FC2ブログ

健之くん応援委員会

“奇跡のクリスタルボイス”─作家・五木寛之氏が命名!─「金沢望郷歌」でデビューした 歌手の松原健之さんを応援するブログです。         健之(たけし)くんの歌声を もっともっと 沢山の人に聴いて欲しいとの願いをこめて!

横浜の休日~健之くんの歌声と共に~

都心でも25.8℃を記録し、各地で夏日となった今日、横浜は関内・石丸電気での「よこはま演歌祭り」の、松原健之さんの熱唱6曲『金沢望郷歌』、『青葉城恋唄』、『もし翼があったなら』、『内灘海岸』、『涙そうそう』、そして新曲『あの町へ帰りたい』は、いつも通り或いはいつにも増して、心に染みる素晴らしさでした。合間のトークも、単に当り障りのない楽しいお話というよりは、社会性にも富んだ内容を、飽きさせず、暗くならず、テンポ良く、そして何より、被災から1ヶ月を過ぎて尚、苦難の続く石川県「能登」への義捐をお客様に募りながら歌い行く、昨今の健之さんの姿を今更ながら知りまして、胸打たれました。デビュー曲『金沢望郷歌』で、大層お世話になった地域への気持ちの表れとは言え、歌を聞くお客様方の理解と賛同を得る真心のこもった話術は、さすが、天下の五木寛之・五木ひろし両氏という、「W五木」の薫陶を受けつつ日々精進を重ねる、
健之さんの努力の賜物であると、改めて感銘を受けました。温かい気持で会場を後にしますと、この日“健之くん”のおかげで久々に集(つど)った友人達の顔・顔・顔です。近くの伊勢佐木町へ繰り出し、ビールのグラスを重ね重ねて、誰かが「もう6時だ」と言うのを、すかさずもう1人が「まだ6時さ」と応戦し、又しばし“ステキな健之くんと健之くんの歌談議”に花が咲き乱れて、春の宵もとっぷりと暮れ切った頃、やっとお開きとなりました

PageTop

いざ出陣!?

とうとうゴールデンウイークです。4/28~5/6迄のこの期間で、日本では約6600万人の人が旅行をするそうで、これは昨年より137万人の増。テレビで、国内の観光地の「人出予想」をしておりました。1位:弘前桜まつり、2位:博多どんたく、3位:広島フラワーフェスティバル、4位:浜松まつり ということです。松原健之くんの故郷・静岡県の、浜松にもご覧の通り人気が集まっております。
すごいですネ。私の友人にも1人浜松に嫁いだ人がおりますが、浜松祭りの名物・凧揚げ合戦の声援に喉も枯れるほど大声を出し続けた経験があると言っておりました。そして海外では今、ヨーロッパが暑くて仕方がないそうです。アルプスの麓・シャモニーの、この4月の平均気温は10.4℃で、平年よりなんと5.5℃も高いそうで、やはりエルニーニョ現象の成せる技だそうですね。
お出掛けになられる方は、皆様どうぞくれぐれもお気をつけて

PageTop

♪カッコイイ

まだ先日の、松原健之さんご出演の「歌謡コンサート」感想のお手紙やメールが、友人達から届きます。これをそのまま載せられればいいのですが、私への私信ゆえ出来ないのがちょっと残念です。ワーキング・マザーで、その上お子さんが今年は中学受験という事で、普段はテレビを見る時間とてあまり無い方が、ちょうど巡り合わせ良く、21日(土)の歌謡コンサートを見て下さり、『ついに“動く松原さん”を見ることが出来て感激しました!!CDジャケットより更にカッコイイー・・』と、以下、忙しい方にしては‘異例’の長いメールを下さったりして、こういう時私は、健之さんのおかげでいつもとても幸せな気持ちになります

PageTop

目に青葉、山ほととぎす...

健之くんのふるさと・静岡県名産の旬の味、桜えびと生しらすのお寿司を戴きました。それぞれ甘み・ほろっと苦味が効いて、とても美味しかったです。初鰹もついでに少し頂戴しました
健之くんのラジオ生出演の明るいお元気そうな声も聴けて、ホッと嬉しかった日です。

PageTop

風薫る...

