FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

♪忘れないよ あの夏の日の・・・

少し用事で、横浜の宅建協会という所へ出掛けました。昨晩は東京地方も、1週間続いた熱帯夜に一息ついたという事で、今日の昼間も、いつもの‘灼熱地獄’からは、ちょっとだけ解放された 1日でした。こちらの協会で、一定の時期に受けて来た講習を、今回からはもう受けないことにして、この仕事の免許については、失効してもそろそろ構わないかなぁ、と思っていたのですが、 そんな根性のないことではいけないと人から言われ それではと、一応今年も講習は受けることにして、申し込みをしました。が、日程が11月の末、というのはずいぶん先の事に思えて、いったい生きているのかどうなのかというくらいのもんなのですが、昨日、公式ホームページに案内の載った、たけしくんと、青山ひかるさんとがご一緒のコンサートがあるのも、やはり11月とのアナウンスです。たけしくんの故郷・静岡の磐田で行われるということで、素敵ですネ。ファンも、これからのたけしくんの、こうしたコンサートやイベントや、テレビ放送や....に、いろいろと楽しく参加の予定やら、見る目標やらを持ちながら!なにかと大変な事も多い日常を、頑張って行きたいものですね~。
 今日はビルの間を吹き抜ける風が、心地良く感じられる瞬間もありましたが、明日までは7月、こんなに暑くても、子供たちの夏休みはまだ始まったばかりです。絵


                             
                               200807301407.jpg

PageTop

猛暑の中で。

かつて、「童謡ノヒミツ」というそのCD作品の中の“ふるさと”の曲で、たけしくんがコーラスで参加されていたり、また日本歌手協会の数々の催しでもお馴染みの、合田道人さんのブログをよく拝見しております。27日の記事に、明日のNHK歌謡コンサートの公開録画のことが載っておりまして、その出演予定者の中に、我らがたけしくんのお名前も見えました。放送は、オリンピック後の9月初旬ということで、これまた楽しみですね。思えば、たけしくんが初めて歌謡コンサートに出演された折には、ファンというだけで、なんだかこちらまでが極度に緊張してしまったのでしたが、今やたけしくんもデビューから3年、明日の公開録画が放送される9月には、いよいよ4年目に入るということで、もうこちら応援する側も、落ち着いてテレビ観賞もしたいと思います絵。 たけしくんは昔から、御自分がごく自然に歌えばただそれだけで、聞く者は胸が震えるほど感動してしまう、という素晴らし歌い手でした。私はいつでも、たけしくんの歌ううたが大好きです。これからも又元気で頑張ってネ。


200807261004.jpg
<大田区・鵜の木のケーキ屋さんの評判のケーキだそうです。テレビの画面からパチリと撮りました。花びらは果物の「オレンジ」、そばには生花のひまわりも添えられて。たけしくんファンとしては、是非一度お店を訪ねてみたいところですネ。>


※地震・風水害など、このところまた各地で災害が多く心配続きです。被害が拡大しない事を、心よりお祈り申し上げております。

PageTop

“真っ赤に燃えた 太陽だから・・”

『気まぐれ日記』を拝見しますと、たけしくん、23日葛飾・亀有のショーでも元気に歌われ良かったです その日私は所用中さる所で、午後1時から、NHK-FM「歌謡スクランブル」で、ラジオから流れるたけしくんの爽やかな歌声を聴いておりました。デビュー・シングルから「金沢望郷歌」。 いつどこで聞いても、やっぱりたけしくんは誰より歌がお上手!!私は、そう思います。

明日もまた、素敵なステージの予定が組まれているようで楽しみですね。我々は、さすがに暑さが身にコタえてますけれど、たけしくんは若さで乗り切ってくださることでしょう!素晴らしいショーで、お客さまもたけしくんも幸せになられますように。 
                                                                                                                                                                             

                     <赤ちゃんもお留守> 
              200807241517.jpg
 ママたちも赤ちゃんも、あまりの暑さに、冷たいジュースでも飲みに行ってしまったのでしょうネ。

