FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

♪帯広は。

たけしくんのスケジュールを拝見し、また、「気ままに気まぐれ日記」にもしたためられております通り、我らがたけしくんは、この17日から20日にかけて、大阪~神戸~札幌~帯広と、まさに全国を駆け巡っての八面六臂の大活躍で、誠に頼もしい限りです。
速度の遅い大型の台風がずっと列島近くに留まり、各地に大雨を降らせておりますし、お彼岸も近いというのに、日中はまだだいぶ蒸し暑かったりと、気候も何かと定まらないのですが、たけしくんはきっと、若さで上手に乗り切られることでしょう。有線リクエストも快調で、すべり出し絶好調の『愛のうた』の勝負どころ!とばかり、元気一杯の事と思われますので、とにかく無事で健やかに過ごされますようにと、心から願っております。
 さて帯広と聞くと私は、高校時代、仲の良かった男子が、帯広畜産大を目指して勉強していたのを、今でも思い出します。とにかく動物が好きで、獣医になりたいという夢を持ち、麻布獣医大(当時)もいっしょに受験したと思うのですが、悲しいかな、当時はこちらも自分のことで精一杯、次の年にまた、同じ学校を受けることになったらしい、元気で頑張っているようだと、卒業後は風の便りに聴くばかりで、その後、果たして彼が無事に獣医となったのかどうかは、残念ながら分かっておりません。でも、とても本の好きな人で、私が五木寛之さんの大ベストセラー「青春の門」の第一部、筑豊編上・下巻を早くに読めたのも、彼が快く本を貸してくれたおかげでした。3年生になると、クラブ活動への参加も自然に自粛気味となり、そこで放課後は私達は皆、学校そばの図書館へと繰り出すのですが、そこで、勉強そっちのけで私はよく、彼と本の話をしました。坂口安吾や織田作之助などの「無頼派」の作家の事も、彼は好んで話していました。 そういえば、
たけしくんのテイチクレコードの先輩歌手の方の曲で、「無頼に生きて」というタイトルの作品が、最近ありましたよネ。
 たけしくんの先日の大阪・神戸のイベントも、流行歌-はやりうたーライブということでしたが、あの頃、巷に流行っていた歌は何だったでしょう・・・♪わたしには傘もない 抱き寄せる人もない・・ ひとりぼっち泣きながら 探す京都の町にあのひとの面影♪ この歌は、それより少し前だったでしょうか、それともあとだったのでしょうか。 それすらも、もはや記憶の彼方なのですが、何故かこの歌を口ずさむと、当時を思い出して懐かし~い気持ちになります女の子

                     200808051529.jpg
       <まだまだ暑い毎日、これも懐かしいラムネを買ってみました~>


200809191427.jpg
<本日午後の風景。雨
これから明早朝にかけて、大雨による土砂災害や河川の増水などには、
皆様十分にご注意くださいませ。ウチでも気を付けるようにします絵文字名を入力してください

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する