松原健之さんの、先日の京浜東北沿線キャンペーンの様子が、キャンペーンの行われたCDショップのホームページに載るのを楽しみにしているところです。都合で健之さんの“実物”に会いに行けない折には、今までのテレビ出演のビデオを何度も何度も見たり、雑誌を見たり、又、公式ホームページに載っていた「はいから万歳」をパソコンで見るのも楽しいですね。これは「東京FM」の番組のようで、当分の間くり返し見られそうなのが、とても有難いです。三宅坂の東京FM本社ビルのほぼ向いの国立劇場で、来月催されるお芝居の案内を頂いていましたので、今日予約を致しました。なかなかの盛況ぶりで、もう良い席が殆ど残っていませんでしたが、それでもなんとか申込みを済ませました。風薫る5月は、東銀座の歌舞伎座でも、例年通りの「團菊祭」です。住所が、健之さんの所属事務所のすぐそばのこちらでのお芝居には、さて行けるでしょうか

PageTop

美幌の男爵?!

お昼の12時58分に出先で用事を終えて建物を出て歩きながら、ポケットラジオを取り出しました。今日のNHK-FM「歌謡スクランブル」は、そんなわけでうまく聴く事が出来ました。若手歌手さん達の曲の最後に流れた松原健之さんの『あの町へ帰りたい』、やっぱり健之くんの歌は、いつどこで聴いても、すっと気持が良くなる素晴らしさです 健之くんの前にも良い曲がかかりました。「砂に消えた涙」と「17才」をないまぜにしたような、懐かしい感じの可愛い曲、またあのような歌も流行るといいですね。それからデパートの地下へ入り食品を見ていますと、「美幌男爵」というラベルが目に飛び込んで来ました。美幌は昨年夏、健之くんがイベントで行かれた北海道の地で、私はその時、‘びほろ’と読めずに‘みほろ’と言って家族に笑われました。私の今日見た品は、なんだろうと思いましたら美味しそうな‘コロッケ’でしたが、今日は都合により買わずに帰宅。 ‘和牛’も有名ですが、この男爵やメイクイーン、グリーンアスパラや玉ねぎなど、美幌は、
これからの季節に楽しみな、たくさんの野菜の採れる宝庫でもあるそうです

PageTop

ラジオ・「歌謡スクランブル」放送

本日、13:00~ NHK-FM「歌謡スクランブル」の中で
松原健之さんの新曲『あの町へ帰りたい』が流れます。
是非お聞き下さいネ

PageTop

ああ帰りたい あの町へ♪

「歌謡コンサート」での健之くんの『あの町へ帰りたい』が、とっても良かったですね!のびやかな歌声の中に、爽やかさと哀愁とが交差して、なんとも言えぬ雰囲気がありました。“ああ 帰りたい”の低音が素敵です。そこから次第に高まる高音部の力強さが絶品です。はじめの“・・咲いただろうか~♪”の豊かなテンポからは、後半へとどんどん弾みが付いて行ったように思います。
沢山の方の胸に届いた事と思い、とても嬉しい気持ちです。もともとの放送予定日に合わせて、友人知人に沢山「見てね」メールを送っていたのですが、その皆さんにはかえっていろいろと気を遣って頂き、17日夜からは、土曜3時にも絶対見るからね、とか、土曜日は用事があるけど忘れずに録画を撮って、帰ってから見るのが楽しみです、とか、小学生の息子の為に今、ビデオをセットしました、とか、又、前日の米・バージニア工科大での事件と絡めて、生放送中止への怒りも込め、長いメールを下さった方も有ったりとか。そして先ほどは、遠くから2時間以上の長い電話を下さった、健之くんとおない年の女性もいらして、本当に皆さんのお心が有難いです。いつも健之くんの歌をCDなどで聴いて下さっている方ばかりで、歌の力というのは凄いものです。かえって元の放送よりも、今日の方に関心が集まった感すら致しました。そして、そうそうたる先輩歌手の皆さんに、あんなに暖かい眼差しで見守られて歌った健之くんは、もうすっかり芸能世界の住人です。嬉しくて頼もしくて、ほろりとしました。