PageTop

十七文字に込める思い・・俳句

先程、テレビ金沢web掲示板の、健之くんへの応援メッセージを楽しく見ておりました。中で、先日の「袋井ふるさとコンサート」にて、たけしくんのお祖父さまが自ら俳句を作られ、ファンの皆様へプレゼントなさったことが綴られた文章が有りました。きっと、この‘おじいちゃんの俳句’には、たけしくんへの温かく大きな、励まし・期待が込められていたのでは、と、こうしたファンの方の書き込みによって、当日の模様も含め、こちらにまでいろいろな様子がよく伝わって参ります。

実は私も以前、ほんの一時期、俳句を習っていたことがあります.前から興味がありましたのと、それと、俳句の会に入会するという、或るお付き合いの為もあったのですが、多くは、高校時代の参考書でそのお名前を知って以来、ずっと秘かに尊敬していた、日本文学研究の井上宗雄先生が、この句会に関係していらっしゃるとのお話に惹かれての‘入門’でした。が、私はそこを、諸事情ですぐに離れることになり、今でもとても残念な気持ちです。本当は、ずっと続けて勉強していたかったと思っております。井上先生とは、その会にて1~2度直接お話しする機会も得まして、又、或る記念にと、先生の「百人一首」というご著書も手ずから戴き、私の宝物になっております。(この本の冒頭には、百人一首にまつわる一編のエッセイを、静岡県は清水育ちの村松友視さんが寄せておられました。)
 さて、素敵なお祖父さまからの遺伝?でしょうか、ずっと以前、芸名もまだ「小松原たけし」時代の健之くんが、たしか奥浜名の景勝地で作られた俳句というのを、その観光地のホームページでしたか、ネット上で偶然目にした事があるんですよ♪ その時書き留めておけば良かったのですが、今となっては、正確に思い出してここにご紹介出来ないのが、なんとも残念至極。


                           200807211956.jpg
                       <暑い毎日。。近所のアイスクリーム屋さん風景です>

PageTop

ふみの日の切手

今月の23日は「ふみの日」。毎月23日が一応、出来るだけ手紙を書きましょう!という「ふみの日」なのだそうですが、7月は「文月」という、その旧い呼び名にちなんで、これが本当のふみの日という事のようです。私たちは学校で、文月は“ふづき”と習った気がするのですが、ふづき・ふみづき、どちらでもいいみたいです。毎年、この日に発売される記念の切手は買うようにしておりますが、今年はどんなデザインでしょう。前に、どの雑誌だったか、それともラジオ番組などで聴いたのでしょうか、たけしくんの趣味の一つに、『切手収集』というのがあったと思います。今も趣味は続けておられるでしょうか。23日はまた、東京でたけしくんの出演されるイベントも行われます。

さて関東地方も、19日、いよいよ梅雨が明けました。今日も今日とて朝から大変な暑さの中、2㎞ほどの道のりを、途中何度もペットボトルの水を口にしつつ歩いて目的の場所へ行き、用事を済ませて参りましたが、帰りは午後の日盛りで、もっと暑くなっており困ってしまいました。皆様も、猛暑の折、どうぞ呉々もお身体を大切になさってくださいませ。

200807111808.jpg

PageTop

ぽにょ。

今日、仕事の電話の中でも、余談でちょっと話題に上った、今度のスタジオジブリ作品の「崖の上のポニョ」です(^^)  いよいよ、子供たちも夏休みに入る明日からロードショー公開ということで、結構いろんな人の関心も高いようでした。先日、プライムタイムのTVワイドショーでも取り上げられておりましたので、ご覧になった方も多いと思いますが、この映画の主題歌を歌う可愛い女の子のうしろに立って、一緒に歌っている中年のオジサン2人は、かつて「まりちゃんズ」というフォーク系?コミックバンドを組んでいた方達だそうです。そう言えば、メンバーが、当時のトップアイドル「天地真理」のファンなので....というグループ名を持った、風変わりなバンドがあったっけなぁ、と、ぼんやりと記憶がよみがえって来ます。時代を超えて、今は宮崎駿作品のテーマを歌うようになった、まりちゃんズの2人、と思うと何となく感無量ですが、私も真理ちゃんのデビュー曲「水色の恋」を口ずさんでみますと、今でも一番だけならスラスラと、メロディーも歌詞も出て来ることにビックリ致します。一時代を席巻したアイドルの力というのは、凄いものですネ。
 ♪・・・あの人に さよならを言わなかったの   さよならはお別れの言葉だから
      あなたの姿 あなたの声は   いつまでもわ・た・し・の 思い出に♪ ──懐かしい!!

