FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

5月30日 庚午(かのえうま) 大安。

先日のたけしくんの「気まぐれ日記」の中に、たけしくんがプレゼントで戴いて読まれたという、
大野勝彦さんという方のご本の話題がありました。この日の日記を読み進むうち、あ!大野さんとはあの人のことではないか…と、昨年、NHKの「ラジオ深夜便」‘こころの時代’というコーナーで、自らを語られていた方の事が、脳裏に浮かびました。お名前は失念していたのですが、働き盛りのある日、突然に両腕を失くされるという衝撃の運命に見舞われたのは、確かにラジオで聴いたあの方と同一人物と確信致しました。たけしくんと、たけしくんのファンの方とのおかげで、昨年からずっと気になっていたラジオの放送と「大野さん」とが繋がりました。私はまだ、ご著書を読んではいないのですが、「深夜便」の中のお話では、大野さんがその大事故に遭われたのは、農作業中に機械に両腕を挟まれての事で、実はその事故が起こる寸前に、お母様だったか奥様だったかが、大野さんに何か、お話をかけられたらしいのです。いわば、それに気を取られての結果の出来事だったようですが、きっと機械の音も大きかったのでしょうし、よく聞き取れなくて、「なに?」と振り向かれた拍子に、一瞬注意が緩んだものなのか、まったく、悲劇としか言いようがありません。大野さんはそれについて、「やはり、仕事中に他のことに気が散ってはいけなかったのです」という風におっしゃっていたように思います。私のような者でしたら多分、そんな時に話しかけて来た人を、とことん恨んでしまうのではないかと思いますが、大野さんはさすがでした。
 大野さんのご本や、そのほか少し本を探したくて、先程本屋を見て来たのですが、今日のところはあまり時間も無かったので、なんだかたくさん平積みになっていた、まったく別の本を買って来てしまいました。いわく、「B型 自分の説明書」。中を読んで行くうち、B型の知人の顔も次々浮かんで来て思わず含み笑い-  -
                              200805231420.jpg
        <本暑い日も雨の日も、いつもクリーン&クリアな空気が嬉しい近所の書店内>

5月もあと一日を残すのみになりましたが、今月は、当ブログへのアクセス数が、今までで一番
有る月となりました。1月23日の、健之くんの3rdシングル『冬のひまわり』の発売日前後から、又目に見えてアクセスも増えておりました。やはり、美男子のたけしくんが女の子 女性の側から描かれた愛の歌を歌われるというのも、聴く人に、より強いインパクトを与えたのでしょうか?更に健之くんが3月11日の歌謡コンサートご出演後は、又々急速にアクセスが増加しまして、その後「BS日本のうた」への出演も相次ぎ、また全国へキャンペーンにイベントにと回られているせいで、ファンの方もずい分増えてくださっているのだと思います。たけしくんの人気につられて、こちらを見に来てくださる方も本当に増えました。たけしくんと皆様に、心より感謝申し上げます。

PageTop

深い!

松永伍一さんの、NHKテレビ「こころの時代 アーカイブス」~散歩からの学び~を拝見しました.
本当にたけしくんのおっしゃるように、「深い!」としか言いようがありませんね。私は、生まれ育ったこの地が鎌倉に比較的近くて親しみがあるという点で、源 実朝が、源氏の侍の中では唯一「散歩」の似合う歌詠み であったというお話も、とても面白いものでした。
 歴史や文学にここまで精通され、博学多才の素晴らしい松永伍一先生に、かつて或る紙面で「美声の天使」と言わしめたと伝えられるたけしくんは、その持ち前の美声のみならず、存在そのものが、晩年の松永先生にとっての明るい希望の天使のようだったのでは、と思う時、たとえ年齢や分野は違っていても、松永先生とたけしくん、ふたつの輝く才能がこの世で巡り会えた幸せを、いま、余所ながら喜びたい気持ちでいっぱいです赤の野菜生活

