FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

ラジオ深夜便「歌の旅びと」コーナー御出演!!

─NHKラジオ深夜便─
  「作家・ 五木寛之の“歌の旅びと”」コーナー
  テーマソング
「歌の旅びと」 は、
            松原健之さんが歌っています!


 
 ラジオ深夜便・五木寛之さんの「歌の旅びと」で、健之くんがテーマ曲を歌う番組は、
 昨年4月24日(日)の初回放送から、4年間の予定でスタートを切りました。
 2年目に入った、先日4月29日(日・祝) 第13回目の放送は、鹿児島への歌の旅でした。
 この回では、たけしくんも何度かイベント等で歌われた、
 「汽車は八時に出る」が、御当地出身の森進一さんの歌で流れたんですヨ
 私は、この、五木寛之さん作詞・たけしくんの歌う「汽車は八時に出る」 の、
 思わず涙が出るような熱唱を、しみじみ思いだしておりました。

 そして第14回目放送の5月27日(日)には、番組は
 いよいよたけしくんの生まれ故郷の、静岡の旅となり、
 そしてなんと、当日はその健之くんも、ラジオ深夜便にゲスト出演されました!!
 短い時間とはいえ、五木寛之さんとの‘師弟対談’を聴く事が出来まして
 楽しかったですネ
 静岡を舞台にした歌も数曲流れ、中で、とても珍しい 「近江俊郎」ではなく、
 「美空ひばり」の歌う 『湯の町エレジー』を聴かせて戴き、
 私も初めてでしたので、すごく驚きました!
 たけしくんも出演されましたし、とても楽しい放送でしたネ。
 深夜便ファンの方で、新たに、健之くんのテーマ曲の歌声に魅せられる皆様も
 かなり多くなっていらっしゃるそうで、これも、何とも感動的な事ですね~
 次に番組で五木先生のお話しをお聴き出来るのは、6月24日。 富山への旅となります。

 ラジオ深夜便「歌の旅びと」は、毎月、最終日曜日の特集放送です。
 健之くんの、思わず知らず胸の熱くなるテーマソングと共に、
 皆さまどうぞお聴きくださいね!!



   ♪「ちびまる子ちゃん」1990 12 17 発行
<当夜の五木寛之さんのお話しの中にも登場した、静岡は清水出身の、さくらももこさん作
「ちびまる子ちゃん」のハードカバーの単行本?です
私も、テレビアニメが始まった頃からのまるちゃんファンです♪>

PageTop

2012ときめきはバラードコンサート 初日♪

2012 5 19土曜日♪♪

↑こんな良いお天気にも恵まれた、そして、ファンならずとも皆様お待ちかねの 健之くんコンサートツアーの初日が、5月19日、東京・新橋のヤクルトホールにて、盛大に!盛大に!幕を開けました。本当におめでとうございます!!
ホールのロビーも、各界の方々から贈られたお花で色とりどりでした。綺麗でしたね~。

ヤクルトホールへ行くのは私は初めてで、長年、新橋のどのへんかな?と思っていたのですが、よく立ち寄る、玉木屋という佃煮の名店のすぐそばにありまして、銀座にもほど近い、本当に都会の真ん中の伝統あるステキなホールでした。

この日のたけしくんは、満員のお客様を前に、誠に沢山の曲を歌ってくださいました。会場から溢れんばかりの観衆の皆様方の、大声援を前にして歌われる健之くんを見て、ファンとしても嬉しく誇らしく、しかし今日はコンサートツアーのまだ初日です。この先お疲れにならなければいいなと、そんなことを考えて涙が出そうになりました。時折、オペラグラスでステージを見ながら、歌を聴いておりました。そういうときは、たけしくんの細かい表情も見てとれまして、また切なくなります。
その反面、デビュー7年の確かな人気と実績に、また心から嬉しくなります。このように実に忙しい感想を抱きながら でもとても楽しく舞台を拝見させて戴きました。
松崎しげるさんのカバー曲「愛のメモリー」には、中でも感動いたしました。そして「竹田の子守唄」「中国地方の子守唄」などは、たけしくんの恩師のお一人で、子守唄研究の第一人者でいらした、詩人の松永伍一さんを偲んでの絶唱に、聞き手の心もとても大きく揺さぶられました。
前者は、弾むリズムに情熱的に声も身も委ねるように そして後者は、静かな情感と共にこぶしをきかせての唱法で、まったく違った歌の世界です。それを健之くんは、どちらもかくも巧みに、美しく自然に、歌いあげることのできる、本当に稀有な歌い手さんなのですね~。 オリジナル曲の数々も、時としてまた新しい色彩を放ち、あらためて、歌の‘七変化’を魅せてくれる健之くんの天賦の才能に、感動いたしました。