以前、たけしくんも、「テリー伊藤 のってけラジオ」という番組に出演された折、“演歌界のニュー・アイドル”と紹介されていらっしゃいました。そうです!往年のアイドルスター達に勝るとも劣らぬほど、たけしくんには、見ているだけで、ついついこちらまでニコニコして来てしまうような、そんな愛らしさがありますし、歌はもちろん、何を歌っても実に見事に歌いこなしてしまわれるし、これからきっと、たけしくんは歌謡界全体の「アイドル」として益々成長して行かれるんですね。みんなで沢山声援を送りたいです。花束


          200807181829.jpg
<先日、混雑を避けて、洞爺湖サミットが始まる直前の北海道へ研修旅行に行った友人から、
お土産の「まりもっこり」を戴きました。背中にスーパーマンのマントをしょっているので、
「スーパーまりもっこり」だそうです。嬉しい~音譜

PageTop

Coupling With...

14日・袋井でのふるさとコンサートが大盛況・大成功だったことが、当日のたけしくんの『気まぐれ日記』からも、よく見てとれまして本当に嬉しい限りですね。その何日か前に、天竜で気温37℃を記録した、というニュースもありましたが、気象の熱気に対しては、それを上回るファンの熱気で!とばかりに、かえって素晴らしいイベントとなられたようで、何よりでした。
同じたけしくんの日記でこれより少し前に、来る8月27日、ミニアルバムからシングルカットの『愛のうた c/w遠野ものがたり』が発売されるというお知らせがありました。これもまた楽しみな事です。カップリング曲の『遠野ものがたり』、「遠野物語」という小説もあったかと思いますが、これが“ものがたり” とひらがな表記になりますと、またとても柔らかで、目にも優しく映ります。遠野はご存じのとおり民話のふるさとで、NHKのラジオ深夜便にても、わりに最近、岩手の方言で語られる民話のいくつかを、文字通り深夜に息をひそめて聞いたことがありました。独特の、不思議な世界がそこには広がっておりました。たけしくんの『遠野ものがたり』も、なんだかとても素敵な曲の予感がします♪ もちろん『愛のうた』も、アルバム【こころの旅】の一番最初に入っておりますし、何度も聴いて好きな歌ですが、カップリング曲も魅力的ですと、尚一層素晴らしい事なのではと思います。デビュー曲・『金沢望郷歌』のカップリング『もし翼があったなら』は、私の友人達の間では常に絶大な人気を誇っていますし、『冬のひまわり』のc/w『帰郷』も、これまた好きだなあと言う方が多いです。ところで私などはまだ、‘レコード’時代の癖が抜けず、CDに関しても、アナログ調にA面・B面、と言ってしまいがちです。昔のA面は、今は‘表題曲’と言い換えられているようですね。いまだに馴染めずに、カップリング曲のことも、いつもB面と呼んでおりますが、しかしながらこのB面、なかなか侮(あなど)り難しでありまして、たしかあのヒデとロザンナの大ヒット曲「愛の奇跡」も、当初はB面の曲でした。A面は「何にも言えないの」という曲で、ボサノバ調の♪なんにも言えないの あなたの熱い瞳が見つめると・・・♪と、これもなかなか悪くはなかったのですが。



200807161259.jpg         200807161328_20080716143421.jpg
米・大リーグのオールスター戦が、今日行われました~。向こうはこちらと違い、たった1日だけのイベントです。延長15回、5時間近い熱戦は、4-3でアメリカン・リーグが、1941年以来となるサヨナラ勝ちをおさめましたが、解説者によると “歴史に残る良い試合”だったようです。今回が、このヤンキースタジアムにとっては最後のオールスター。85年間の努めを終えて、来年からは新球場が、今、隣りに建設中です。名残を惜しむかのように、試合後の場内にはF・シナトラの「ニューヨーク・ニューヨーク」が流れていました。  