PageTop

歌謡アリーナ6月号「brilliant time」

「月刊 歌謡アリーナ」P54.55に写真と記事で、松原健之さんの新曲『あの町へ帰りたい』への取組みの様子が盛り沢山。まさにbrilliantな健之くんがいっぱいです。是非ご覧下さいね
(4/21)

PageTop

大入叶~狩野選手~

さして忙しい生活をしているわけでもないのですが、昨夜は、今期初めてプロ野球のナイト・ゲームをテレビでゆっくり観戦しました。伝統の阪神ー巨人戦の緒戦です。得点は少ないけれど面白い試合だな、と思ってついつい見る内に1-1のまま延長へ。こうなると一転、「表攻め」のチームの方が強いものです。まだ同点ながら今日はやっぱり、最初の1点を取った巨人の勝ちかな、と思い始めた12回表に、案の定巨人が派手に3点を取って4-1です、雌雄は決したと思いつつもここは甲子園、何かあるかもと眺めるその裏に、あれよあれよと連打を重ねた阪神が、最後は5-4と、とうとう鮮やかに今期初の逆転サヨナラ勝ちを納めました。土壇場の二死満塁からその逆転打を放ったのが、プロ7年目の初安打・代打の狩野選手だったのですが、同点打を打った赤星選手と2人並んでのヒーローインタビューが、とても良かったです。選手会長の赤星さんが「狩野は同期。今日の彼の活躍に涙が出そうです。」と言うと、隣で狩野選手が、はにかんだように上を向いて目をしばたたかせていました。敵は自チームの中にこそ有りと言われる、厳しいプロ野球の世界に垣間見えた、赤星選手のフェアプレー精神に思わずホッとしました 私は元々は巨人ファンですが、王・長嶋も引退して久しくなれば、もうどこでも一緒ですね。良い選手・良い試合が見られればどこを応援するのもやぶさかではありません。昨日は、面白い良い試合でした。先日の山野楽器での、松原健之さんも出演された「第2回 平成ネオ歌謡コネクション・ライヴ」のイベントレポートが出ておりました。(こちら→) 写真を見ますと、健之くんは長谷川真吾くんと共に、第1回と同じように楽しい司会も勤められたのでしょうか。拝見したかったですネ。赤星・狩野選手と同じく“同期”のお二人です。

山野楽器のヒットチャートで、健之くんの『あの町へ帰りたい』が、歌謡曲部門の第2位になっております(4/9~4/15付)

PageTop

長崎が全国が 涙雨だった日

17日の、或る歌謡ファンの方のブログを見ておりまして、(略有り)『・・・NHK「歌謡コンサート」は、秋川雅史・・、天童よしみ・・を見てプロ野球中継を見ていた。松原健之を見ようと思ってチャンネルを変えたら・・・緊急ニュースがあり「歌謡コンサート」の中継は中止になっていた。』というくだりに、なんと巧く書かれるものかと感動致しました。この夜の「歌謡コンサート」を客観的に語るのに、これ以上の文章は無いと思われます。私はこのブログの作者の方に師事したくなりました。こんなふうに、みんなせっかく健之くんの歌を楽しみにしていたのにネ。私も、始まる早々のニュース速報の後、突然ニューススタジオが映し出されて、とうとう「歌謡コンサート」はお休みにする旨のテロップが出た時は「出演者や会場のお客さんはどうしているんだろう」と、そればかりを考えておりました。関係各位のお気持ちはもう、私などが推し量るのすら僭越です。それにしても毎日何が起こるかさっぱり分からない昨今、こだわっている間にまた次に何がやって来るか分かりませんので、前を見て一瞬一瞬を大事に積み重ねて行くしかないとの感を、改めて深く致しました。文末ではありますが、理不尽な銃弾の為に亡くなられた長崎市長・伊藤一長さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