        200805251244.jpg

PageTop

待合室の時計

21日の、たけしくんの「気まぐれ日記」に載っている、3歳の男のコのファンが描いてくれたという似顔絵が、可愛いですね~。似ているかと問われれば即答に窮するかも知れませんがぴかちゅ かと言って似てないとは断言し難い、不思議な趣きです。よく、「忍たま乱太郎」とか「おじゃる丸」などのTVアニメのエンディングで、視聴者のお子さんが、キャラクターの似顔を送ってくれたのを紹介している事があります。とても小さい子なのに、よく一生懸命描いてくれるものだといつも思いますが、こちらのたけしくんの似顔絵にも、同じような暖かさと微笑ましさがあふれております♪
子供は、本当に好きで気に入っているものしか、敢えて紙に描いてみようとはしないものだと思いますので、たけしくんに、こんな素敵なちぴっ子ファンがいてくださって、心強い限りです。子供さんのご家族の優しさも垣間見えるようで、たけしくんへ、息の長い応援を戴ける感じで、とっても楽しいですネ。 当日の「演歌ライブ」も大盛況だったようで、嬉しさ倍増。

この日の昼間、とある待合室で、時計の針がカチリと午後3時を指すのを見ておりました。ここに着く前─たけしくんの出演するイベントが始まる1時半頃から、私は既に何度も自分の腕時計を眺めています。たけしくんはもう、元気に歌われたかしら? そろそろ賑々しい内にもお開きの頃かな。 都合で催しに行けない折、そんな風に思いは巡るのも、ファンゆえなのでしょう~イス

PageTop

荒天か?

健之くんも御自身のブログの中で、沈痛な面持ちで触れておられた中国の四川大地震から、
今日で一週間が経ち、まだまだ救出作業から復旧作業へ本格的に推移するのには、かなり遼遠な状況に感じられます。感染症の広まる懸念もあり、予断を許さない状態のようですが、明日には日本の医療チームが中国に派遣されるという報道もありました。たけしくんのおっしゃるように、なんとかこれ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。地球の地殻・気候変動が激しくなっているように思われるこの頃ですが、気が付けば沖縄の南海に台風4号も発生しております。ですが、今夜から明日にかけては‘台風とは別の低気圧による悪天候’になるという予報が出ております。既に、九州・四国の太平洋側では雨が降っていて、東海・関東地方はこれから大雨や落雷に見舞われ、明日は西日本を除く広い地域で、天候が荒れるようだとニュースでは言っています。東海・関東では特に、浸水や土砂災害にも気を付けるよう、盛んにアナウンスされていますが、予報は当たってしまうのでしょうか。いずれにしろ、どうぞ皆様十分にお気をつけ下さいませ。
でも、たけしくんが出演される亀有でのイベントのある21日には、きっと良いお天気となることでしょう。テレビの「BS日本のうた」で、全国に素敵な歌を披露した直後で、数日後にはまた再放送も有るという時期の生のステージ、たけしくんの登場場面が一段と盛り上がること間違いなしです。たけしくんが明るく元気で、沢山のお客様を憩わせ・楽しませて、新しいファンをいっぱい増やしてくださることが、やっぱり一番嬉しい事ですね。

200805181204.jpg
昼間、天気雨の中、レンゲの中に一つ混ざったたんぽぽの綿毛が、
吹く風に盛んに揺れていましたウサチャン

PageTop

うららかな日。

17日は、たけしくんご出演の「BS日本のうた」の放送を、午後2時半ごろまで見ることが出来、
その後お出かけをして参りました。ずっとマリナーズVSパドレスの、大リーグ交流戦の中継をつけていたのですが、「日本のうた」はこの中継の終了後になると、NHKのサイトにも出ておりましたので、一転して急遽画面に、野球放送は別のチャンネルに移動して、「日本のうた」が予定通り、午後2時から放送されるという案内が出ますと、たけしくんの出演を見るのが翌日以降にならず、この日出掛ける前に間に合ったと、嬉しくなりました。(ちなみに、この試合ではイチロー選手が、彼にしては珍しく20打席安打が出ていなかったのを、ついに打ってくれていました~。)
たけしくんが、南こうせつさんの曲を歌われるのは、ネット情報で存じてはいたのですが、この日初めて聞けまして、とても感慨深いものがありました。広く人口に膾炙した歌…スタンダードナンバーや、古今東西誰もが知っていると思われる曲を、こうしてテレビで歌われるというのは、歌手の方にとってはどのようなお気持ちでしょう。 これからも、沢山たくさん、たけしくんのこうした場面に触れたいと願います。 こうせつさんでは、私は「夏の少女」なども明るくて好きですヨnekoアイコン名を入力してください
今晩これからと23日(金)、今度はBS2でこの「日本のうた」の放送があるので、この時にしっかり録画もしたいと思います。

さてその後は、三宅坂の国立劇場にて芝居を1本観て参りました。約1年ぶりの国立劇場でしたが、来月には又「歌舞伎鑑賞教室」という、どちらかというと若い学生さん向けでリーズナブルながら、ちょうど、良い演目のお芝居が一幕出るようですので、食指が動いて帰って来ました。そして先日、たけしくんの「気まぐれ日記」にも、レコーディングの日の朝、久々に歩かれたという一節の有った皇居の周辺を、開演前に劇場の近くのみ少し散策致しました。土曜日の半蔵門近くのこのあたりも、マラソンをする人が多数いて、温かな午後でした。

200805171559.jpg地下鉄半蔵門線をおりて... 
                    
