FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

一天俄かに・・それでも見上げる夜の星♪

珍しい“煙霧”の発生とかで、少し天気の荒れた日曜日ではありましたが、それでも雨などは降らず、10日のラゾーナ川崎ルーファ広場には、健之くんの力強い歌声が空高く響いて、春まだ浅い武蔵の地にも、また、新しくたけしくんファンが沢山生まれたことと思います
「松原健之ベストアルバム2」のキャンペーンは、とてもステキなひとときでした。
都心を中心に、今年初の真夏日となった午前中から、いっきょに午後には約7度気温が下がり、たけしくんのミニライブの開演時も、ちょっと肌寒い感じでしたけれど、暴風雪の札幌からお昼過ぎに帰京されたばかりでもう、すぐに、北海道とは気温差約30度の神奈川県のステージに立つ健之くんは、きっとずいぶん大変なことでしょうと、なんか切ない気持で歌をお聴きしていたところもあります。でも、勿論ライブは楽しいんですよ!!


まだ記憶も鮮やかな、2月5日のNHK「歌謡コンサート」で、各方面から絶賛されました、健之くんの「津軽のふるさと」の大熱唱でしたが、それに先立つこと数年前の、2008年9月の「歌謡コンサート」でも、やはり皆様からとても高い評価を受け、その後たけしくん御自身初のフルアルバムにも収録されることとなった、あの名カバー「初恋」からライブは始まりました。先日の横浜BLITZでのイベントでも披露されたという「愛のうた」も入り、映画「北のカナリアたち」の公式応援歌「あなたに逢えて」までの5曲、そして“今日はもう1曲”と、「見上げてごらん夜の星を」の歌声も、本当に素晴らしかったですね

これは、翌11日に、東日本大震災から丸2年という節目を迎えるにあたっての選曲でしたが、また、ちょうど50年前にこの歌を初めて世に出された、坂本九さんの出身地・川崎で「見上げてごらん夜の星を」を歌われたことは、誠に的を射ていらしたと思います!川崎市は、そんな九ちゃんの生誕の地でもあり、また2つの音楽大学や、150を超える市民合唱団を持つなどの特質から、「音楽のまち」を標榜して久しいですが、この地での「見上げてごらん・・・」は、ですから特別の意味をもって皆様に迎えられたことと思います。健之くんの声量豊かな暖かい歌声に、たくさんの人が耳を傾け、足を止めて、ライブを聞いてくださいました。私の隣では、若いカップルが、黙ってもうず~っと健之くんの歌に聞き入っておりました。本当に嬉しいことですネ!!

リハーサルは、3階のバルコニーから、久しぶりにデビュー曲のウチワを振りながら見ていた私ですが、本番ではたけしくん、広い会場の2階(ステージ階)、3・4・5階のバルコニーのお客さんたちにも、くまなく手を振られて、またお客さんのほうも、飛び上がって拍手をしたり手を振ったりされていました
大勢のファンの華やいだ声援と、楽しげに手を振るオーディエンス、優しいお母さんに連れられた沢山の小さな子供たち──ステージを取り巻く、そんな様々な笑顔やさんざめきが、たけしくんの素晴らしい歌声に溶けこんで、この日の突然の寒さも吹き飛ばすような、とっても明るい時間が過ぎて行きました


      ラゾーナ川崎プラザ♪夜景

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する