PageTop

グッドウエーブ 2007.4.18

有線放送リクエストランキングで、松原健之さんの『あの町へ帰りたい』が、
4/18付でも上位の第8位ですネ

『あの町へ帰りたい』リクエスト:TECA・TESA-12089

PageTop

NHK総合「歌謡コンサート」 放送日変更

4月17日にTV生放送で健之くんに会える予定でしたが、突発的事由により21日(土)に録画放送となりました。‘生’同様の臨場感を土曜日に!!
                        (お住まいの地域にて放送日は一応ご確認下さい)

4月21日(土)
◆15:05~ NHK総合「歌謡コンサート」キラキラ

PageTop

ユーミン風に~「冷たい雨」の今日ですが

何日か前に「桜の花の散る下に」という題で応援日記を書きました。季節柄ちょうど良いかと思い題名にしたのですが、実はこれは私が小学校の頃に教科書で読んだ“詩”の冒頭部分で、このあとに「小さな屋根の駅がある」と続く所までしかどうしても思い出せないまま、時間が経つにつれ題も作者も分らなくなり、気になりながらもいつの間にかもう何十年も時が過ぎてしまいました。
このたび良い機会と思い、先ほどネットで盛んに検索をしてみて、やっとなんとかこの詩の全体像と作者の方を知ることが出来ましたので、以下に書いてみることにしました。そうでした。こういう詩でした。長年の胸のつかえが下りたようで、なんだかとてもホッとしてしまいました
ほのぼのと良い詩なので、ああ知っている・聞いたことがある、と思われる方もたぶんおいでではと存じます。歌手・松原健之さんの応援ブログではありますが、私としてはこんな‘余禄’もあって、改めてブログを始めていて良かったなと思います。そして松原健之さんのご活躍ぶりのお蔭で、こちらへのアクセス数がまた順調に増えております。皆様、当ブログをご覧戴きまして本当に有難うございます。
健之くんの新曲『あの町へ帰りたい』へ続いて行きそうな・・この詩はどこかそんな雰囲気もありませんか?


「花ふぶき」  阪本越郎  

さくらの花の散る下に 
小さな屋根の駅がある
白い花びらは散りかかり
停車場の中は
花びらで いっぱい。
花びらは 男の子の帽子にも 
背負った荷物の上にも来てとまる。
この村のさくらの花びらをつけたまま
遠くの町へ行く子もあるんだな。
待合室のベンチの上にも、 
白い花びらは散りかかり、
旅人は、花びらの上にこしかけて
春の山脈を眺めている。



東京地方は気温12℃と低く、雨模様となりました。皆さん、お身体にお気をつけ下さい。そして明日17日には“火曜の夜は歌謡曲”の、NHKテレビ「歌謡コンサート」で、元気な健之さんに会えるのがとても楽しみです。最近はあまり‘追っかけ’が出来ないので、こういうテレビで見られるのは嬉しい事です。歌が上手で優しくて、伸び伸び楽しく可愛い健之くんは、着実に、多くの人達に愛される歌手へと成長されているのですね。皆様どうぞこれからも、たくさん応援してあげて下さいね

PageTop

夕闇せまる神宮球場...

「歌手・松原健之」の生みの親、五木寛之さんの母校の早稲田大学が14日、東京六大学野球春季リーグ戦の幕開けで、先発にあのハンカチ王子・斎藤投手を送り、東大に8-0で勝って、先ずは好スタートを切りました。新一年生投手の春季リーグ開幕先発起用は早大では初めてで、六大学野球史上でも77年ぶりのことだそうです。早稲田の校歌にもあるとおり、改めて「進取の精神!」ですね。スポーツ界でもその他の世界でも一般社会でも、どんどんこういう事が起こって欲しいものです。若者は眩しく美しく希望に溢れて、そんな彼らを見ている方も、思わず顔がほころび元気が沸きます。その昔、大学野球で“夕闇せまる神宮球場、ねぐらに帰るカラスが一羽、二羽また三羽”と、後世に残る名実況をされたのはNHKの名物アナウンサーでしたが、今年からは久々に、健之くんの歌のイベントが無くてお天気の良い日には、神宮に‘六大学’でも観戦に行きましょうか。歌謡界の期待の新星にして‘艶歌のニュー・アイドル’いつも汗いっぱいの熱唱・元祖ハンカチ王子の松原健之さんはこの日、花の東京は銀座で行われた「平成ネオ歌謡コネクションライヴ」の生のステージで、沢山のお客様を前に、力強い歌声を響かせ頑張られたことでしょう

