FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

湖に浮かぶ島...♪は「中島」

先週金曜日の夜11時から、NHKで「地球エコ2008・洞爺湖の四季~命をつなぐ破壊と再生 」という番組がありました~テレビ。たけしくんの2ndミニアルバムの中の『洞爺湖の雪』にちなんで、私もゆっくり見てみました。ご覧になった方もおられるかと思いますが、それによりますと、、、カルデラ湖としては日本で3番目の大きさの洞爺湖、今はとても美しい湖ですが、30年ほど前までは、上流の硫黄鉱山の産業の影響で水質が酸性となり、湖から生物が消えていた時期があるそうです。それが、昭和52年の有珠山の噴火によって火山灰が湖にも大量に降り、この大噴火では犠牲者も出られて被害は甚大で大変な事でしたが、湖にとってはこの火山灰こそが恵みの灰となって、灰に含まれるリンが植物プランクトン・更に動物プランクトンを生みました。やがてそれらをエサとするサクラマスが増加し、現在では水中で宝石のように輝くワカサギも群れをなし、特別綺麗な水にしか住まない、ヨシノボリという魚までいます。湖の中の「中島」は大小4つの島から成り、豊かな森に覆われていてエゾシカが200頭ほど棲んでいるとのことでした。私にとっては未知の洞爺湖、よく様子が分かって、これからはたけしくんの『洞爺湖の雪』も、より味わい深く聴けそうです。 明日7日からは、いよいよ北海道洞爺湖サミットが始まるということで、わたしの所は羽田空港にも近いせいか?何日か前から、町にやたらと警備の警察官の姿が目立ちます。しばらくの間、まさに「洞爺湖」は世界の注目の的、健之くんの歌うニュー・ミニアルバムのキャンペーンにも‘追い風’となるのではないでしょうか。楽しみです。
 また最寄りのCDショップ・オデオン堂の話で恐縮ですが、今日立ち寄りましたら、その、たけしくんの『こころの旅』のCDが、棚の中央でジャケット写真の面をこちらに向けて、立て掛けて飾られておりまして、嬉しくて嬉しくて購入です。ちょうど近いうちに、お世話になっている方にお会いすることになっていますので、お中元代わりにプレゼントさせて頂こうかと思います。今日は30.5℃と、こちらもいよいよ暑くなりました!この時期、皆さまもたけしくんの爽やかCDを、お中元や暑中見舞にいかがでしょうか絵文字名を入力してくださいasa♪a

200807061254.jpg
<本日近くの公園にて。まさに♪夏の光に... ♪風に吹かれて... ビルをバックに明るく咲きました>

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

☆健之くん応援委員会様、こんばんは☆

☆本日(7月7日)北國新聞朝刊『ひと彩々』は松原健之さんの記事でした。

♪新アルバム発売記念コンサートでギター弾き語りをしている松原さんとインタビュー中の松原さんのカラー写真が掲載されてどちらも素敵な写真でした。

~新聞より~
デビューから三年、“第二の故郷”である金沢で発売記念コンサートを行った松原さんは「歌の旅、心の旅を続けながら金沢に恩返しができるよう歌っていきたい」と語った。
東京を拠点に活動しながら、月に二、三回は必ず金沢に“帰って”いる「金沢の街を歩いていると、故郷に戻ってきたような感覚になる。まさに『わがふるさとは金沢』なんですよ」と穏やかな顔で語る。
デビュー曲「金沢望郷歌」に始まり、順調に歌手生活を歩んでいる。「今でも全部夢なんじゃないかって思う時がある。人との縁、金沢との街との縁がなければ、歌手松原健之は存在しません」と振り返る。
金沢で一番好きな場所は、川だという。テレビ収録やキャンペーンの合間を縫って、一人川沿いを歩く。「夜の浅野川が大好きですね。梅の橋の明かりを頼りに歩く。風情がありますよ」と“金沢人”らしく語る。
念願かなったのは「浅野川恋唄」をカバーできたこと。デビュー前から好きで、ライブでは何度も歌っている曲だ。今回は、金沢への感謝への気持ちを込めて歌った。「一枚でいろんな表情を見せられた。楽しんでもらえたらうれしい」と話す。
「全国の人に顔た名前を知ってもらうのが目標。それが、歌手松原健之を生み、育ててくれた金沢の街への最大の恩返しになるはず」歌の力で、金沢を全国に発信したいと考えている。「北陸新幹線が開業するころに、もう一度『金沢望郷歌』を歌って金沢に人を呼び込む力になりたい」と力強く語った。

☆インタビューされている松原さんの表情はデビュー時とは全く違い歌手デビューから三年が経ち自信に満ちているように感じました。
歌手・松原健之さんの成長にますます目が離せませんね。

けいこママ | URL | 2008年07月07日(Mon)22:54 [EDIT]


けいこママ様、こんばんわ。

北國新聞のご紹介、ありがとうございます♪
たけしくんが、相変わらず超お元気そうに、マスコミのインタビューにも答えておられて
嬉しい限りです。

ところで、「北國新聞」は「北国新聞」ではなくて「北國新聞」なのですよね。
読み方は、友人の1人はいつも「きたぐにしんぶん」と言うのですが
わたしはその度に、「・・少し違うかも~?」と遠慮がちに言葉をはさんでおります。
又、東北地方には「河北新報」という新聞社があると思うのですが、
私は「かわきたしんぽう」だと思っていましたが、
ある人は「かほくしんぽう だよ」と言います。

「日刊ゲンダイ」なら、絶対誰も間違わないんですけれどネ(^^)

日本語はほんとに難しいです。

応援委員 | URL | 2008年07月09日(Wed)01:14 [EDIT]


健之くん応援委員会様お疲れさまです。
“ひまわり”の花には、今年は本当に反応してすぐ目がいってしまいますね☆

『北國新聞』は「ほっこくしんぶん」と読みます。
『北國新聞』は松原健之さんをデビュー前から取り上げて掲載してくださりありがたいです。
松原さんの新聞記事は大切に保存してあります。

新聞記事“ひと彩々”を転写するのは違法かなぁ?と思ったけど、
松原さんファンならきっと新聞を読みたいだろうと思い書き写しました。
全文書き出していませんが、焦って書き写し誤字があり失礼しました。
インタビューされている松原さんのお顔は“男前”でいい写真です。
健之くん応援委員会様の「応援日記」の場をお借りして新聞転写すみませんでした。

私は仕事を終えて帰宅してからPCを開き
健之くん応援委員会様をはじめ松原健之さんを応援されている方のブログを拝見するのが日課です。
毎日、楽しいひとときで時間を忘れて深夜まで起きていてお肌にかなりヤバイです(笑)。
また松原さんが「気まぐれ日記」を更新されているとすごく嬉しくなります♪



けいこママ | URL | 2008年07月09日(Wed)21:12 [EDIT]