FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

♪わたしゃ飛べない 浜千鳥・・♪

先日、12月5日の金曜日は、ラジオ日本『えんか侍』のパーソナリティーに、我らがたけしくんが‘返り咲い’た第1回目の放送日で、またちょっと落ち着きを増した感じで一段と素敵になった、爽やかなたけしくんの「語り」も、この日は『冬のひまわり』『愛のうた』の2曲と共に充分楽しむことが出来まして、これからの二ヶ月間、毎週金曜日の夜は、ファンは本当にワクワクと嬉しいですネおんぷ
ところで、今ちょうど、ビデオを1つ探し出しまして、見ていたところです。5日に、番組の中の‘侍セレクション’のコーナーで、たけしくんがかけてくれた『浜千鳥情話』は、大好きな必殺シリーズの中でも、全84話と最長だった「必殺仕事人」の主題歌で、私も今でもよく口ずさむ、やはり大好きな曲です。そして実は、このシリーズの第47話に当たる、「悔し技 情念恋火攻め」と名づけられた作品には、私の祖父母の代から、蔭ながら応援してずっと芝居を見続けている、劇団前進座の役者さん方が沢山ゲスト出演していて、非常に見ごたえのある時代劇に仕上がっていますので、
ビデオに撮って大事に保存してあるというわけなのです。たけしくんが先日偶然、ラジオで『浜千鳥情話』を聴かせてくださったのを機会に、久しぶりにビデオの方も見てみようと思いついたわけですが、いや~、いつ見ても、脚本・音楽・演出・役者陣・・と、すべて揃った良い出来です。タイトルの「・・・恋火攻め」は恐ろしげですが冷汗1 何しろ当時の必殺シリーズですから仕方がありません。‘八百屋お七’の「劇中歌舞伎」のシーンも盛り込まれていたり、そうそう居ないような極悪人ばかりが登場したりとあせ全編「必殺」ならではの妖しい魅力に溢れておりました。ネットで調べますと、「必殺仕事人」の放映は、1979年5月からの1年半余りで、私が録画することが出来ましたのは、これよりずっと後の再放送時です。
来年にはいよいよこの「必殺」が、2009年版として、久々に連続テレビドラマとして復活するという話を耳にしまして、目下、新生・必殺も楽しみにしているところです♪

         必殺仕事人

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する