加えて、とっても嬉しかった、九ちゃんの「上を向いて歩こう」は、客席の上のほうまで、通路を歩きながら握手をしながら・笑顔を振りまきながらのお歌で、この曲もぜひまた、お聴きしたいですネ。
昔からキラキラするものが大好きな私は、健之くんの今回のお衣装群にも、まばゆく眩しく♪ニコニコと見せて戴くことができました。

各地で、これからも健之くんのコンサートツアーが続きます。健之くんの歌う曲目はその時その時のお楽しみで、いろいろな歌を聞ける方もおいでになるでしょうし、また、いつか聞ける歌を楽しみに、という期待も、長くファンでいる事の妙味でもあります。どうぞ皆様、それぞれのご予定に合わせて、これからも末永く、たくさん、健之くんの素晴らしい歌声をお楽しみになってくださいませ。 私もまた、近々ぜひ聞きに伺いたくなりました!!

PageTop

思い出の街♪

たけしくん御出演の、13日のテレビ「BS日本のうた」と、翌14日の「大竹まこと ゴールデンラジオ!」共、録画・録音も無事出来まして、とても楽しませて戴きました。
特にラジオの録音は、携帯情報端末では、まだしばしばうまくいかないこともあり、そんな時には、あら~ という感じですが、しかしこうして成功することも多いし、また別の面でも、便利なところと、あながちそうでもない部分もあったりして、手持ちの携帯端末、目下功罪相半ば、といった感じがしないでもありません。


NHKBSプレムアムの「BS日本のうた」では、健之くんが、御自身のアルバム「旅立つ季節に」の中でもカバーされております、「初恋」を軽快に歌われて、私も弾む心地でお聞きしました 後ろで、バンドのメンバーの方たちが何人かで、朗らかに手拍子を打っている姿が画面に映るのも、楽しかったです。
この日は健之くん、歌のエンディングで、伴奏のリズムに合わせてポーズもピタリと決められ、
とっても素敵でしたネ~。
難しい歌でも、自在に操る天賦の才能に加え、お衣装も表情も美しいたけしくん、こちらの番組でも、日本全国いろいろな場所からの放送に出演されるたびに、毎回、拍手や歓声もとても大きくなってゆく頼もしいたけしくんを、テレビで度々拝見出来るのは、ファンとしても、とっても嬉しいことです。

大竹まことさんの文化放送のラジオは、「言いたい放題」というコーナーの出演でしたので、もっと言いたい放題を言われてしまうのかなと、ファンも戦々恐々?としていましたが、案外そのようなこともなく 悟りたい気持ちと煩悩とのはざまで悩む・・というような、たけしくんのちょっと哲学的なお話しもあったりして、ラジオって、とても楽しいですね。♪文化放送 文化放送、JOQあ~る~♪というテーマソングは、前はよく耳にしていたなぁ、何を聴いていた頃だろう、ナイターかな?と懐かしかったり、そしてこの大竹さんの番組は、ほんとに面白いですね。またぜひ聞いてみたいと思います。

番組中でも語られておりました、吉祥寺の前進座劇場閉館の話は、観劇仲間達の間でも本当に寝耳に水の出来事でした。夜、突然ネットにこのニュースの出た3月初頭以来、私にもまだショックが続いています。
劇場ばかりでなく、以前勤務していた、デベロッパー関係の会社の仕事で、西友吉祥寺店にもよく通い、井の頭公園では、職場の人たちと何回かお花見もしました。これからは、吉祥寺が私の「思い出の街」になりそうです。



 喫茶店♪にて(吉祥寺)
<先日も、家のお使いで出掛けた吉祥寺で、帰り道、前に何度か入ったことのある喫茶店に寄り、ビールを飲みました。冷たいビールの美味しい季節になりましたネ~

PageTop

文化な五月♪

努力はしているつもりなのですが、なかなか昔のようには 本を読めないでいます。

たけしくんは、御忙しいのにお偉いですね つい先日も御自身のブログに、最近購入のご本のことが載っておりました。忙中閑あり、というぐらいで、健之くんのように凄く忙しいかたこそかえって、僅かな余暇でも逃さず、時間を大切に、有効に使われるのだと思います。

