FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

見上げれば 輝く三日月♪♪

それまでちょっとどんよりしていたラゾーナ川崎の上空が、この日の「松原健之&川上大輔ミニライブ&握手会スペシャル」・屋外イベントでの第1曲目、健之くんが、先ず「愛のうた」を爽やかに歌い上げられたあとに、少しして「津軽のふるさと」の第一声、お馴染の りんご~のふるさとは・・・を、今度はしっとりと歌い始めたところで、急に雲が切れ晴れ間がのぞき同時に暖かい陽光も降りそそいで、詰めかけたたくさんのファンの皆様を優しく包み込みました~。
健之くんの織りなすクリスタルボイスの調べと共に、皆さん、身も心もかなりあたたかくなられたことでしょう

さて、あらためまして12月8日正午から、3ステージの長きに亘るこの催しでは、バラエティーに富んだ沢山の曲が歌われましたので、ファンはもちろんのこと、日曜日ということで、大盛況の「ラゾーナ川崎」の買い物客の皆さんも、これまた大勢の方々が歌に耳を傾けてくださり、大いに楽しまれていたようなのが本当に良かったです


広々とした会場で、たゆたうように聞く、健之くんの新しい「ベストアルバム3」から「夜明けのメロディー」や、ジャズバージョンでの、デビュー曲「金沢望郷歌」、デュエットで、御存知ひばりさんの「お祭りマンボ」や、大団円の「見上げてごらん夜の星を」は特に、健之くん達の立っておられる舞台が、文字通り煌めいていました
たけしくんも、普段はやらない振付入りのお歌とかコーラスなどなど この日、軽快な「アモーレ・アモーレ」を歌う、後輩の川上さんとの異色・異次元のコラボレーション を意識されたと思われる、楽しい演出もふんだんで、まさにファンの皆様にとりましても、得難い年忘れエンターテインメントとして、ラスト近くでは、夕闇迫り流石にひんやりとした夜気にコートの襟を立てながらも、それでもお客さん皆様が、終始わくわくにこにこノリノリで、ショーを満喫されておりました。とても楽しかったです。握手会ももちろん大繁盛でした


「見上げてごらん夜の星を」の時、本当に見上げた夜空に、星とともに今しも綺麗な三日月が浮かんで冴えて、その幻想的な景色の中に、たけしくんの美しい歌声が夢のように溶けこんでゆくのを聞いて、ああ、今日はほんとにとても良いイベントになったな~としみじみ感じました



        
                 ♪2013 LAZONO kawasaki plaza Christmas☆b
                      ラゾーナ ・ クリスマスイルミネーション

PageTop