FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

新曲・歳時記・ふるさと♪

天気予報も、当たるような当たらないようなで相変わらず。外出時の着るものや持ち物にますます迷う今日このごろですが、どうか皆さまも健康に御留意ください。

このところ連日、当ブログへ訪問してくださる方の数がまた多くなって、嬉しい限りです。これも健之くんの来たる5月1日(水)発売の新曲「北の冬薔薇(ふゆそうび)」への皆様の御期待・御興味のおかげと、有難く厚く御礼申し上げます。
テイチクエンタテインメントの、たけしくんのホームページが、新曲仕様に一挙に刷新されまして、麗しいCDジャケットやお知らせなども満載で、あとは発売がひたすら待たれる毎日です。今回のジャケットも「北の冬薔薇」と、歌の題名が横書きです。たしかデビュー2作目の「あの町へ帰りたい」の時、このたびは演歌歌謡曲には珍しく、ジャケットの曲名タイトルが横書きです、ということが言われていたように思います。作詞者である作家・五木寛之さんのアイデアではなかったでしょうか。以来、たけしくんの曲は横書きのタイトルも多くなっておりますが、とてもステキだと思いますネ。 この美文字は、健之くんの手になる作品でしょうか。そんな気もいたします。

そして多くの方々が「松原健之」さんを検索して戴いて、何かのついでに此処へもちょっと立ち寄ってくださるのは、ほんとうにファン冥利に尽きるというもので、検索ワードなども考慮しながら、同じインフォメーションでも、画面に見える位置を変えてみるなどして、訪れてくださる方の、少しでもお役に立てればと、至らぬながらも考えている次第です。今後ともどうか健之くんへの御声援を、何卒よろしくお願いいたしま~す


彩りの一つにと、ブログの中に直近の社会の出来事等々を時折「トピック」として掲載しておりますが、その中の4/3(四月三日)の項について、九日に管理人宛てにコメントを戴きました。いつも当ブログをお読みくださっているとのことで、誠にありがとうございます。きっとたけしくんの熱心なファンの方と思い、とっても嬉しいです
4/3には、その日が隠元禅師の命日ということを記しました。こうした歳時記的な事柄は、たまたま家にある日めくりの暦(こよみ)から拝借することが多く 掲載したと言っても特に深い理由はないのですが、この、京都の黄檗山萬福寺の開祖・隠元禅師につきましては、かつて京都を旅した時に、初めて宇治の萬福寺を訪ね、名物の普茶(ふちゃ)料理を戴いた記憶が今も良い思い出になっていますのと、暦を見たときに、ああ、今日があの隠元禅師の御命日・・。中国で生まれ、はるばる海を越え日本まで仏教の布教に来られたのは、奈良時代に、幾多の艱難辛苦を乗り越えて初めて日本に上陸され、のちにあの唐招提寺を開いた鑑真和上と志(こころざし)は同じだったのだろうなあ、大変に偉い人物であります、という想いからでした。それでブログにも載せてみました
萬福寺の廊下の、天井の方から吊られた巨大な魚の彫刻(これを叩いて僧たちに食事の時間を知らせます)を眺めたり、その中国風のお寺の中をいろいろ見学したりと、今でも萬福寺を訪ねた時のことはよく覚えております。名刹ゆえ、いらっしゃったことのある方も多いかと思います

コメントをくださいました方は、ありがとうございました。今後とも、我らがたけしくんへ御声援の程よろしくお願い申し上げます!!




   袋井・可睡斎☆☆
<↑こちらは、先日たけしくんが、御自身のラジオ番組の中でも触れていらした、ふるさとの遠州三山の一つ、可睡斎─かすいさい─。萬福寺よりも少し古い1401年の創建です。(観光パンフレットより)>

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する