                            200805171609.jpg
                            議事堂・日比谷方面をのぞみます
200805171610.jpg
  この左奥が半蔵門で....
                             200805171616.jpg
                               お濠を見ながら走る人がいっぱい...

PageTop

この街に生まれ この街に生きる♪

健之くんの、デビュー曲にしてロング・ヒット曲『金沢望郷歌』は、合唱曲としても楽譜が出来ているほどの、素晴らしい楽曲であるわけですが、たけしくんは12日、テレビ・ラジオ局出演とキャンペーンの為、名古屋地方へ行かれまして、大変充実の時を過ごされたと「気まぐれ日記」にも載っております。NHK名古屋放送局の朝のテレビでは、その『金沢望郷歌』と『冬のひまわり』とを歌われたそうで、良かったな~と、ファンもとても嬉しい思いです。
 
 ところで‘合唱’と‘名古屋’で思い出すのが、NHKの柿沼アナウンサーという方でして、今年の春には東京勤務に戻られている柿沼さんですが、この数年間は名古屋局におられました。以前大河ドラマなどのナレーションをされた折も、美声で口跡も爽やか、長らく気になっているアナウンサーで、それで私は、名古屋へ移動されたのも知っていたわけなのですが汗 この柿沼アナウンサーが、早稲田のグリークラブのご出身で、アナウンサーになられてからもずっと、余暇にはアマチュアのコーラスグループの一員として活発に活動しておられるという事を、たまたま知人から聞いてお誘いを受け、去年、演奏会を聞きに行ったことがありました。アカペラの迫力ある男声合唱で、様々なジャンルの曲を、時に指揮者の方ともども、扮装したり寸劇も交えながら進められる形態のコンサートは、もちろん司会進行は「プロ」の柿沼アナウンサー、いたるところで観客の笑いも巻き起こる楽しいものでしたので、招んで下さった知人に大変感謝を致しました。私自身はコーラスの経験はないのですが、学生時代には友人に、やはりグリークラブに入っている人もいて、当時わりに聞いた記憶があります。誘われて、東大の「コールアカデミー」の演奏会も何度か聞いたことがあるんですよ手書き風シリーズ汗1 勉学ばかりでなく、なかなかの歌声ではありました。

                        200803221649.jpg

PageTop

♪ 「BS日本のうた」

出演情報 ハート

松原健之さんが、「BS日本のうた」に出演されますスマイルきらきら
皆様どうぞ、テレビ桟敷でゆっくりとご覧くださいませ。


  放送日:   5月18日(日)  夜7時半~  NHK衛星第2テレビ

  再放送:   5月23日(金)  夜9時~     NHK衛星第2テレビ

PageTop

母の日♪

200805091430.jpg

いつでしたか、雑誌のインタビューでたけしくんが、ご自分のお誕生日に際してお母様に、「産んでくれてありがとう」と伝えますと、お母様は「こちらこそ、生まれて来てくれてありがとう」とお答えになったという記事を読んだことがあります。「産んでくれてありがとう」までは、たけしくんのように思い切って言える方も、中にはいるかと思いますが、そのあとのお母様の言葉が素敵でした。このお母様の言葉から、私たち第三者にも、たけしくんの今までの人生におけるいろいろな事に当って、そのたびにお母様はじめご家族の方々の、温かい支えや励ましの数々を、そしてその皆様が、たけしくんを心から誇りに思っておられる様子を想像することが出来まして、こちらも幸せな気持ちになります。今日は母の日ですね~。


