ライト・ヨコハマ」も好きですが、西田佐知子さんを彷彿とさせるような、『何があなたをそうさせた』とか、こちらはちょっと華麗なムードいっぱいの、『さすらいの天使』という歌なんかも大好きでした♪

このたび、我らが健之くんが、17日の「BS日本のうた」で、美空ひばりさんの『函館山から』を、
更にそのすぐ2日後の「歌謡コンサート」では、西田佐知子さんの『エリカの花散るとき』を歌われる予定と、テレビで、立て続けに名曲を歌う姿を披露されることとなり、まさに健之くんの順風満帆な活躍ぶりを、心からお喜びする次第です笑顔にっこり蝶蝶


眩しい・・

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する