FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

名菓‘長生殿’は元気だろうか、たまには食べたい

5月を過ぎ最近になって、「五月のバラ」という曲の名を耳にしましたが、ひょっとしてあの以前の曲で、なかにし礼・川口真コンビの・・と思いましたら、やはりカバー曲のようです。これまでにも結構カバーされているのですね。今のところ、オリジナルの塚田三喜男さんのものしか知らないのですが、好きな曲でした。「五月の~」に似ているのでひょっとして・・と思い出したのが、「さよならをもう一度」という曲。検索してみましたら、やはり同じ川口さんの作曲です。“♪このままいると壊れそうな 二人だから別れるのさ・・・・いつか逢える きっと逢える” というような歌詞に、スケールの大きい曲が付いています。「人形の家」や「めまい」、「甘い生活」など、このころ、文学作品や洋画の題名を、歌謡曲の曲名にする事が多かったのでしょうか。映画「さよならをもう一度」の、イングリッド・バーグマンはとても綺麗でした。そして、松原健之さんのあのデビュー・ヒット曲『金沢望郷歌』にも、ご存知の通り、五木寛之さんの1989年刊行の同名小説があります。 健之くんの『金沢望郷歌』のヒット以後、金沢ブームというのか、ずい分「金沢」「能登」「望郷」「加賀」...を題材にした歌が目に付くようになった感が致します

先月末近くに、健之さんの「気まぐれ日記」が開始されてからというもの、その人気につられまして、当ブログへのアクセス数もまた順調に伸びております有難うございます。これからも、出来るだけの健之くん応援に、明るく楽しく頑張れたらと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する