FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

青春時代が夢なんて♪

お盆が明けるか明けないかの明日16日、公式スケジュールによりますと、たけしくんは秋田の大館で行われるイベントにゲストで御出演ですね!! 秋田ABSラジオの公開録音番組で、大きなお祭りにちなんでの催しのようです。ぜひご当地で待っておられる沢山のお客様に、たけしくんの素晴らしい歌を存分に届けて来られますようお祈りしております。いつも、たけしくんのステージの様子を胸に思い描いては、心から声援を送っています。

私が卒業した高校は、修学旅行が東北地方でしたので、大館もその時一度訪ねました。今でも覚えているのですが、当時、修学旅行委員というのがあったのでしょうか、社会人で言えば旅行の幹事のような役目を担った生徒達が、旅の前に一生懸命に下調べをして、パンフレットのようなものを作ってくれていて、中でもここ大館の近くの「ストーンサークル」を、非常に熱心に研究、且つ、すごいんだよ、ここ!というように、みんなに盛んに力説していた一人の男子がいたのが印象的でした。きっと考古学的な事に興味があったのでしょうね。いざ実際にそこを見学した記憶となりますと、これがまったく薄れてしまってはいるのですがやはり青春時代の良き思い出の東北修学旅行でした。今、東北地方は3月の大震災以後、たけしくんも8月13日のブログ「気ままに気まぐれ日記」でおっしゃっているように、なかなか復旧・復興も進まず、又、事故を起こした原発の汚染封じ込めにも、確たる目途すら立っていない状況です。特に原発事故に関しては、もう、日本が何も起こらなかったあの頃には戻れないと思うと、無念でまさに臍(ほぞ)を噛む思いです。
しかしこれは日本人が皆、一人一人の問題として、一生向き合って行かねばならない事実と受け止めて行くしか、方法はないのだと思います。いつもそうなのですが、何があっても、出来るだけ前向きに生きていたいと思います。


そして来週には健之くん、石川県のイオン2店での、あの24時間テレビのイベントライブにも御出演予定と、やはり新着スケジュールが発表されております。元気で楽しく、たけしくんがチャリティーイベントに参加されるのも、嬉しいですネ。ところでイオンといえば、先日、このほど立体3Dに対応した液晶テレビを、5万円台という低価格で売り出すというニュースがありました。まだ台数限定で、大きさも32型と少し小さめ(といっても我が家のテレビなどはこれくらいですが)、ちょっと前までの価格と比べれば、確かにずいぶんお買い得ですネ。イオンではこれからも、3D対応商品に限らず、他の量販店などがますます、40型以上の大型テレビの扱いに重点を移して行く傾向の中で、小さめのテレビに特化して、消費者により廉価で製品を提供出来るよう、努力してゆく方針のようです。さりげない小さな薄型テレビも、置く部屋によっては邪魔にならなくて可愛いですね。イオンでは現在、インターネットと、全国約300店の総合スーパーで、この3Dテレビを販売中ということですので、健之くんのイベントでイオンにいらっしゃる方は、もしかしたらご覧になる機会もあるかも知れませんね。
 そしてイオングループの創業者・岡田卓也氏の息子さんは、御存じの通り現政権幹事長の岡田克也さん。本当に今、御子息も政治家として、大きな手腕を見せて戴きたいところではあります。


私の仕事部屋では今、先月の地デジ化で映らなくなった小さなアナログテレビに、終日洋画のビデオを消音で流していることが多いです。昔、よく飲みに行った渋谷のバーで、ほの暗い店の中、そこだけ明るいテレビの画面に、いつもディズニーのアニメが無声のまま流れていたのが、なんともオシャレに見えた記憶がありましたので。 私が真似してみてもあまりおしゃれではないのですが 役目を終えたアナログテレビにも、こんな使い道もあるのかな、という気がしないでもありません。




ビルの中の‘縁日’
<最近、都会で多く見かけるようになった、デパートやショッピングモールの中にしつらえられた、縁日の雰囲気を模した屋台です。いつもと同じようなお菓子にも、並べ方や独特のムードに
目を輝かせる子供たちの表情は可愛いですが、やはり「面白うてやがて悲しき・・・」という感じも否めません。
たけしくんには、明日の大館の本物のお祭りに、その素敵な歌声で花を添えられ、且つまた
御自身も楽しめれば、ファンの気持ちもとても幸せです

PageTop

美味しいもの。

健之くんの、各地でのコンサートやイベントが、いずれも大盛況・大好評ということで ツイッターやネットの記事等々で、それらのことを仄聞するにつけましても、とても嬉しい気持ちになります。催しによっては、行ける方も行けない方もおられるかと思いますが、たとえその時にはいらっしゃれなくても、それは、いつか行ける!という楽しみもまた、今後にたくさん有るということですネ。
ファンそれぞれの想いを胸に、皆様いつもどこかで、必ず健之くんのことをいっぱい応援してくださっているのを感じます。本当に嬉しいことです。
さて先日のたけしくんのブログ「気ままに気まぐれ日記」に、美味しそうな2種類のメロンの写真が載っています。おいしいものを戴くと、しばしホントに心が和みますね。


小さい頃幸せなことに、近くに住む祖父母のおかげで、よく美味しいものを一緒に食べに連れて行って貰ったり、暑い時・寒い折には、それを避けるように、これもしばしば一緒に旅行のお供に連れられたりと、当時学校の勉強はちっともしませんでしたけれど楽しい思い出はたくさん作ることが出来たように思います。今でもとても感謝しております。祖父母の他の孫たち=私のイトコ達も(今では、殆ど会うこともなくなっているのですが・・)皆、今ごろ同じ思いでいるのではないかな、と想像します。 早、八月となり、もうじきお盆がやって来ますね!!


                                        
                                                
                                紡錘形♪小玉スイカ
<たけしくんと同じ事務所に所属の、杉田二郎さんとも最近また、いろいろなコラボを組んでおられるやにお聞きします、北山修さん。そんな北山修・「西瓜太郎」というシュールな曲を御存じでしょうか? タイトルは「桃太郎」のパロディだと思われますが、内容はまったく違ってちょっと鋭い夏向きの歌、かな?

PageTop