FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

アンクル♪

たけしくんが以前ご自身のブログで触れられていたことの中に、まだデビュ-されるずっと前、役者さんの養成学校へ通われていたことがあって、その学校の創立者にして、日本を代表する声優であった野沢那智さんが5年ほど前に亡くなられ、たけしくんは追悼の気持ちを込めて綴られたその日のブログの最後を、「野沢先生、有難うございました」という言葉で締めくくっておられました。
かつてラジオ深夜放送の「パック・イン・ミュ-ジック」で全国の受験生や深夜族の超アイドルだった「なっちゃん・チャコちゃん」コンビの“なっちゃん”として、私も大好きだった野沢那智さんのことを、野沢先生、と呼ばれるたけしくんに特別の感慨をもって、当時わたしも応援ブログに、野沢那智さんの深夜放送の思い出など書いた記憶があります。

私が野沢那智さんのファンになったのは、そんな深夜放送のパ-ソナリティとして若者に俄然人気の出る少~し前のことで、テレビの海外ドラマ「0011ナポレオン・ソロ(The Man from U.N.C.L.E.)」で、ソロの相棒、イリヤ・クリヤキンの吹き替えを担当していたなっちゃんの甘い声に、まだ中学に入ったばかりのほんの子供ながらもいっちょまえに魅了されて以来でして、その頃からです、私が映画雑誌の「スクリ-ン」を読むようになったのは。クラスの中に、やはりナポレオン・ソロや映画全般のファンの子がいまして、その子がわたしの‘スクリ-ン仲間’でした わたしなんかよりもずっとおませな美人でしたが、今、どうしているかなあ。たしか日曜の朝に、この番組の情報を流してくれるラジオの番組もあって、そのスポンサ-がトランスグロ-バルプロダクション?今思えばフィルムの配給会社ですね。彼女も聴いていたと思います。
兎に角、ドラマ「ナポレオン・ソロ」の人気は、あの頃絶大でした。そんなこんなで、いざ学校の英語の授業で、いよいよ「UNCLE」(伯父・叔父さん) という単語を初めて習う回の、わたしたち生徒の興奮ぶりはすごかったです 全クラスの多くの子がそれぞれ「その日」を待ちわびて、そわそわと楽しみにしていました。 面白いでしょう? 実は英語の先生もお若くて、ナポレオン・ソロの大ファンだったんですね。当時まだ新婚で、女子からも人気だったS先生、今もお元気なら嬉しい限りです。そんなわけで、一生忘れない英単語の‘アンクル’なのです。
さて、その「ナポレオン・ソロ」がこのたびハリウッドでリメイクされて、「コ-ドネ-ムU.N.C.L.E.」として11月に公開予定です。なっちゃんのあの懐かしい声はもう聴くことはできませんが、子供の頃の思い出を辿りながら、ぜひ見てみたいと思います。


The Man from U.N.C.L.E

PageTop