FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

麗しの歌謡曲♪

皆様は、たけしくんの曲の中で、何が一番お好きですか? 健之くん渾身のデビュー・ヒット曲「金沢望郷歌」や、「津軽のふるさと」に代表される、ひばりさんのカバー曲の素晴らしさは別格としましても、たけしくんが歌うと、いつもどんな曲にも新しい息吹が吹き込まれ、またその度に新鮮な発見が生まれるので、どれが一番好き?と問われても難しいとは思うのですが・・でも「遠野ものがたり」と「マリモの湖」が、中でも特に好きな私です~。
たまたま、かたや女性の側からの恋の歌、もう一方は男性の切々たる愛を描いた歌となっていますが、どちらも、スケールの大きな歌謡曲の王道、といった感じがいたしませんか?日本人には、やっぱり“泣ける”歌謡曲が沁みます!


先日、九州に住む友人がお菓子を送ってくれました。皆様よく御存じの「博多通りもん」などと一緒に入っていた「九十九島(くじゅうくしま)せんぺい」が珍しいです。「せんい」ではなく「せんい」。 小麦粉を使って作っているので、米が原料のおせんべいとは、分けたネーミングにしたそうです。美味しく戴きながら 九十九島の磯辺にもぉ~~ と、思わず口ずさんだのが、かつてクールファイブが唄った「西海ブルース」で、私はこの歌が大好きなんです 以前何かで、内山田洋とクールファイブのデビュー曲は、当初あの「長崎は今日も雨だった」ではなく、こちらの「西海ブルース」の予定だったという話を読んだことがあります。クールファイブと前川さんは、どの道、その後人気者になっていたと思いますが、「西海ブルース」にはそんな逸話もあったんだな、とちょっと納得した思い出です。それほどにとってもいい曲だと思うのです
たけしくんがあの曲・この歌を唄われたら、カバーされたら・・ということは、私はあまり考えないのですが、華やかな歌謡曲は、たけしくんが歌われると、より栄えるといつも思います。
フォーク歌謡調の、「内灘海岸」や「思い出の街」のCDも、よく聴きます。やっぱり、泣けます!
                               
                              
只今大好評発売中の「松原健之ベストアルバム2」では、これまでのシングル盤の曲を順を追って収録し、また、特に思い入れのある曲やカバー曲、デュエット曲も入れて、今回は、敢えてシングルのカップリング曲ははずしてありますけれど、スタッフの皆さんと大いに話し合って思いを込めて作ったアルバムです、というようなお話しを、たしか健之くんがラジオ番組の中でされていらしたと思います。アルバム作りのコンセプトがよく伝わって参ります。「遠野ものがたり」などのシングル盤カップリング曲は、ですから2010年にリリースされました、健之くんの初めての「ベストアルバム」を、今回の「ベストアルバム2」と併せてお手元に置かれまして、ぜひ又お楽しみ戴けたらと思います


さて健之くんの「新曲」の便りもちらほらと聞こえて来まして、楽しみな今日この頃です。たけしくんのオフィシャルブログにも、最近、そのレコーディングを無事終えられた旨のお知らせがありました。今回は作曲にヒットメーカーの弦哲也さん、作詞には「越冬つばめ」などの名作詞家・石原信一さんを迎えて力のこもった壮大な作品がつくられたとのことで、ほんとうに嬉しいですね。
ちょっと調べてみますと、石原信一さんの作られた歌の中に「ゆれて遠花火」というタイトルの曲があり、遠花火は御承知の通り夏の季語、「越冬燕」も冬の季語で、ひょっとして、石原信一さんは俳句をたしなまれる方なのかな、とふと思いました。
新曲は伝統の歌謡曲でしょうか、それともお洒落なポップス調でしょうか?健之くんが歌われるなら、何でも大好きです、結局!!

                              九十九島せんぺい♪

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する