FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

“でっかいのぞみを” 歌謡チャリティーコンサート♪

祝日の4月29日には、たけしくんご出演のNHK「歌謡チャリティーコンサート」の放送がありました
3月の「歌謡コンサート」、そして新曲「ふるさとの空遠く」を披露されました翌月8日の、同じくNHK「歌謡コンサート」に続いての立て続けのテレビ全国放送登場に、ファンならずとも嬉しくなる今日このごろです GW真っ最中ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか
さて、素敵なオーケストラをバックに健之くんが歌われましたのは、“昭和を代表する作詞家”岩谷時子さんの作で、岸洋子さんでお馴染の、あの「夜明けの歌」ですが、ここで瞠目するのは、この名曲が実は、坂本九さんの為に書かれた「夜明けの唄」がそもそもの最初だったということですネ。放送中にも案内がありましたが、先日のたけしくんの新曲キャンペーンでも、そのことに少し触れられておりました。歌われたこの九ちゃん版では、歌詞の中の一人称が、「僕」となっているので、たけしくんに本当にぴったりでした 「でっかいのぞみをだかしておくれ」 という所なども、さすがに特徴的な詩で力強さがありました。
九ちゃんの「夜明けの唄」もYou Tubeを探して、あとで聴いてみましたところ、たけしくんは今回、九ちゃんと同じキーで歌われたのですね。こういった所がとても粋(いき)と申しますか、オリジナルの歌手を尊重される心意気がよく伝わって参ります。とても素敵でした!! 又、後半、転調のあとは尚一層の大きく高らかな、健之くんならではの作品となって歌い上げられておりまして、ここでもまたとても感動いたしました
私は特に大団円の 「夜明~けの う~たよ~ 僕の ここ~ろに  想いださせる~ ふるさ~との こ~と~」 が聞きたくて、何度も何度も録画を見ております。 たけしくん縁(ゆかり)の川口の、大きなホールで盛大な拍手喝采に包まれる姿を見ることが出来るのも、とてもステキです。こんなに素晴らしい歌い手さんの歌を、どうか皆さまこれからいっぱい、聴いてあげてくださいね。番組の途中からもう、ツイッターなどで、たまたまテレビを見た方々からもたくさんたくさん、誉められていたたけしくんです とっても嬉しいですね~。たけしくんの歌は、ほんとうに哀しくなるほど上手で、ファンはいつも聴くたび涙が出そうになります。



                                ♪母の日もまもなく☆

PageTop