FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

「この愛に命をかけて」歌謡コンサート♪

8日のNHK「歌謡コンサート」を胸が熱くなる思いで、一心に新曲「ふるさとの空遠く」を歌われるたけしくんを拝見していました。気が付くとこちらまで一緒に、まるで歌を歌う時のように‘腹式呼吸’をしながらテレビに聞き入っているのに自分でもビックリしますが、もちろん歌手であるたけしくんのように正式ではないので、もう中途半端に苦しくなります
本当にたけしくんは美しい声で、姿勢で、綺麗な優しい表情で大変見事に新曲を歌われました。ふるさとへ・母への思いを歌に託して、とてもゆったりとたおやか、自然な歌になっていて、でもそこに健之くんの、新曲に対する深い愛と思い入れも感じられ、まさに「歌」に命をかける健之くんの姿に触れたようで、ほんとうに聞いていて幸せでした
又、こうした素晴らしい健之くんの歌声を、たくさんの方に聞いて戴ける機会がどんどん増えて行くことを、心から期待したいと思います
お衣装もステキでしたね~。デビューからしばらくの間、紺や黒のスーツがとても多かったので、御本人もそうした色合いには、いくらか食傷していらっしゃるのかな?と思わなくもなかったのですが、久しぶりに紺色のお衣装を拝見しまして、しかし実によくお似合いでしたね たけしくんの全体の端正さが一段と引き立つように思います。一口に紺と言っても、そこには上質なデザインと光る素材とで施されたアクセントも。 いつもながら「目」にも楽しい、たけしくんの「歌謡コンサート」でした。また出てネ!!


「風の噂はリル・・」♪
そしてそれより2日前の6日・日曜日に放送された「BS日本のうた」にも出演されて、津村謙さんの「上海帰りのリル」を初披露されたたけしくんです。大活躍ですね~ またまた難しい曲を歌われることになって、でも低音のところも、とっても素敵でした こうした高低変化の激しい曲は、そうそう誰にでも手がけられるものではありませんね。小さい頃、両親が津村謙さんのレコードを持っていて、それが当時のLPだったのでしょう、何色だったか大きな派手なジャケットの、顔写真も印象の中にありますし、歌声も耳に残っています。たけしくんは、オリジナル曲の持つノスタルジーもうまく伝えつつ、またとても自由闊達な雰囲気で上手に歌われましたので あらためてこの歌を楽しむことが出来ました。誰かリ~ルを・・と、ちょっとテンポを変えるところ、そのあとちょっとコブシを効かす所など わたしはたけしくんのお歌が大好きです
歌以外にも、新司会のアナウンサーをお手伝いしての度々の登場場面や、スペシャルステージ゙への‘特別’出演など、番組の趣向にも沿った、この日もステキな健之くんでした



      ♪2014 八重桜☆
        今、美しさ満開・八重のさくら

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

風のカフェ

今日は五木寛之さんの「風のカフェ」ですね。
第一回から、欠かさず観ています。
今日は岡田武史さん。
どういったお話か楽しみですね。
途中BGMで「Elegy こころの道」がかかります。
ちょっとした事でも嬉しいです。
私もこの番組は大好きで同じ30分でも、時間がゆっくり流れる感じがしますね。
余計な効果音がないのも気に入ってます。
もうじき始まります・・・

keiko | URL | 2014年06月07日(Sat)17:27 [EDIT]


岡ちゃん

keiko様
コメントありがとうございますi-179
岡ちゃんこと岡田監督は、例の98年W杯のカズ選手の代表外しの件以来、どちらかというとあまり興味を持っては見ていなかった方でしたがi-229この日のお話しのいろいろを聞いていて、そうした感覚は間接的にかなり払拭されたかの思いがしますi-234
早稲田の政経御出身だったのですね~。びっくり~i-190
「Elegy こころの道」はインストゥルメンタルながら、わたしも嬉しい気持ちですi-179

応援委員 | URL | 2014年06月10日(Tue)22:55 [EDIT]