とにもかくにも、読書は文化。私も、トシはとっても常に、文学作品からそれこそ占いの本まで、手当たり次第に何か読んでいなければ・・と理想は追いつつも、最近は、読みだすと日常の働き疲れ?からか、なんだか眠ってしまったりと、とんと根性がありません。
一方 友人の中には、本当に読書家で、いつも尊敬している人もおります。最新の芥川賞・直木賞受賞作は当たり前、いろんな小説やらエッセイやら雑誌、週刊誌、話題の書籍から、時にコミックまで、仕事や家事で忙しい中、とにかく時間さえあれば、よく活字に親しんでおられる様子です。先日、なんと「悲劇喜劇」という、あまり一般的でない演劇雑誌まで購読しているのを知るに至り、どうりで物事を何でも良く御存じと、あらためて彼女の博識に感じ入りました。

演劇といえば、今月は近くでお芝居の公演も、そして勿論、東京で健之くんのコンサートのステージも有りと、有意義な5月です。



Tsutsuji☆

PageTop

だいじょうぶマイ・フレンド♪♪

6日の日曜日には、NHKラジオ第1の生番組「日曜バラエティー」で、たけしくんの新曲「ときめきはバラード」の力強い歌声が全国放送で流れまして、この19日から始まる、たけしくんの「松原健之コンサート2012~ときめきはバラード~」 にも弾みが付き、本当に楽しみな毎日ですネ
御本人も日々御忙しいことと存じますが、久しぶりに、会場でたけしくんの生の歌声を聞くのを楽しみにしているファンの方々も、きっとたくさんおられます。この天候不順や花粉や黄砂にめげず、聞き手のほうも、張り切って参りたいものですね~。


さて、以前私の同僚で、何かというとすぐに、「だいじょうぶマイ・フレンド!」と励まして?茶化して?くれる人がいました。とっても頭の良い人で尊敬していたのですが、大丈夫な時もそうでない時も、いつも話のつぎ穂のように軽くこう言われて、でも、何故かそのたびに「そう、大丈夫だ」 と思えていたのが不思議でした。たぶん、その人のその頃の口癖だったのだと思いますが、ちょっとした言葉でも、人間はほっとするし、嬉しくなることもあるのですね。

「だいじょうぶマイ・フレンド」。彼はいったいこの映画を観たのでしょうか。
同名の原作本を読んでいたのでしょうか 私はあいにくどちらも未体験ですが、このタイトルには惹かれます。だって、何か、さすがにめげてしまうことも多い昨今ではありませんか?
自然災害に加えて、さらに降って湧いたような災難も多くて、どれがどの事故だか事件だか、ニュースを見ても分らなくなってしまうほどです。 あの同僚に、もしまた会えたら、今でもタイトル通り 「大丈夫!」と言ってくれるでしょうか

たけしくんが、最近ゲストで御出演のラジオなどでもよくおっしゃっている、「ときめきはバラード」の入った、堀内孝雄さんオリジナルのアルバムが発売されたのが、今から26年前、この本もちょうどその頃の作品です。


                                  
                      海辺☆

PageTop

想い出のアンナミラーズ

     Anna Miller’s★Yokohama
たけしくんの、毎週金曜日のラジオ日本の番組が楽しいですね!!→4.5月の金曜日担当:
「えんか
こちらの番組中「100の質問」コーナーで、「マック」といえば、と問われて「ポテト」 とお答えになっていた健之くんです。以前はよく召し上がっていらしたのかも知れません。
そうですね~、ちょっとハンバーガーまでは、、という時、コーヒーとポテトぐらいをつまむと、ちょうど良いときもあります。私の友人は、マックではとにかくポテト、と言っておりました。あまりここで他のものは食べないようで、それもまあ、一つの好みですね。

ところで先日、ネットで見てびっくりしたのが、アンナミラーズ・横浜ランドマークプラザ店の閉店のニュースでした。経済ニュースでも報道されていたかも知れないのですが?それも見逃していたようで、そういえば、ここしばらくお店にも立ち寄っていなかったし、知った時には、いわゆる寝耳に水でいささかショックでした。 前はよく、仕事帰りやまた遊びでも、ちょくちょく降り立っていた桜木町駅ですが、そこからほど近いアンナミラーズが、この1月をもって店じまいとなったということです。
マックのポテトも美味しいですが、こちらのポテトフライもまた、とてもボリュームがあり美味であり、愛着がありました。ニュース記事を読むと、閉店に至った理由はいくつか挙げられておりましたが、なるほどと思うところも、でも閉じてしまうこともないのに・・という感じが否めない所もあります。企業ですから利益追求は最重要課題ですが、お店の雰囲気や味を楽しみに通っていたファンにとっては、なんとも心残りなことでした。アンナミラーズの日本での展開は、横浜店閉店後は、品川駅前に1店舗を残すのみとなったそうです。
 (photo : Anna Miller’s Yokohama Landmark Plaza 2010年撮影)

PageTop