FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

体重計乗らない歴、2ヶ月半・・

結果は分りきっているので、長いこと体重計に乗っていません 太ってはいけないと医者にも言われているのですが、暑いのが苦手なため、この季節は出来るだけ冷房の中でジッとしていたいという願望が強く、どうもいけませんね。以前はこれでもスポーツ大好き人間だったので、少し心掛けないとと思っています。あとはストレスというのも、時に過食になったりして、「体重」には良くない!と思われるのですが。。

このごろよく、今の歌い手さんが「デビュー」するということは、ひょっとして、「年功序列」の世界へ足を踏み入れてしまうことなの?!と思ったりしています。年功序列で良いのなら、普通に‘9時~5時’のサラリーマンになっても同じなわけでして、ことは芸能界、まさかそんなことはないと思うのですヨ。他人には無い様々な才能を持って生まれて来た人たちが集まるのが、芸術・芸能界でありスポーツ界であり、また文壇であり画壇であり、詩壇であり歌壇であり、、するわけです。
ここは、その才能をもって多くの人々を広い意味で楽しませ、影響を与える事の出来る‘エンターテイナー’達の住む世界です。もちろんいずれの世界であっても、師・先輩・後輩の関係は厳然と重んじられなければならないでしょうけれど、年功序列という事になると、本来ここでは有るわけはないのです。一般社会に存在する通例にはとらわれず、一気に頭角を現せるチャンスがあるからこそ、特異な才能を持つ人達は、ある時をもって一般社会とは一線を画するこの世界へと、活動の場を移すわけですね。


私は、たけしくんがメジャーデビューするまで、(彼のCDデビュー作・「旅の終りに」を除いて)何しろ最後に買った日本の流行歌のCDが、米米クラブのアルバム「DECADE」だったわけでして、約20年、まったくと言っていいほど歌謡界事情にはご無沙汰しておりました。この10年間は、カラオケにも年に2回位しか行きませんでしたし、いくらか窺い知っているのは昔の歌謡界のみです。が、気付いてみますとどうなんでしょう、今、有望若手歌手の方たちの何人かを観察 してみましても、デビュー後何年経(た)たないとこのTV番組には頻繁に出られない、何年経たないと、ある番組には名を連ねられない、何年間は、こうこうこういうような仕事に専念して貰いまして、あと何年経たないとコンサートは開けない、何年経たないと大きな会場でショーは出来ない......たとえヒット曲を出そうが出すまいが・・・というような風潮が、ひょっとして今の歌謡界にはあるのかも知れないと感じています。これは、ファンもストレスが溜まりますね~!!

しかし、これが私の思い違いではなくて、もしも仮に、世にこのような流れがあったとしてもです、もうそれはそれでファンもかえって、今の歌謡界のいろんな‘考察’も出来て勉強になる、ぐらいに考えている方が良いのかも知れませんね それに、そうは言っても、誰しも焦らずに努力を続けていると、きっと、案外早くに大きな道が拓けて来るものだと思うのです。

歌手も、とにかくどんな逸材であっても「デビュー」をしていなければ、ただ“知る人ぞ知る”存在にすぎないわけで、それでは御本人にしても応援している人達にしても悔しいことでしょう。今そしてこれから、華やかに歌謡界へデビュー出来た御本人の素敵な「運」を喜び、レコード各社の組織力に期待して、健之くんはじめ若手の実力派歌手さんたちが切磋琢磨しつつ、早くもっともっと「全国」の人々にその歌声を知って頂けますよう、心から祈りたいと思いました。今年もあと5ヶ月なんだなーと、月末に当って、今日はエアコンを止めて汗を拭き拭き考えてみた次第。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する