FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

夏の風物詩と、新・東京名物


先週、よくお芝居を観に行く劇団主催の、恒例・納涼会が催されましたのに出掛けて参りました。行ける年も行けない年もあるのですが、今年は、九州地方の公演で好評だったという朗読劇を
一つ、納涼会の劇場の舞台にかけるということでしたので、珍しいので行ってみようと思ったわけですが、なかなか良かったです。役者は舞台に3人のみ、彼らがマイクの前に並び、次々にいろいろな役を声で演じ分けて行くのですが、ある登場人物のセリフを、一区切り演じ終わりますと、役者さんの感情が、スッとその人物を離れて一瞬静謐な表情となり、その後次なる役の別人へと又変わって行く・・そうしたところなども見ておりますと、こちらも、いつも芝居を見るようには、ストーリーの中に感情移入し過ぎることもなく、落ち着いて作品を観賞出来る気がして、面白いと思いました。さてそのほかには、劇場中庭へ降りますと、ビールや地酒など豊富な酒肴の屋台あり、劇団のグッズやお土産を売る出店あり、役者さんのサイン会あり、あちこちで歓談あり、そして大詰めは再び舞台で、役者衆のさすがの達者で賑やかな、舞踊やダンスに大合唱(ちゃんと「羞恥心」♪もラインナップに入ってました~つるの剛士)で大団円となりまして、大勢のお客さんや遠来の知人の顔にも会えて、暑い中にも楽しめる一日でした。
 しかーし!“好事魔多し”、帰りには、最近東京でもよくある、突然のスコールのような大雨に見舞われてしまいました。今日は荷物になるから、晴雨兼用の日傘は置いて来ちゃったという人が、私のほかにも多くおられて大変でした。たけしくんのデビュー曲、『金沢望郷歌』にも歌われた金沢の地には、昔から「弁当忘れても傘忘れるな」という格言があるそうですが、東京でもこれからは、外出の際には傘が必需品となるかも知れません。そのくらい、この突然の雷雨というのは、どうも東京の新しい名物になりつつある感さえあります。この日は幸い、すぐ近くのコンビニへ駈け込んで事なきを得ましたが、雨に濡れた体に、コンビニの強すぎる冷房はあまりにもコタえて 風邪を引きそうになりました。皆様も、冷房のあたりすぎなど、お身体には十分お気をつけくださいネ。

  200808101809.jpg
  200808101802.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する