FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

うらうらと 山肌に♪ NHK歌謡コンサート!!

5日、NHK「歌謡コンサート」の模様は実に感動的でしたね~

家族と一緒にテレビで、たけしくんの歌う「津軽のふるさと」を聞いたあと、本当に良かったね~と、思わず顔を見合わせてそう言いました。ステージのセット・背景も、たけしくんの歌に合わせるように、舞台中央の幕が上がって変わり、そこに設(しつら)えられた、「宝塚」のような階段からたけしくんが颯爽と降りて来られて歌が始まるという華やかさでした。良かったよかった、ほんとによかったです
たけしくんも、翌日のブログでおっしゃっていましたように、何度かコンサートなどで「津軽のふるさと」を歌われたことはあったかと思いますが、まさに大舞台での緊張の中、よくぞあそこまで、見事に歌い切られましたと、心よりお祝いを申し上げます。
あのあと、ツイッターなどでも、ずいぶんつぶやかれておりましたネ。お読みになった方も多いかと思います。いずれも、いまNHK見てた、「津軽のふるさと」にビックリした! 初めて見たけどすごかった! いい声! 上手い! 可愛い! などなど、もう絶賛の嵐でした。クラシック畑の歌い手さんかと思われた方も、いらしたようです。たくさんのツイートをつぶさに読みながら、私が微笑んでしまった‘作品’で「背中でテレビを聞いていて、津軽のふるさとに思わず振り返ったら、男性が歌っていて驚いた」というのがありました。美しい声と繊細な歌い方、御本家・ひばりさんもかくやという節回しに、びっくりされたのだと思います。

とにもかくにも、やはりプライムタイムの生番組というのは、他とはおそらく視聴者の数が違うと思いました。NHK7時のニュースクローズアップ現代火曜日なら歌謡コンサート(水曜ならば、ためしてガッテン・・)という風に、私の知人にも、なんとなく夜、チャンネルはそのままにテレビをつけておく、という方がとても多いようです。歌番組が極度に少なくなってしまった昨今ですが、このように自然と歌声が耳に入って来て、たけしくんのようなステキな歌い手さんを見つけて「いいな~、この人」と思ってくださる方がどっと増えれば、現にこの夜はそういった方々がとてもたくさん増えてくださったと思います、そうなれば・・いよいよ今年の紅白は間違いないね!と家族とも話しておりました。
ごく普通の生活者が「この人、知ってる知ってる!」と言ってくださることが大切と思います。そして良い歌、素晴らしい歌声というのは必ず、いつの時代にも、誰もが求めていますから、せっかく好きになった歌声を、今度はテレビやラジオから流れて来るのを待つだけではつまらない、いつでも聞けるように、ひとつ会社帰りにCDを買って行こう、近くでコンサートがあるか調べてみよう、と沢山の方が思ってくだされば、これがもう鬼に金棒というところですね。この勢いに乗って、春に発売予定の噂の新曲が、どうか全国の皆さまにドンと愛されますよう、心からお祈りしております。


勝負の赤!!

さて「歌謡コンサート」でのたけしくんのお歌は、誠に素晴らしくて、ファンは当然、あとから何度も何度も録画したものを見ることになるのですが やっぱり最初にリアルタイムで、手に汗を握るようにして聞いた印象が強烈です。この夜は♪りんごのふるさとは・・の出だしから、すでにゆったりと歌い出されたように思いました あの美空ひばりさんの名曲を、ゆったり、ゆっくり、スケール大きく・・言葉にするのは簡単ですが、そうであればあるほど、一方で、歌を歌われるたけしくんの御苦労・御苦心・緊張感は大変に大きかったことと思います。たけしくんの天性のリズム感にあらためて感動しつつも、そう考えながら聞いていると、なんだかよけいに涙が出そうになりましたが、当夜はたけしくん、実によく集中されて歌われていたと感じました。にこやかに、楽しげなフレーズの時も、懐かしい郷愁に満ちた歌詞の所も、ひたすら一心に歌う姿に、心打たれました。本当に、世にも素晴らしい出来栄えでした。

♪うらうらと 山肌に と、美しい声の張りが際立つあたりから、どきどきして聴いていたファンの心も次第次第に落ち着いてまいりました。最高音部にもファルセットを使わない、目を見張るような音域の広さは相変わらずで、ファンとしましても誇らしい限りです お衣装も初め、ちょっとびっくりした「赤」が基調でしたが、この「津軽のふるさと」を歌われながらテレビに映ると、これがなんともよくマッチして、会場の大歓声に包まれ、それは華麗なスターぶりでした 勝負をかけた「赤」!という感じもしました。そして今回、「津軽のふるさと」はカバー曲とはいえ、たけしくんの2010年発売のアルバム「旅立つ季節に」の中の収録曲のひとつでありましたことも、とても嬉しい事でした。




< たけしくんも「大好きな歌」と、御自身のブログで述べておられる「津軽のふるさと」は東北・青森を歌った曲、東日本大震災から間もなく2年が経とうとしておりますが、聴く人の心に、ほっと灯りがともるような健之くんの歌声です。そして健之くんのデビュー曲「金沢望郷歌」は、もちろん石川県・金沢市の情景が目に浮かび来る秀逸歌です。

  七尾・和ろうそく☆
石川県といえば昨年暮れに、前進座の女優・小林祥子さんから、七尾市の工芸品「和ろうそく」を戴きました。とても美しいです

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する