今、イチロー選手・福留選手らがスポーツの世界で、こうして自分の才能と努力とで海外へまで進出、頑張っているのは、実に素晴らしいことだと思います。我々ファンも、カッコイイ姿をいつも目にすることで、夢や希望をたくさん与えられていると思います。
 静岡・袋井出身の歌手・たけしくんも、徐々に、その素晴らしい歌声を全国へ向かって発信しつつあります!これからますます、日本全国で活躍する歌い手になって行って欲しい・たけしくんなら、男も女も、老いも若きも赤ちゃんまでも、少なくとも1億3000万人、日本中のみーんなを、「歌」の力でやる気にさせることが出来る! そんな素敵な素敵な歌手に、たけしくんなら絶対になれるんだ!と確信して、私も自分に出来る応援をさせて戴いて来たのです~。たけしくん決して身体に無理し過ぎることなく、でも、広い日本全国へ向かってこれから羽ばたいて行ってください。
七夕の日に願い事をするのを忘れたので、今日、星にそう願いをかけました。

PageTop

「天璋院篤姫」

「ダ・ヴィンチの8月号見てみて~」と、観劇仲間からメールです。早速本屋で立ち読みをしてみますと、最近二人共が気になっている役者さんを、名のある写真家が素敵なポートレートに撮りおろしたものが、載っておりました。この役者さんが出演しているNHK大河ドラマの『篤姫』ですが、 これは、たけしくんもかつて3年間客演し、稀に見る清新な歌声で主題歌を歌って、全160回もの公演を頑張り抜かれたところの、五木寛之先生原作・脚本の舞台『旅の終りに』で、ずっと主役を演じたその人・中村梅雀さんが、井伊直弼役で出演しているので、見始めていました。最初はそうしたいきさつからドラマを見ていたのですが、いつの間にか脚本の面白さにハマってゆき、「直弼」以外にも、そんな感じで良い役者も発見出来たり、また、主演の宮あおいさんも、顔が小さくて可愛いですね~!

天璋院さま・・というと、私は漱石の「吾輩は猫である」を先ず思い出します。主人公の「猫」のガールフレンドで、近所で一番の美猫・「三毛子さん」。その三毛子さんが、自分の飼い主の女性の家柄を自慢する場面があるのですが、その「よろしい家柄」というのが─「天璋院様の御祐筆の妹の、お嫁に行った先のおっかさんの甥の娘」、、。それがこの飼い主さん、という事らしいのですが、これではもうほとんどその人は、天璋院様とは「他人」ですネランボあせ でも、こんなことを自慢する三毛子も可愛いし、その長ったらしい自慢を、しかつめらしい顔をして聞いている主人公の「猫」も男らしいしねこちゃん 何より、猫たちがこんな可笑しい会話を交わす場面を、見て来たように生き生きと描写する漱石が素敵です。初めてこれを読んだ当時、そもそも天璋院様が誰だか分からず、御祐筆がさっぱり分らず、今もってあまりはっきりとは分かりませんけれど。それでも私はこの小説のこの場面が、今も大好きなのです。 来週からはあおいちゃんは、長い黒髪をばっさり下ろして、いよいよ「天璋院篤姫」の誕生です。

200807121906.jpg


PageTop

俺のふる里♪へ

永 六輔さんの事は、以前はよくラジオ番組を聴いたり、都内の講演会に講演を聞きに行ったりしていたのですが、最近はちょっとご無沙汰です。先日のたけしくんの『気まぐれ日記』で、若い男性から「歌を歌っていませんか?」と話しかけられたお話が載っていた日、ふと、永さんの話の一つを思い出したのです。たけしくんのこの日の日記を読んで、私もとても嬉しくなっておりました。たけしくんもだんだんと確実に有名になって来ているな~、と。もっともっと全国で有名になって欲しい・なるべき歌手だと常に念じておりますから、特にその感は強いのです。

