FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

青空・寒風・大みそか

今年たくさんの方々に当ブログをご覧戴きまして、ありがとうございました。
勝手に、『歌手・松原健之さん』のお名前をお借りした応援ブログではございますが、
同じ応援のお気持ちの大勢の皆様に 日々お訪ねを戴けまして
健之くんと皆様に、心からの感謝を申し上げます。pink1

PageTop

♪真珠のピアス

ユーミンの「真珠のピアス」という曲が昔から好きで、今でもよく聴きます。詞の内容もさることながら、各コーラス最後の‘Ah・・真珠のピアス~’の、うまく落ち着くメロディーラインが心地良いです。 都合3度出て来る、ピアの所の和音が、長調になったり短調になったりしていて、それが曲全体の雰囲気に微妙な効果を与えたり、歌の主人公の心理描写のひとつにもなっているのかな、など思ったりします。

 健之くんの新曲『冬のひまわり』の発売まで、もう間もなくとなりました。とっても楽しみですね。デビュー以来、わりにカッチリしていたり、真面目な感じのいでたちで歌われる事の多い健之くんですが、ご自身のブログの素敵なポートレートからもうかがえる通り、素顔はとてもお洒落さんなのではないかな、と感じております。 来年あたりは、そんな健之くんの、自然で優しげな装いのステージも有るでしょうかなど、楽しく想像しています。
 たけしくんが、ファンの方々から贈られる沢山のプレゼントには及びもつきませんが、私も先日、家族の者にピアスを一つ買って貰いました。新しいのは久しぶりなので、とても嬉しいですりぼん


                              200712291824.jpg
                    <昨日が年末の帰省ラッシュのピークだったそうで、
           いつもはサラリーマンなどで賑わう都内の喫茶店も、今日はガラガラでした>

PageTop

官庁御用納めに大納会・大安・金曜日(^^;

なんだか今日は、お赤飯でも炊けそうな設定の日でしたネ。

10月に、たけしくんが実行委員を勤め出演もされた、日本歌手協会主催「歌謡祭」の模様が、年明け4日(金)のテレビ東京で放送されるというニュースが載っておりました(→「お元気ですか?合田道人です」より)。見られる方は、今年中にスカパー「第一興商・スターカラオケチャンネル」でも、一部を楽しめるようです。嬉しいですねにっこり

 この冬一番の寒波が、しばらく列島に居座るらしいとも言われております。私の友人の一人は、昔から毎年のように、お正月は風邪で寝ているそうですが、それもどうかと思います~。今年は是非気をつけて頂きたいものです。

PageTop

明日は“聖夜”♪

早いもので、あっという間にもう目の前にクリスマス。皆様はどのように過ごされるのでしょう。
私はと言いますと、ここ何年かはこの日を、大勢の方と共に、ほのぼのと暖かい雰囲気の中で過ごしています。
そんな中 今年も、まわりの人・すべての人を愛して暮らせるよう、世界に無益な争いがなくなり、誰もが常に温かい食事を得られますよう・・など祈りたいと思います。そしてたけしくんがいつも、好きな歌を楽しく歌って行けます事を、それを益々沢山の方々が聴いて下さり感動して下さることを、あらためて願いたいと思います音符

PageTop

傘がないわけじゃないけれど・・・♪氷雨

 松原健之さんの新曲『冬のひまわり』のキャンペーン情報が、テイチクホームページ等で、
徐々にベールを脱いで参りましたね~。
私は相変わらず、近年の演歌・歌謡曲シーンに於いては、殆どたけしくんの歌のみしか聞かないため、健之くんだけのステージである「キャンペーン」は今のところ楽しみな催しです。近くで開催される折には、素晴らしい生の歌声を聞きに行きたいと願っております。こうした新曲キャンペーンや、様々なイベント、各メディア出演などを通じて、又沢山の新しいファンの方が増えて下さることが、何よりも一番嬉しく楽しみですネ。
 さて温暖化傾向にあるとは言え、ここ何日か、さすがにだいぶ冬らしくなってなって参りましたが、昨日の夕方は代官山の街で、突然の大粒の雨に降られました。折りたたみ傘をバッグの中に持ってはいたのですが、駅も近かったのでそのまま坂道を走りました。最近はあまり走ることなどないので息が切れ、その上とても寒くて、思わず首をすくめて暗くなりかけた空を見上げると、少し離れた上空に、珍しく白い‘飛行船’がぼーっと浮かんでおりました。なんの宣伝用だったのかは判然としません。でも、雨雲の中、のったりと進むその飛行船と、船体の下部で冷たく光る赤い二つのランプを見ていたらそれが、暮れなずむ灰色で無機質な都会の風景を、よけいに不気味にしているような気がして、駅に隣接する喫茶店で温かいお茶を飲むのもやめにして、そそくさと改札を通り抜け、ホームの階段へ急ぎ足に歩を進めておりました。この季節の夕暮れはさみしいものですね。皆様もあったかくされて、どうかお風邪など召されぬよう。