PageTop

「思い出の街」

20070414011742.jpg



私は電子マネーの事にも全く疎くて、先日、松原健之くんの品川オーバルガーデンでの新曲イベントを聞きに行きました折に、友人に促されて初めてSuicaを私鉄でも使用しました。普段、電車は殆どJRのみの利用で事足りてしまうので、いつの間にかSuicaでショッピングが出来るようになっていたり、私鉄でも地下鉄でも使用出来る事になっているのにもピンと来ませんでしたが、いざ機能を活用してみるとずい分便利なものです。それに加えて今度は「PASMO」なる新兵器が3/19から出現し、あっと言う間に普及し過ぎてしまい、肝心のICカードの生産が間に合わなくなったとかで、発売制限になってしまいました。わずか23日間で300万枚を売りつくしての出来事でした。4/12からは新規の発売は出来ず、定期券も販売場所が制限されているようです。突然の事に不便を感じておられる方も多いことでしょう。最近は‘おサイフ携帯’でも、電車・バスにも乗れて、ファミリーレストラン・コンビニエンスストアでも使用が出来、果てはエントリー・ロック(家の鍵)にまでなり、その場合はもしも携帯を忘れても、すぐに新たなIDを登録して事なきを得るようです。又、携帯電話はこれから、GPSという‘位置確認’の機能を内蔵して、子供や老人の現在の居場所や、事故や犯罪絡み等での通報者の位置が自動的に分かるようになり、今月からは一部の警察や病院でも、GPS対応のシステムが動き始める予定という事を先日、何かの記事で目にしました。ここまで来ると何やら以前のサイエンス・フィクションの世界が、日々現実化して来ているようで、訳が分からないしホントの事なの??と、むしろ少し怖い気もします。すっかり新緑に包まれた公園の水辺で人待ち顔のボートたちを、携帯のカメラで撮ってみました。この辺りは私も‘思い出の街’。(健之さんのアルバム『桜橋から』の中の佳曲「思い出の街」も、是非お聴きになってみて下さいネ)お酒の美味しい店を飲み歩いたり、お茶を飲んだり買い物をしたり、演劇を観たりお花見をしたりと、今でも何かと言うと訪ねたくなる場所です。都心から少し離れた、今も昔も変わらぬ都民のオアシス的な所ですが、今はSuicaを使って、切符や切符代をあれこれ出したりしまったりせず楽に往復する事が出来ます

PageTop

♪キザな女と呼ばれても・・・

横浜駅方面へ出掛ける予定を都合で昨日は見合わせて、近くで別の用事を済ませた帰り、ふと頭上に懸かる枝を見上げると、そこにはもう八重桜が咲き始めていました。八重桜の並木道というのも珍しいと思いますが、家の近所にはこれがあり、咲き揃うとなかなかに風流です。月曜日のNHKラジオ「ひるの散歩道」で、松原健之さんとご一緒の出演だった真木柚布子さん、とってもいい方でしたね。歌で「緊張する」のと「あがる」事のとの違いについては、ずっと以前にいしだあゆみさんも、テレビでちょうど真木さんと同じようなお話をされていました。健之くんも、よくステージなどで“緊張していますが、頑張ります!!”と元気にお話しされては、いつも立派に歌っておられますが、なるほど、緊張感を持つことは、気合が入る事だとも思いますし大事なことなのでしょう。焦らずひたむき・前向きに、いつも良いテンションを上げて!なのですネ。芸能の仕事はさぞ大変な毎日でしょうが、その姿勢は、私達の日常にも取り入れると元気が出そうです。真木さんと健之くんに、良いお話を聞かせて戴きました。 そして、いしだあゆみさんには、私がまだ学生の頃、知人に連れられてTBSの通称‘Gスタ’と呼ばれる大きなスタジオに歌番組の見学に行った折、リハーサル中のセットの階段に、すっきりとしたドレスの衣装姿で腰を掛けて、微動だにせず出番を待つ横顔を拝見し、この世のものとも思えない臈長(た)けた綺麗な人だなあ、と見とれた思い出があります。♪街の灯りが とてもきれいねヨコハマ・・の少しあとの、「砂漠のような東京で」のヒット中の頃だったと思います