 かつて永さんのいろんなお話を聞いた中で印象に残っているものに、「有名になるとは」というのがありました。現代の若者たちから、永さんはよくこの質問・相談を受けるのだそうです。有名になるにはどうしたらいいんですか?と。永さんは困るそうですが、「有名」ということは端的に言うと、「自分の知らない人が、先方は自分を知っている」という事なのだそうです。「これは怖いことなんですよ」と永さんは言います。本当ですね。想像すると、嬉しいけれどいろいろ怖いことでもあるかも知れません。永さんは又、若者達に対して、一番簡単に有名になろうと思ったら、何か大事件をひとつ起こせばいいんだよ、そうでしょう?と言うそうですが、これはある種のパラドックスですから、質問した人も、きっと心して聞いたことだろうと思います。
 今朝は少し時間があったので、そんなわけで、11時頃久し振りに、TBSラジオの長寿番組!「土曜ワイド ラジオTOKYO 永六輔その新世界」にダイヤルを合わせてみたのですが、1時間ほど聴けた中で、やはり情報もいろいろあって面白い番組です。中で先日、江戸東京博物館で行われた「日本子守唄協会」の催しで、たけしくんともご一緒だった川口京子さんのコンサートの告知がありました。番組の中で、ある期間流されていた「逢いたい」という歌を、いつもコンサートの最後で歌われるそうなので、そのためもあったようです。この「逢いたい」という曲、ご存じの方も多いかと思いますが、全編「逢いたい」という言葉だけで綴られている歌でして、そこに実に優しいメロディーが付いています。遠く離れた家族や恋人、また、この世では二度と逢えない人への思いが、バックの語りとあいまって聞く人の心に沁みとおり、もっと聴かせて、という声と、辛すぎるからもうその歌はかけないで、という声が相半ばして番組に寄せられ、「もうかけないで下さい」という声が、聞かせてという声を上回った時に、番組で流すのをやめたのだそうです。 これは私は、今日の放送で初めて知りました。番組ではこの曲はもうかけません、ですからお聴きになりたい方はこういうコンサートで・・という意味も込められていたようです。実は私も、この曲がかかると何か辛くて、他の局へチャンネルを回してしまったりしておりまして、それがこの番組を聴かなくなった原因のような所があったので、そういう事ならまた来週から安心して?聞こうかしらにっしし・・・ハート

たけしくんは、その素晴らしい歌声を、世の中の沢山の人に聞いてもらうという「天命」のもと、毎日毎日努力を重ねていらっしゃるのだと思います。ご自分の知らない人が、日々生の歌や、テレビやラジオや有線放送で、たけしくんの歌を聴いてファンになる・大勢の、たけしくんを知っている人たちが増えて行く・・これはたけしくんにとっても、ファンにとっても、また乾き切った今の世の中にとっても、とてもとても素敵なことだと思います。しかしローマは一日にして成らず、とも申しますので、たけしくんにはただもう、お身体を大事に元気で過ごして頂きたいといつも願っております。そんなたけしくんが、明日からは懐かしいふるさとのステージで、詰めかけるファンの皆様、また、待ちかねた故郷のファンの皆さまとも、たっぷり触れ合えるキャンペーンがあると思うと、私まで
とっても心が和みます。  タイトルは冠 二郎さんの曲からです~。ちゅぅりっぷ

                            200807111919.jpg
                       <先ほど買い物に出た最寄りの駅で。なんだか国際的?>

PageTop

湖に浮かぶ島...♪は「中島」

先週金曜日の夜11時から、NHKで「地球エコ2008・洞爺湖の四季~命をつなぐ破壊と再生 」という番組がありました~テレビ。たけしくんの2ndミニアルバムの中の『洞爺湖の雪』にちなんで、私もゆっくり見てみました。ご覧になった方もおられるかと思いますが、それによりますと、、、カルデラ湖としては日本で3番目の大きさの洞爺湖、今はとても美しい湖ですが、30年ほど前までは、上流の硫黄鉱山の産業の影響で水質が酸性となり、湖から生物が消えていた時期があるそうです。それが、昭和52年の有珠山の噴火によって火山灰が湖にも大量に降り、この大噴火では犠牲者も出られて被害は甚大で大変な事でしたが、湖にとってはこの火山灰こそが恵みの灰となって、灰に含まれるリンが植物プランクトン・更に動物プランクトンを生みました。やがてそれらをエサとするサクラマスが増加し、現在では水中で宝石のように輝くワカサギも群れをなし、特別綺麗な水にしか住まない、ヨシノボリという魚までいます。湖の中の「中島」は大小4つの島から成り、豊かな森に覆われていてエゾシカが200頭ほど棲んでいるとのことでした。私にとっては未知の洞爺湖、よく様子が分かって、これからはたけしくんの『洞爺湖の雪』も、より味わい深く聴けそうです。 明日7日からは、いよいよ北海道洞爺湖サミットが始まるということで、わたしの所は羽田空港にも近いせいか?何日か前から、町にやたらと警備の警察官の姿が目立ちます。しばらくの間、まさに「洞爺湖」は世界の注目の的、健之くんの歌うニュー・ミニアルバムのキャンペーンにも‘追い風’となるのではないでしょうか。楽しみです。
 また最寄りのCDショップ・オデオン堂の話で恐縮ですが、今日立ち寄りましたら、その、たけしくんの『こころの旅』のCDが、棚の中央でジャケット写真の面をこちらに向けて、立て掛けて飾られておりまして、嬉しくて嬉しくて購入です。ちょうど近いうちに、お世話になっている方にお会いすることになっていますので、お中元代わりにプレゼントさせて頂こうかと思います。今日は30.5℃と、こちらもいよいよ暑くなりました!この時期、皆さまもたけしくんの爽やかCDを、お中元や暑中見舞にいかがでしょうか絵文字名を入力してくださいasa♪a

