FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

大和路の “美青年” ♪(^^)

健之くんが、昨日、奈良県・やまと郡山城ホールでの「BS日本のうた」の収録に参加されましたね放送日の26日がとっても楽しみです。今回は放送までの日数がそれほど長くないので、嬉しいですよネ~

ところで奈良といえば古代史の宝庫で、今流行(はやり)の「歴女」達ならたぶん、大変ワクワクしそうな場所ですが、そうでなくても、きっと皆様の中にも何度か訪ねられた方が多いことでしょう。私も非常に久しぶりに行ってみたいような気もします。よく人が言うのは、いろいろと町も驚くような変貌を遂げる所が多い中で、“奈良は変わらない”ということですので、安心して、いつかまたたずねる日も来ればと思います。健之くん、さしずめ大和路の美少年、ならぬ美青年、でしたでしょうねっ 奈良の街もお似合いになりそうです。たしか、モデルでタレントの‘はな’さんが、その“大和路の美少年”こと、興福寺の阿修羅像の大ファンだとテレビで言っていらした気がします。ほんとうにハンサムな仏様で、私も像の前で長時間見とれていた記憶があります。表情は厳しく憂いのある面もありますが、案外、華奢で可憐な姿で、東京へも何度か展示のためにやって来たことがあるようですが、まだ東京ではお会いしたことはありません。

奈良 ─遠い記憶を手繰りよせると、近鉄の大和西大寺駅を主に基点として、バスやタクシーも使ってあちこち見て歩いたのだと思います。近鉄とJRが一緒に走っていて便利というか紛らわしいというか(笑)旅行者にはやはり、便利な面が多いのかも知れません。今回、たけしくんが行かれた大和郡山からは、少し南へ下ったところの明日香村も、当時ぐるぐる巡りました。いいところでした~ 飛鳥寺、そして岡寺にも行った記憶があります。少し離れてますが同じ奈良の当麻(たいま)寺へも、家族の希望で行きました。いいところでした~。  写真は飛鳥寺の飛鳥大仏で、ものすごく神秘的だったのを覚えています。何しろ、日本最古とか、現存する日本最古とか蘇我馬子とかいろいろと非日常なことを聞かされて拝観するものですから、いやが上にも、このお寺や御本尊が背負ってきた歳月の重みに圧倒されてしまうのです。斑鳩・法隆寺の百済観音も勿論すごいですが、こちらも素晴らしいです。
やまとはくにのまほろば・・ そんな素敵なところでのステキな健之くんのお歌の放送を、心から楽しみにしています。



    ☆☆飛鳥大仏 飛鳥寺☆☆

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する