FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

古いコートは捨てて♪♪

たけしくんが、司会者の方とコンビを組んで番組のお手伝いもされた、京都は八幡市からのNHK「BS日本のうた」を楽しく拝見しました 
きちんと、また、歌をより盛り上げるために、出演の歌い手さん達の曲を一生懸命に紹介したり、きらり・綺麗なラメのタイのスーツ姿でカメラに向かい、にこやかにほほ笑まれたりと、「名曲イレブン」の歌の御出演と両方で大変だった事と思いますが、きっと健之くんも楽しくお仕事をされたと思います。番組全体が若々しく見える、ファンにとっても嬉しくて、素敵な舞台でした。とても良かったですネ~。

この日、たけしくんと初のコンビを組まれた司会の青井アナウンサーは、前に総合テレビの「英語でしゃべらナイト」の2シーズン目にレギュラーメンバーで登場した時に、番組を何回か見ていました。出演者のみなさんが、みるみる英語が上手になって行ったり、来日した有名アーティストに英語で直撃インタビューされたりしているのを、なんともスゴいな~と思って見ていたものです

名曲イレブンのコーナー・6番目に、たけしくんが登場して歌われた、かぐや姫のカバー「僕の胸でおやすみ」は、サビのところへさしかかるにつれ、本当に誰もが知っているメロディーで、それだけに歌われるのも難しかったのではないかと思いますが、健之くんの歌には、とっても哀切や優しさがありました。それに素晴らしい高音部はもちろん、僕の胸でおやすみ・・という中低音の歌声にも、安定感も情緒も華やかさもあって、なんだかもう、すっかり安心しきった心地でテレビを観ておりました。

歌を聴きながら思いましたが、恋人同士いくら一緒に居ても、お互いの過去や心の奥まではなかなか見えないもの。どこかで行き違いすれ違い、まだ愛していてもついに別れが来てしまう時、その心境は、たけしくんもアルバム『旅立つ季節に』の中でカバーしておられる「最後の雨」のような曲になり、また、許し合い理解しあって、これから先も一緒に歩いて行ってみよう、という恋愛では この「僕の胸でおやすみ」 みたいな歌が生まれるのかな~、などと想像していました。

恋っていいですか?という、コーヒーのCMがありますネ。う~ん、恋っていいですよって、原田知世さんも答えています ほんとうに、どのように終わってもまた成就しても、恋っていいですね~。そして、たけしくんが歌の中で様々に表現される恋や愛も、遠いふるさとや人を恋うる美しい世界も、それらはいつも最高です

この夜、たけしくんへの会場のお客様の歓声も、自然に大きく湧き起こって来る感じでステキでした
デビュー間もないころの、たけしくんへの読売新聞のインタビューで、「客席ざわめく存在めざす」という見出しの記事が出たことがあったかと思います。
“将来は、舞台に出てくるだけで、客席がざわめくような存在になりたい”と、初々しいたけしくんがインタビューに答えておられました。こうしてテレビを見ていましても、今やもう、その目標を着々と達成しつついらっしゃるようで、ファンとしてとても嬉しく頼もしく、心から良かったなあと思う今日このごろです



                            テレ玉♪
<私共の所では、おかげ様でBS放送は天候にかかわらず、いつもよく映ります。加えて、テレビ埼玉も最近では安定して映るようになりました  これもスカイツリー効果

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する