ところで、たけしくんが12日(月)のNHK名古屋の番組に、「東海地方にゆかりの深いゲスト」ということで御出演予定の由、静岡・愛知など地元ファンの方々も一段とお喜びの事と思います。良かったですね!!ラブ まずはゆかりの東海地方や北陸地方から、そしていよいよ中央のメディアへもしばしば進出されるよう、一生懸命応援して行きたいものです。その東京で、この21日・28日には、それぞれコンサートやイベントがあり、特に28日の日本歌手協会主催の大きな「輝け!歌の祭典」では、たけしくんは司会補佐役でもご登場との事で、是非とも観に行きたいところですが、どういうわけか私は今回2日とも、医者の予約とぶつかってしまいました。28日は、待ち時間が少なくて早く終われば駆けつけられるかも・・と期待を持っております。又々どちらの舞台も、大勢の健之くんファンの皆様の大声援で、素晴らしいものになること請け合いですネ手書き風シリーズ26ピース


   ※9日の応援日記の中で、アンデルセン作の小説を「吟遊詩人」と書きましたのは誤りで、
     吟遊詩人のことを綴った「即興詩人」というのが正しい題名でした。大変失礼をいたしました

PageTop

駿河湾のルビー(^^)

夕方、外出から戻って来ますと、駅に隣接する最近出来たショッピングモールの野外広場のステージで、ちょうどライブが一つ始まっておりました。週末~日曜には、いつも何かしらショーがあるようです。たまに、このようにぶつかることもありまして、今日は誰かなと思って見てみますと「遊吟」というグループです。どこかで聞いたことが・・と考えていますと、この2月、金沢のフードピアという大きな催しで、そこへ招かれて歌われた健之くんのコンサートを見て、模様を書いて下さった方のブログに、やはりこの催しで歌っていたグループ、ということで紹介されていた人たちだと思い到りました。そうか~、この人たちも、あの時たけしくんと同じ金沢にいたんだひなちよちゃんと思うと、それだけでちょっとした‘親近感’を感じてしまい、家族と待ち合わせをする間だけ少し音楽を聴いておりました。歌もさることながら、空に響く楽器の音色はいいものですね。グループ名は、アンデルセンの「吟遊詩人」から取ったものでしょうかどうでしょうか?
                                      200805091743.jpg
                                                  
さて今日はそれから家族と、久しぶりにお寿司屋さんで食事をしたのですが、健之くんの故郷・
静岡県特産の、旬の桜えびの軍艦巻きも、とても美味しく戴きました。こちらの桜えびは、その美しい色合いから「駿河湾のルビー」と呼ばれているそうです。

PageTop

連休明け。

せっかく‘上月美香さん’のブログを見つけて、ラジオ日本の「それゆけ!歌謡道中」という、健之くんの出られる番組を楽しみにしていたのですが、どういうはずみか聞き逃してしまってから調子が狂ってしまい・・・スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、。 皆様も経験がおありかと思いますが、忘れまいとした物事をメモをしたりカレンダーに書き込んだり、紙に書いて常に見える所に貼っておいたりしても、ついうっかりするというのは誰にも起こる事だと思います。
 何によらず、健之くんが出演されるもの全てを網羅するのは、いかに大ファンといえども難しいでしょうし、また放送となりますと、制作がキー局・ローカル局など当然いろいろありまして、見聞きしたくても出来ないこともあります。しかしそれだけに、出来る時には、メディアに乗ったたけしくんに触れたいのも人情。ファンはやっぱり、たけしくんの歌声や存在が、より有名になって行くのを見るのが一番嬉しいので、メディアご出演の様子は是非とも見たい・聞きたいところです。今回はラジオ日本を聞き逃してしまった私ですが、救いの神というのはあるもので、最近はネットで、たけしくんの事が載った記事を簡単に沢山見つけることが出来ます。この「歌謡道中」のことも、早速書いて下さった方がいましたし、またGWの大阪キャンペーンの模様なども、たまたま会場を通りかかって、たけしくんの素晴らしい歌声に耳と目を奪われた方が、ご自分のブログにササッと書き込んで下さる事も多く、(たけしくんも6日の気まぐれ日記の中で“サッサッ”と描いたデッサンを初披露してくださっています~) 世の中変わったと言いますか、それゆえに又、こうした歌のキャンペーンも、たけしくんはお疲れも出ましょうし大変な事と思いますが、新たな時代の新たなファンを沢山獲得する為にも、とても意義のある事なのだなと感じております。


さて、ニュースを見ておりますと、ミャンマーのサイクロン被害が深刻です。激流に土地ごと流されて、地図から消えてしまった町もあるそうです。これから更に、復興まで幾多の困難は避けられない状況で、ここの人たちに比べれば、自分は今のところまだ恵まれていると痛感いたします。ミャンマーは強硬な軍事政権のため、他国や救助団体からの救援をどう扱うのか、又扱いたいのかが不明で、救援をする側も困っているのだそうです。いずれにしろさしあたり、食べ物・着る物の物資は助かるでしょうから、せめて私達にも何か出来る事があればと大変気になるところです。