PageTop

グッドウエーブ

新譜情報などで知られるグッドウエーブという会社のホームページを見ますと、その中に、もうひとつの有線放送リクエストランキングが掲載されていて(→こちら)ここでも上位・8位の松原健之さんです!! 他にもいろいろなチャートがあるようですが、きっと詳しい方はよくご存知の事でしょう。有線は、お店でリクエストをしてみると、健之くんの良い応援になりますね。
 『あの町へ帰りたい』リクエスト:TECA・TESA-12089

PageTop

「ひるの散歩道」

NHKラジオの「ひるの散歩道」に、本日12:30~ 生出演の松原健之くんです。→番組紹介 
132スタジオといいますと、あの「ラジオ深夜便」を放送している場所でしょうか。窓から代々木公園が見えるそうです。今日「ひるの散歩道」では、健之さんの新曲『あの町へ帰りたい』と共に、どんなお話が聞けますでしょうか。「ラジオ深夜便」には五木寛之さんも、月に一度・最終日曜日に『こころの時代─わが人生の歌語り』のコーナーに出演しておられます

PageTop

二つの文化

7日夜半に帰宅した折、結構な雨に降られました。静岡の松原健之さんのキャンペーンは、好天に恵まれましたでしょうか。健之くんも、故郷で健之くんを待っていらした沢山のファンの皆様も、この日楽しまれたことと思います さて今日は、仏教ではお釈迦様の誕生を祝う「花祭り」、キリスト教では「イースター(復活祭)」です。イースターは移動祝日ですので、今年は偶然にこの大きな二つのお祭りが重なったのですね。欧州とオセアニアでは、イースターマンデーの9日も休みだそうで、世界の政治・経済の動きもちょっとひと息、の時期なのでしょうか。ニュースで耳にしたところによりますと、中米グアテマラのイースターウイークには、この祭りを見るために、古都アンティグアに世界中からなんと25万人以上の人々が観光に訪れるそうです。かつてスペイン領だったグアテマラには、古代マヤ文明の土壌の上に、ローマ・カトリックの影響の色濃い伝統文化が育まれて行ったのでしょう。アンティグアの街は世界遺産にも登録されているそうです。そんなことにも思いを馳せつつ私は、小さい頃に持っていた童謡のレコードの中にあった“花祭り”の歌も好きで、今でも忘れられません。“♪花のかんむり お振袖 しゃんしゃんしゃらりとお稚児さま 行列揃えてどちらまで 今日は楽しい花まつり”と、たしかこのような歌詞だったと思うのですが、憶えておられる方はいらっしゃるでしょうか    

PageTop

有線リクエスト

松原健之さんの新曲『あの町へ帰りたい』が、今週のUSENリクエスト・第10位です!
http://www.usen.com/enka/index2.html
昨年3月には、デビュー曲『金沢望郷歌』が、USENリクエストにて、演歌のみならず「総合第1位」を獲得したのも記憶に新しく、いつも新人ばなれの活躍ぶりの健之くんが頼もしいです。ちょっと飲みに行かれたついでに、有線で『あの町へ帰りたい』も、是非リクエストしてみて下さいませ。

PageTop

桜の花の散る下に...

