FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

コンサート追憶♪

健之くんの「コンサートツアー2017」の東京公演へ行ってから、もう早ひと月半が経ちました。あれ以来はあいにく、どこへも健之くんの歌を聞きに行けていないので、まだあの日の記憶を辿っては思い出に浸っています。
初の企画、「歌謡劇場」の中では、今年没後30年の石原裕次郎さんの歌も歌われましたね~。
私の年代は不思議で、あのビートルズの大ブームにも、生まれるのがほんのちょっと遅くて、リアルタイムで彼らの来日を知ってはいても、その当時さほど興奮はせず。裕次郎とか赤木圭一郎、小林旭さんなどのブームにも、実は同じような理由であまり縁がないんです。裕次郎さんの「太陽にほえろ」 にしても、あんなに流行ったのに見た記憶があまり無いのは、ちょうどテレビはあまり見ていない時期だったんだと思います。
とは言え、健之くんがコンサートの中で歌われた「嵐を呼ぶ男」はもちろんよく知っています。以前からコマーシャルにも起用されたりと、お馴染みの曲ですね。台詞入りの歌を、健之くんも、おいらはドラマー やくざなドラマー・・と、バンドの本物のドラマーの方ともども、とてもカッコよかったです

そしてコンサートでは、ちあきなおみさんの歌った「かもめの街」を久しぶりに生でお聞きしたのがいまだに良い思い出になっています。たけしくんの「かもめの街」は以前からもう白眉中の白眉で、独特の哀感が聞く者を泣かせます。健之くんの歌声で帰る故郷があるじゃなし・・ お前も一生波の上 あたしも一生波の上・・ などと聞くと、昔から、本当に涙がこぼれそうになったものです。コンサートでも圧巻でした。ここではバンマスの塩入さんが、たしかピアニカも演奏していらしたように思います。様々な演出も功を奏して素敵でした
オリジナル曲は、「北の冬薔薇」も「歌の旅びと」も「遠野ものがたり」も・・・いろいろ全て良いのですが、今回あらためていい曲だな~、と思ったのが「ふるさとの空遠く」でした。懐かしくて素朴で、健之くんの歌唱力も隅々まで生きていて、曲調も長調ですので暖かい雰囲気で、これからまた、健之くんの為にこのような曲が出来たらいいなと思います。
今日は偶然にも裕次郎さんの命日、そして海の日、皆様はそして健之くんはどのようにお過ごしでしょうか?


2017海の日と風鈴♪♪

PageTop