200807061254.jpg
<本日近くの公園にて。まさに♪夏の光に... ♪風に吹かれて... ビルをバックに明るく咲きました>

PageTop

テレビ・ラジオ出演(^^)

松原健之の出演情報

7月4日(金)、たけしくんが、SBS静岡放送ラジオ(1404khz)の
「GO! GO!ワイド らぶらじ」(13:30~14:20の間)

Fax: 054-287-5555
E-Mail: love@digisbs.com

続いて16:00~ SBSテレビの「とく報! 4時ら」に生出演されます。
E-Mail: 4jira@digisbs.com

ふるさと・静岡県で元気に頑張るたけしくんに、ファクス・メールなどで
いっぱい激励してさしあげましょう~リボキラ

PageTop

♪「洞爺湖の雪」は、華やかな迫力。

はや7月となり、7月は、カレンダーが2ヵ月いっぺんに表示されているタイプのものでも、1枚めくる、という奇数月です。ちょっと偶数月よりは面倒でしょうか~かたつむり紫 でも奇数月にはお相撲の放送もあります。他にも何か今回の7月1日にはいろいろな事があったり、新しい事が始まったりもしているようで、例えば・・これは毎年の事ではありますが、たけしくんもおそらく、幼い頃から眺めて育たれたであろう富士山の、山開きがありました。山開きの日にこんなに良いお天気だったのも珍しいそうです。なんとなく嬉しい感じのニュースです。ほかに、相続税・贈与税額の計算の基礎となる、全国の新たな路線価が発表になったり、たけしくんも先日、北陸ドコモのコマーシャルに出られたという、そのNTTドコモが、分社体制から全国一社体制となったり、食用油・マヨネーズなどが新たに値上がりすることになったり、レギュラーガソリンも1ℓ180円位になったり。あとは、あの何ともよく判らないTaspoという、タバコの自動販売機で使う成人識別カードが全国で発行されたそうですが、この発行総数が、喫煙人口の2割程度の数しか用意されていないのだそうで、それに何より、煙草が欲しい人は自動販売機以外で買えば、何の手間も要らないのですから、なんともまあシマらないカードです冷汗1。ところ変わってフランスでは、1日から自国がEUの議長国になったのを記念して、エッフェル塔がとても綺麗な照明になっているのをテレビで見ましたびっくり一方わが国は、洞爺湖サミットなども睨んで、この日からすべての空港の国際線の搭乗ゲートで、パスポートチェックが始まったようです。そして私は、たけしくんの新・ミニアルバムの中の『洞爺湖の雪』が、やはりとっても好きで、それから『浅野川恋唄』がアルバムに入った事もすごく嬉しくて、、いろいろと暮らしにくい事の多い世の中ではありますが、毎日CDでたけしくんの歌声を聴きながら、けっこう幸せな気持ちで生きております笑顔

                          200806181546.jpg

PageTop

“光る海”の歌詞も切ない「愛のうた」♪

たけしくんの2ndミニアルバムの中の『愛のうた』の、イントロの部分のピアノは、R・クレイダーマンの曲のような雰囲気で素敵ですね。知人で、5月にクレイダーマンの演奏会へ行って来たという人がいましたので、それやこれやで、久し振りに彼のCDを取り出して来て聴いてみることにしました。何故か「渚のアデリーヌ」などが入っているアルバムが見つからなくて、別のラブ・ソングばかりが入ったものを聞きましたが、仕事をしながらかける時などには、今更ながらぴったりの感じです。ビリー・ジョエルの「素顔のままで」も、ピアノで久しぶりに聞きました。ピアノ

200806271656.jpg

PageTop