FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

♪雷門にて♪

            浅草♪2013 5 6

5月6日、振替休日の浅草は、道路に陽炎が立つかと思うくらい暑くて、でも夕暮れには涼やかな風も吹き、いかにも初夏という良いお日和(ひより)でした。↑の写真は台東区浅草1-1-1に立つ、創業明治13年の洋風大衆酒場の老舗・神谷バーで、この向って右手に御存じ・アサヒビールの本社ビルや隅田川遊覧船の船着場があり、ここから船に乗ると小一時間で浜松町の桟橋に到着します。私も何度か乗ったことがあるのですが、川岸の風景などなど、結構多彩に楽しめます。もちろん、スカイツリーの雄姿もよく望めます~。そして、ここを左の方角へほんの少し歩くと雷門で、そこから8件目(お店の案内文より)が、この日たけしくんがインストアライブをされました「浅草ヨーロー堂」です。店舗階上にステージがしつらえられております。こちらも、創業は大正元年だそうですね! そんな文化や歴史の香る街・浅草で、5日前にリリースしたばかりの健之くんの新曲「北の冬薔薇」をはじめ、5曲の珠玉の歌を聞かせて戴き、おかげ様で、長いゴールデンウイークを締めくくるにピッタリの、とても楽しい日になりました。

難しい曲と思うのですが、声を大きく張るところも息継ぎさえ感じさせず、一見いとも軽々と新曲「北の冬薔薇」を歌い上げるたけしくんそれを聞く側では、よし!こんど自分もカラオケで挑戦してみようこの名曲に と、思わず考えますね。そこが良いのですネ~。実際は、素人が歌うにはかなりハードルが高いとは思います。でも、歌うときっと気持ちが良いのではないでしょうか一番高音部にキーを合わせてから歌ってみてください、と健之くんがステージ上でアドバイスされていました。頑張って歌ってくださるかたが、きっと沢山おられることでしょう。カップリング曲「思い出してごらん」は、冒頭で今にも子供の明るい笑い声が聞こえて来そうな温かい曲調で、かつて聞いた、シャンソン風の歌「パパと踊ろうよ」を想起しましたが、きら~めく 星たち.. のところなど、ちょっとだけ五木ひろしさんの、「別れの鐘の音」に雰囲気が似ている気がして、わたしこの曲が大好きだったもので、「思い出してごらん」も、とっても好きですね。


しかしそれにしましても健之くんのお歌はますます磨きがかかって本当に素晴らしいです。「歌謡コンサート」や「BS日本のうた」、そして先日の「歌謡チャリティーコンサート」などのテレビ出演を重ねられて、安定感も華やかさも一層増したたけしくんです。この日も、新曲のほか「愛のうた」・「洞爺湖の雪」など、それぞれ曲想の異なる歌を揃えたラインナップでそれぞれとても素敵でした。デビュー曲、「金沢望郷歌」を歌いながら会場を歩いてお客様とくまなく握手、これは大変でしょうね~。相変わらずそんな場合でも、全く乱れのない歌唱力はまさに稀に見る才能で、しかし立錐の余地もないというよりは、それを通り越して出口へ向かう階段にまで、ぎっしり!!のお客様がひしめいていましたので、握手もさぞお気を遣われたことと思います。夕方からはラジオ日本の特別番組を、夏木ゆたかさんの司会で東京タワーから生放送のイベントに参加されるべく、花のお江戸の浅草は、超満員御礼の中おひらきとなりました。ほんとに良かったですね。お衣装の襟元のブローチが、キラリ光を放っていてとても綺麗でした
どうかこれからの毎日も、くれぐれも御健康で乗り切られてください、心より声援を送っています。


                                 デンキブランとマカロニグラタン♪神谷バー☆
                  神谷バーの名物・デンキブランは冷たくてスッキリ。円錐形のグラスがレトロです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する