今日は全国で、小学校の入学式が数多く行われたそうです。東京では、一部散り始めたり葉桜になりかけた桜も有る中、なんとか満開の花が今日の日に間に合った所も多かったようですが、これからは一気に‘桜前線’も上昇が始まります。北国のふるさと・・の方々には、梅も桜も何もかも一斉に咲くという、爛漫の春が待っておりますね。松原健之さんは、7日・8日のキャンペーンが東海・中部4ヶ所の後は、9日に渋谷・NHKでのラジオ生放送があり、相変わらずお忙しいスケジュールです。この後も休む間もなく予定が詰まり、健康管理も大変でいらっしゃる事でしょう。7日は故郷・静岡で、今が駿河湾での漁もたけなわの、新鮮な名物“桜えび”でも召し上がる機会などあると、一段と元気も増すかも知れませんね。ファンとしては、曲のヒットと共に健之さんのご健康が何よりの願いです

PageTop

寝不足にご注意

テレビ金沢のホームページを見てみますと、「月~金曜・びービーみつばち」の中の松原健之さんのコーナーが、金曜日の“夢を抱く街”から、木曜日の“松原健之の 日本全国うたのたび”に移行したように思います。先月、新曲『あの町へ帰りたい』が発売になったのを受けて、タイトルも含め健之くんのコーナーも新装成ったのでしょうか。変わらず北陸地方の皆様にも、たくさん応援して頂けるのが嬉しいです。アメリカのほぼ中央に位置するカンザスシティーは、今の陽気が今日の金沢地方と同じく、最高気温が6℃位までしか上がらない所のようです。そこを本拠地とする大リーグ・ロイヤルズと、レッドソックスとの試合が、日本時間明朝2:55amから衛星生中継されます。レッドソックス・松坂投手の大リーグデビュー戦なので、リアルタイムでちょっと見てみましょうかと思っております。特に松坂投手のファンというわけではないのですが「メジャーデビュー」という言葉を聞きますと、一昨年の健之くんの『金沢望郷歌』での華やかなメジャーデビューを思い出して、なんとなくわくわくします

PageTop

春の雪

健之さんが、名古屋のラジオ局の仕事でお留守の東京に、三島由紀夫の小説の名のような“春の雪”が降りました。こちらの4月の雪・みぞれは、19年ぶりの事だそうです。午後5時の気温は5℃でしたが、夜も深まる今はもっと冷えて来ております。能登半島地震の被害がことさら大きかった、輪島の門前町には、約700年前に開創された曹洞宗大本山・総持寺の祖院が在り、その門前なので「門前町」と名が付いたそうです。テレビの画面に、門前町の復興まだき瓦礫の上にも、白い雪が静かに、しかし無情に降りかかる様子が映りました。横浜の鶴見に、明治の災禍のあと輪島から移された、敷地面積50万㎡に及ぶ大本山総持寺があり、つい先日にはそちらの境内で、用事のついでに綺麗な桜が沢山咲いているのを見て参りましたのに、気象の変化は激しく、季節のうつろいはとても早いです。地震の被災地に、寒さは特にお辛いことでしょう。心から、早期の復興をお祈りしたいと思います。健之さんは、1日の金沢の仕事からずっと引き続いて関西方面を回られ、今日は名古屋、明日はまた金沢でしょうか。文字通り席の暖まる暇もありませんが、今週末にはキャンペーンで故郷の地を踏まれる予定なのが、嬉しい思いです

PageTop

生出演です

松原健之くん 出演情報 /ラジオ& テレビ金沢 生出演編         
4月4日(水)
18:00~ NHK名古屋放送局
「FMトワイライト」
4月5日(木)
16:52~ テレビ金沢「びービーみつばち」
4月9日(月)
12:30~ NHKラジオ「ひるの散歩道」
  

PageTop

おめでとう!センバツ初優勝

第79回選抜高校野球大会は3日、常葉菊川高がついに、静岡県代表としては29年ぶりとなる優勝旗を手にされ有終の美を飾りました!!同じ静岡県出身の、新進気鋭の歌手・松原健之さんを応援させて頂いておりまして、健之さんも、ちょうどセカンドシングルがリリースされたところでもあり、“こいつは春から縁起がいいわい”とばかり、幸先が良く嬉しい出来事でした。

PageTop

大分むぎ焼酎二階堂...

