FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

赤羽会館・講堂は花盛り♪

200804261948_20080427195753.jpg


26日の、大赤羽祭(赤羽馬鹿祭り)前夜祭にご出演の、たけしくんを追っかけての赤羽です電車。傘は無くても・・くらいのこぬか雨の中を歩いて数分、会場の赤羽会館は、熱気にあふれておりました。たけしくんのデビューのはるか前・18歳のアマチュアの頃からずっと、毎年出演させてくださっていたというこのお祭りのステージに、今や念願のデビューを果たし、立派なプロ歌手となられた健之くんの歌声が帰って来た一日でした。
たけしくんの出番になりますと、たけしくんの恩師のお一人・茜まさおさんが舞台へ進み出られ、自らたけしくんを紹介してくださったのには、思わず見ているこちらも、胸が熱く熱くなりました。「赤羽」へのお礼と、社会へ奉仕のつもりで、今回、ノーギャラで出演してくれてとても嬉しいと、スターになって、今日の一日“わが町”赤羽へ戻って来てくれた愛弟子・たけしくんへ暖かいメッセージをくださいました。続く、相変わらずの美しい歌声での『金沢望郷歌』『海峡平野』(茜まさお作詞・弦 哲也作曲)『帰郷』『冬のひまわり』は、途中ステージを降りて会場の後ろまで握手、2階席へも手を振られ、その歌声は会場一杯のお客様方の熱烈声援と、大きなたけしコールに終始包まれておりました。いつも思うのですが、歩きながら、握手をしながら、八方へ気を配りながら、それでいて、その影響をちらりとも歌に与えないという素晴らしい歌唱力には、本当に感服いたします。さてステージの熱狂は、引き続きロビーで行われたサイン・握手・撮影会へもそのまま持ち越されました。しばらくの間、にこやかで楽しそうな、たけしくんとお客様達の様子を、こちらもニッコニコ眺めておりましたが、いつ果てるとも知れぬ盛況ぶりに、またまた後ろ髪を引かれながら会場を出て、「お祭りの夜」の赤羽の町へ繰り出しました。今日の気分はビール&トロピカルサワーとばかり楽しく飲んで、帰宅後にはまた、たけしくんの綺麗なサインを眺めながら、家族へのお土産話しと共に、またビールのグラスを重ねることしばし、眠りについたのは既に午前3時を過ぎておりました苦笑 GWの初日を飾るにふさわしい、楽しい初夏の一日の一幕。クラッカークラッカー

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する