メッツのクリスマス

PageTop

一葉「大つごもり」を読み返したい季節♪

健之くんは、いろいろなプロフィールの欄に「読書」とあるほど、今は読書が好きとのことで、『気まぐれ日記』を拝見しましても、よく、ご本のことが書かれています。最近も、かなりのハイペースで読んでおられるようで、偉いですネ。私などは、読まなくてはいけない本を、今も知人からお借りしていて、早く読了しなければならないのですが、なんだかんだと、なかなか進みませんウインク
ところで、読みかけの本を閉じる時、本に付いているひも状のものを使用するか、それが無い時には別に栞(しおり)を使ったり、またはページの上の端をちょこっと折る、あのドッグイヤーという方法をとったりとか皆さんはどうしていらっしゃるでしょう。栞といっても、薄くてすぐに失くしてしまったり、本屋で見ても適当なものが売っていなかったりしていましたが、今年は偶然にもプレゼントで頂いた品が、細工も可憐でお気に入りです。 私ももっと若い頃は、1冊の本を、それこそ栞を使う暇もなくあっという間に読めたのに、今は肩は痛いし目は見えにくいし大変です、、と思ったらたけしくん、昨日の日記で「年の瀬」と「歳のせい」とを掛け言葉でしょうか?!ハツラツと若い健之くんが、相変わらずお元気そうで嬉しく感じますニコニコjumee☆mark6c

                             200712201128.jpg
          <過日‘横書き’で再版された、これもお気に入りの「風の王国」の単行本です>
                                                                                          

PageTop

映画の舞台はボルチモア!

健之くんは、時に生のミュージカル公演を観に行かれることもある由、「気まぐれ日記」にも記されておりました。
私も触発されまして、久々に映画でミュージカルを見て参りました。トラちゃんことジョン・トラボルタと、クリストファー・ウォーケンという、好きな俳優さんが出ていて、更にトラちゃんが・そして時にウォーケン氏までもが、「トッツィー」におけるダスティン・ホフマンのように! はたまた「ミセス・ダウト」におけるロビン・ウィリアムスのように!『女性』に挑戦、ということで、それにも惹かれてついつい見た「ヘアスプレー」という映画ですが、夢と愛と切ない60年代・ノスタルジーに溢れていて なかなかに楽しかったです。何より、元気一杯の音楽と歌と踊りには、ワクワクときめきました。
現在のアメリカで、こうしたアメリカン・ドリーム満載の映画が制作されるのには ある種アイロニーが秘められているのかな~とも思ったものです。




200711221430.jpg
<近頃なにかと話題のシティバンク。これは銀座支店外観です笑

PageTop

師走の町に雨が降る♪

前進座の若手花形役者さんが、都内の小劇場に1日だけのゲスト出演をされるという事で、例によってぎりぎりの申し込みにも拘わらず、チケットを確保して頂けましたので無事に観て参りました。前進座は、看板役者の一人で、健之くんも3年間客演して主題歌を歌われた舞台『旅の終りに』でも、ずっと主演を勤めた中村梅雀さんが、最近退座をされまして、いろいろと大変なのではないかと、古い観劇ファンたちも、いつにも増して座の芝居を見るようになって来ている気が致します。雨降って地固まる、の例えもあります。前進座にも梅雀さんにもそれぞれ頑張って頂きたく、いつの日かまた、梅雀さんが前進座の舞台に、たとえ「参加」の形でも立たれる日が来れば嬉しいと思っております。
さてこの日の小劇場の舞台はと言いますと、狭い空間に、松本清張の「点と線」ばりと言うのか、オムニバス映画さながらと言うのか、古畑任三郎並みの推理を交えてと言いますか、とにかく、見えない時間軸を正面に据える形で、登場人物のそれぞれに次々と焦点を当てて行く筋立て。
中にフラッシュバックあり・登場人物の長い独白あり・ぶっとんだ能役者のような作家のような人物の突然の登場あり、おまけに八墓村か雨月物語もかくやという、ファンタスティックな幽霊も現れて、かなり濃密な心象風景に彩られた一夜ではありました。たった一日だけの、ぶっとんだ役を演じた前進座の役者さんは、今日にはもう、座の北陸~近畿地方の巡演へ戻って、また本来の役を演じていることでしょう。『芸能』のお仕事というのは、どなたも実に大変なものですねflower
昨夜そして今朝と、東京には雨が降り、適度な‘おしめり’となりました。

PageTop