FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

☆夢の!ふるさと・フレンドコンサート☆

          200811132032.jpg
<11月13日午後、アミューズ豊田ゆやホールの会場ロビーへ入ると先ず、お祝いの立派なお花が目に飛び込んで来ました!>

綺麗なお花にいざなわれるように始まりました、今回のたけしくんの、青山ひかるさんとのフレンドコンサートpartⅠでした。本当に明るくて楽しくて、故郷ならではの熱い応援の、まさに追い風が爽やかに吹く素晴らしいイベントでした。家族と共に私も、お陰さまで無事行くことが出来ました。
 コンサートの昼の部・夜の部ともに、全国からお見えのお客様で立ち見も出る大盛況(消防法で、それもある程度迄で制限されているようです!)でしたが、やはり芝居でも何でもそうですが、夜の部はより一層応援が大きくなるようですネ。どちらの部でも、会場は声援・花束等々が乱れ飛び、若々しい歌謡界のスター・たけしくんを、久しぶりに地元・静岡に迎える喜びに溢れておりました。それらを身近にひしひしと感じることが出来、私も嬉しさのお裾分けにあずかれまして、本当に幸せでした。 曲目は、たけしくん・ひかるさん共に、森進一さんの『おふくろさん』から始まりまして、たけしくんが『夕焼け雲』『洞爺湖の雪』『冬のひまわり』、デビュー曲『金沢望郷歌』と秋川雅史さんの曲をカバーした『千の風になって』とは、客席へ降りてお客様と握手をしながら(お客様が多すぎて、なかなか回りきれません!)そしてお待ちかね、ペンネーム「立原岬」こと五木寛之先生が、作曲も手がけられた王道歌謡曲『遠野ものがたり』と、大団円は新曲『愛のうた』で、いずれも、いつもにも勝る力いっぱいの歌唱で、会場は割れんばかりの大拍手の渦でした~。サービスの、ほんの一節ずつの『星影のワルツ』と『みだれ髪』にもファンが大喜びです。ひかるさんは、『かもめの街』『東京ロスト・ラブ』『黄昏に閉じ込めて』『偽りの媚薬』『氷の炎』『人生チャチャチャ』(あと一曲あったかも知れません。すみませんふるーつ☆Cultivation・汗(小))。そして、‘とっておき’のお祭りマンボをお2人の掛け合いで歌われて、ステージも観客席も、もうこれ以上ないという盛り上がりの内に、お名残り惜しくはありますが、おひらきとなりました。終始互いを思いやりながら、また、舞台の上のトークとは言え、10年来の友達同士だからこそ言える息の合ったジョーク・諧謔・本音?楽しい夢・希望などが炸裂して、どちらのファンの方も心地よく楽しめる、暖かい素敵な、そして大変華やかなステージとなりました。凄かったのは、どちらの部でも終了後にあったCD即売&握手会で、会場の熱気そのままに、ロビーも本当に長い行列と、お客様の笑顔・声援・またもや花束の嵐で、まさにめくるめくその雰囲気にクラクラしそうでしたヨ♪ 
 会場の外へ出ますと、昼間、素晴らしい快晴で20℃を誇った!!気温も、さすがに気持のよい夜風とともに落ち着きまして、空には、近い将来のたけしくん・ひかるくんを象徴するような、大きな明るい「星」も満月とともにキラキラ輝く、なんとも美しい遠州の夜となりました。

200811132031.jpg           200811131523.jpg
<ロビーにはまだまだ、贈られた綺麗なお花がたくさん・・。ふるさとならではの、温かさ・豪華さでした♪

                              200811132033.jpg
200811131511.jpg<堅牢な感じの、立派なアミューズゆやホール>





翌日、相変わらずの快晴の中、掛川城・二の丸美術館などをゆっくり見学して参りました。見上げる掛川城天守閣が、折しも始まった紅葉と、青空に映えてきれいでした~。
200811141225.jpg

      ↓<往路13日・東海道新幹線三島駅の手前からの富士山の眺めと、お昼ごはんアップロードファイル
                200811131154.jpg
                                    200811131314.jpg 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する