FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

十七文字に込める思い・・俳句

先程、テレビ金沢web掲示板の、健之くんへの応援メッセージを楽しく見ておりました。中で、先日の「袋井ふるさとコンサート」にて、たけしくんのお祖父さまが自ら俳句を作られ、ファンの皆様へプレゼントなさったことが綴られた文章が有りました。きっと、この‘おじいちゃんの俳句’には、たけしくんへの温かく大きな、励まし・期待が込められていたのでは、と、こうしたファンの方の書き込みによって、当日の模様も含め、こちらにまでいろいろな様子がよく伝わって参ります。

実は私も以前、ほんの一時期、俳句を習っていたことがあります.前から興味がありましたのと、それと、俳句の会に入会するという、或るお付き合いの為もあったのですが、多くは、高校時代の参考書でそのお名前を知って以来、ずっと秘かに尊敬していた、日本文学研究の井上宗雄先生が、この句会に関係していらっしゃるとのお話に惹かれての‘入門’でした。が、私はそこを、諸事情ですぐに離れることになり、今でもとても残念な気持ちです。本当は、ずっと続けて勉強していたかったと思っております。井上先生とは、その会にて1~2度直接お話しする機会も得まして、又、或る記念にと、先生の「百人一首」というご著書も手ずから戴き、私の宝物になっております。(この本の冒頭には、百人一首にまつわる一編のエッセイを、静岡県は清水育ちの村松友視さんが寄せておられました。)
 さて、素敵なお祖父さまからの遺伝?でしょうか、ずっと以前、芸名もまだ「小松原たけし」時代の健之くんが、たしか奥浜名の景勝地で作られた俳句というのを、その観光地のホームページでしたか、ネット上で偶然目にした事があるんですよ♪ その時書き留めておけば良かったのですが、今となっては、正確に思い出してここにご紹介出来ないのが、なんとも残念至極。


                           200807211956.jpg
                       <暑い毎日。。近所のアイスクリーム屋さん風景です>

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する