FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

SNS(汗)。

ツイッター、ミクシィ、フェイスブック、グリー・・皆さまは楽しんでおられますか?我らがたけしくんは、詳しくていらっしゃるでしょうか

私ごとですが、どうもこういった類いが苦手です(汗)
何が苦手って、そもそもツイッターの「今、何してる?」というコンセプトが恐怖です
そんなこと、言えません(笑)。それによって人と繋がるという意味も、よく分かっていません
フェイスブックだけは、実名登録ということで、ちょっと他とは機能が違うようですね。これは職業や目的によっては、かなり利用価値が高いのかも知れません。
だいたいSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)というくらいですから、社会の中で、ある種の仕事に役立てるには格好かと思いますが、仕事と言っても、SNSを駆使するまでには及ばない、ということもありますから、まあ人それぞれでしょうけれど、でもここまで流行(はや)るとさすがに、少しは手を染めた方が良いのかな?と思うときがあります。友人の中にも、盛んに勧めてくれる人もあります。
アカウント程度は取っているものもあるので、そこで時々いろいろなつぶやきを読んでいますと、面白いのもありますね。読んでいるだけで、参考になる情報が取れることも、賛同出来る意見に出会うことも結構あります。中で、特殊な職業、たとえばお医者さんの卵?ひよこ?のかたのつぶやきで、なかなかに人間性を感じて、フォローして秘かにファンになっている「先生」もいたりして、そういうかたのは、短いつぶやきの中に宇宙がある、っていう感があります。 自分にはとてもこんなステキなツイートは出来ないや、と思い、ますます実際につぶやくことからは遠ざかってしまいます。

漱石は、小説の中でよく「簡単」という言葉を、敢えて「単簡」と表記していました。二松学舎で漢文を修めたこともある漱石が、簡単も単簡もしょせん同じ意味だろう、という考えのもと、そうしていたのだとは思いますが、なるほど「単簡」のほうが、簡単よりも、より簡単な感じがします
思いついた時にいつでも、SNSの短いつぶやきの中で、自分のことも世の中のことも、核心を、迷わず「単簡」に斬って見せることの出来るたとえばそんな明晰な頭脳を欲しいと思った今日この頃でした。



                      @富士通 ☆
                      <可愛い動物たちには、インターネットなんて関係なくて
                       シンプルで幸せ  画像/富士通>       

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する