200805041528.jpg
ゴールデンウイークは、近所の大きなショッピングモールも大混雑でした。
200805041531.jpg
アイスクリーム屋さん。有名らしいのですが、まだ食べたことがありません汗


                   200805031745.jpg
        こちらは、やはりGW中の浅草・神谷バーの中。昼間から大入り満員!ビールジョッキ


             200805031548.jpg
一方で、都会の道路の方はガラガラでした。 ここ上野からほど近い、アメ横のCD屋さんで、
たけしくんともイベントなどでよく一緒になられ仲良しという長谷川真吾さんが、連休中にキャンペーンをされた旨のブログを読みました。私もよく目にする、普段でも人通りの多い場所にあるお店でしたので、さぞ混雑したのではとビックリしましたダンスマン

PageTop

♪摘まにゃ日本の茶にならぬ♪

今日は「八十八夜」。たけしくんの故郷・静岡県は、日本一の茶どころです。夏も近づく・・♪の茶摘み歌で知られる、立春から数えて八十八日目がこの日というわけですが、どうしたことか本日、北海道のオホーツク海側、網走や佐呂間町で、午前中で既に気温30℃を超えてしまったそうです。夏も近づく・・どころではなく、早くもなんと北の大地から、夏そのものになったという感じです。今夏この国はどのくらい暑くなるのでしょうか!
 ところで、我が家では数年来、静岡の、とあるお店からお茶を取り寄せております。以前、静岡を旅した折に、掛川城の石垣を降りた所に有ったお店でたまたま購入しましたところ、とても美味しくて、以来ずっと送っていただいているというわけです。後から分った所によりますと、たけしくんの正に地元にも「ふくろい茶」という銘柄の、おいしいお茶があるようです。今度は是非そちらも調べまして、出来るようでしたら注文してみたいと思っております8分音符10(白い背景用)。    
 コーヒーも紅茶も良いけれど、やはり一日の内に少なくとも一度は、日本茶の馥郁たる香りを楽しみたいものと思います顔
  →「ち」の所に「ちゃっきり節」と「茶摘み」があります。

                                   
                                      200805011400.jpg
こちらは番茶の茎茶で“深蒸し”です。ついつい何杯も飲んでしまいます照れ笑い 茎茶は、ふつうの
煎茶よりも新茶の出回る時期が少し遅れるのだそうです。

PageTop

東京 下町 もんじゃ焼♪

ハマりにハマった、NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」が3月いっぱいで終了し、なんとなく朝のひと時が寂しく感じられる今日この頃なのですが、そういえば「朝ドラ」は、新番組になってもずっと放送しているのだから、ちょっと見てみよう…と、気が向いた時には、先月から始まった「瞳」を見ています。たけしくんが、以前ラジオ番組の中で、もんじゃ焼とお好み焼、皆さんはどちらがお好きですか~?私のむすこhahaというお話をしておられましたが、実はこのドラマ、「もんじゃ焼」のふるさと、東京・月島が舞台です。舞台は東京ですが、主人公の出身地は北海道のようです。子役の役者さん達がずい分上手だなと思いましたら、なんでも映画「三丁目の夕日」や、「ちびまる子ちゃん・実写版」で活躍した、‘子役エリート’さんたちが出演しているのだそうです。私はどちらも見ていないもので、今回初めてテレビで見て、どの子も演技が達者なので驚いております。あとは、西田敏行さんがレギュラー出演で、ほとんど「主役」の状態ですが、さすがに独特の演技の間(ま)や口調・目配りなどが、出色です。特別に大ファンという事ではないのですが、過去に、音に聞こえた劇団青年座の看板役者だった西田さんは、ずいぶん多くの、当時の若手俳優さん達に影響を与え、また今でも与え続けている人ではないかなと思います。以前TBSで放送された、小山内美江子さん脚本の「いごこち満点」という連続ドラマに、たしか当初、鈴木ヒロミツさんで予定されていた役に、何かの事情で急遽代役として出演が決まった....と言うようにも聞いた事のある西田敏行さんを、私はその時殆ど初めてテレビで見たのですが、ユーモア溢れる明るいドラマの中、主役をも食う大熱演だったのを、いまだによく覚えております。

PageTop