FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

全全半全全全半♪

昔、中学の音楽の授業で習いましたね~、全・全・半。。全音と半音の並び方 ピアノの鍵盤で言うと、白鍵のみで構成される長調の西洋音階のことだと思いましたが、音楽理論は難しくてこれ以上はわからないのでここで止めるとしましてm(_ _)m ある曲をハ長調で記譜したとして 黒鍵がよく使われる曲は名曲、とも言われるようですネ。黒鍵つまり半音のより多い曲ということだと思います。たけしくんが20日の酒田市からの「BS日本のうた」で歌われた、岡本敦郎さんの昭和25年のヒット曲「白い花の咲く頃」も、まさにそういう曲だったのではないかな、と思います。そんなことを考えながら、たけしくんのテレビを見ておりました
複雑で難しい歌だったと思いますが、健之くんはこの日もまた、とても手の内に入れられて、真っ白な優雅なお衣装で清新に歌いこなしておられました。1番から3番まで、表現力も豊かに綺麗に堂々と歌われ見事でした。なんと司会の青井アナのお手伝いという役も担われ、会場の声援も一段と熱を帯びて楽しい放送となりましたね~

それにしても「白い花の咲く頃」ー古い曲でびっくりです。大正~昭和一ケタ生まれの方々の他には、懐メロ番組を通じて、我々くらいの年代でやっと知っているというところではないでしょうか
岡本敦郎さんが、生前テレビで語っていらしたのを聞いたことがあるのですが、この方は「藤山一郎」信奉者でいらして、とても憧れておられたようですね。藤山一郎さんは戦前戦後を通じて唯一無二の歌謡界の大スターで、その女性側の双璧が、あの美空ひばりさんであると思うのです。
今月12日、東映京都太秦映画村内にて行われた、ひばりさんの「美空ひばり座」オープニング゙記念に際し、その若い天賦の歌声でひばりさんの歌を何曲も披露された健之くんは、ですから本当に素晴らしいです そんな、今をときめく素晴らしい歌い手であるたけしくんには、今後テレビで、是非新しい曲目もたくさん歌わせて戴ければ嬉しいなと、心より願っている次第です

「悲しかったあの時の あの白い花・・」健之くんの高音の美しさは、その前後の中低音の落ち着いた甘い響きがあってこそ、より生きているのだと思います 私は過去、高音部はもとより、たけしくんのそんな「華麗なる中低音」に魅せられて大ファンになった一人と言っても過言ではないのです。




                                 白い薔薇、紅い薔薇♪
                                  <白い花も、紅い薔薇も

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やった!

「白い花の咲く頃」よかったですね。

今年の2月に2ndアルバムの「わすれな草をあなたに」を聴いてからずっと「白い花の咲く頃」を聴いてみたいと思っていたんです。

我が家にテレビが入ったのが昭和30年代。岡本敦郎さんの口を大きく開けて、一字一句丁寧にきれいな声で歌う「白い花の咲く頃」が大好きでした。藤山一郎さんの信奉者でしたか。それなら、さもありなんですね。私は藤山一郎さんも大好き。あの楷書のような歌い方(ご自分で言っていましたね)と声が特に好きで、いつも心地よく聴いていました。健之君もその流れを汲む歌い手さんですね。

♪悲しかったあの時の〜♪あのさびの部分を健之君の綺麗な高音で聴けて、本当に満足でした。そして、♪ふるさとの遠い夢の日♪のあたりの柔らかい甘い声、うっとりしました。この歌をごオリジナルに一番近い感じで歌うことが出来るのは健之君しかいないと思っていました。本当によかったです。

健之君の声は綺麗なだけでなく、曲によって日本人なら誰でも感じる哀愁もあって、こういう日本の抒情歌を歌い継ぐのにふさわしい歌手だと思います。
藤山一郎さん、近江俊郎さん等、昭和を彩った正統派の歌謡曲や抒情歌集no
アルバムをいつか(近いうちに)発売して欲しいです。

yukishi | URL | 2013年10月30日(Wed)20:34 [EDIT]