“この番組は、大分むぎ焼酎二階堂・・・”という、ラジオ番組での松原健之さんのCMの声が、本物のアナウンサーより素敵でしたネ。私は焼酎もその他のお酒も大好きですが、最近、さつまいものチップスとビールを同時に口に含むと、なんと麦焼酎ならぬ‘芋焼酎’の味になる事を発見致しました。ビールと言っても最近の晩酌には専ら‘第3のビール’と呼ばれる廉価なものを愛飲しておりますが 健之くんの故郷・静岡県代表の常葉学園菊川高校が2日、センバツ高校野球大会準決勝で見事、古豪・熊本工業を9回逆転で下して、初の決勝進出を決めたということで、昨夜は又キリン「のどごし<生>」で乾杯です こういう静岡県の人達の活躍は、健之くんの活躍にも通じるようで嬉しいのです♪♪ 送りバントを殆ど使わない攻撃的なチームカラーを存分に生かして、今大会、昨日の熊工に至るまで、対戦相手の仙台育英、今治西、そして怪物・中田投手を擁する大阪桐蔭という強豪校を次々に蹴散らしてついにここまで勝ち上がり、今日はいよいよ岐阜県代表・大垣日大高との決勝戦です。ここまで来たら、もう後は勝っても負けても立派なものだと思いますので、伸び伸び頑張って欲しいですね。なんと東海勢同士の戦いとなりました。テレビニュースで見ましたら、常葉菊川高校のユニホームの胸のマークが、阪神タイガースのそれとよく似ているのに目が釘付けでした。以前、奈良薬師寺の名物管長でいらした故・高田好胤師は、大変な野球好きで、しかもヤンキースの大ファンだったそうです。アナハイム球場で、エンジェルス対ヤンキースの試合の始球式まで務められたこともあるそうで、好胤師は檀家さんの野球チームも持っておられるので、メンバー用にヤンキースの「NY]という文字の入った帽子をその折沢山購入し、持ち帰られたそうですが、以後「NY」を「ならやくしじ」の略と読み替えて大いに着用されたという楽しいお話を、思い出しました。地図で見ますと、健之さんのご出身地の袋井と菊川とはかなり近い所。健之さんは果たして、今日の決勝戦をご覧になる時間はお有りでしょうか

PageTop

雑誌見聞録

松原健之さんの、3月21日発売の新曲『あの町へ帰りたい』が
◇歌の手帖・5月号 特撰・歌の市「新曲攻略講座」に、★付きで先頭に登場です。
 グラビア広告にても、本を開いてすぐの所に爽やかに登場
 2月に行われた「さいたま歌謡祭」で歌う様子が、写真一番右上の目立つ場所にあり
 ます♪
◇カラオケONGAKU・ 5月号 「注目!最新シングル」にも、『あの町へ帰りたい』が同
 じく一番初めのページに紹介されております。
◇歌謡アリーナ・5月号 「新曲セレクション」にも、一番目に掲載されておりました。
健之さん、まさに期待の星です。とっても嬉しいですネ

PageTop

CDTV

TBS・土曜日深夜のCDTV(カウントダウンテレビ)を先週は都合で見られませんでしたが先ほどネット検索にて、同番組3/31分で松原健之さんの新曲『あの町へ帰りたい』が、33位に初ランクインしている事が分りました。嬉しいですね~ デビュー曲『金沢望郷歌』も、約半年間の長きに亘り10回ランクイン、オンエアされまして、健之さんが、あれほど頑張りに頑張って歌い続けれられた、これも成果であったと思います。2005年10月22日に37位で登場した折の前後のアーティストが、36位AAA「Friday Party」、38位音速ライン「逢瀬川」でも分りますように、艶歌・歌謡曲系はなかなかランクインが難しい中で、健之くんの曲は毎回大健闘で、本当に頼もしいです。セカンドシングル『あの町へ帰りたい』が、益々期待大ですね!!

PageTop

ありがとう 友よ♪

 今日は、金沢競馬場の開幕イベントで、新曲『あの町へ帰りたい』を元気に歌われたであろう
松原健之さんです。昨日は東京地方も気温が低く、夜には強風も吹き荒れました。北陸地方も悪天候とのことでしたが、今日は全国的にかなり回復したようで安心致しました。↑題名は、「さらばハイセイコー」の歌詞からとりました 私が競馬に盛んに興味を持っていた頃は、記録より記憶に残る名馬・ハイセイコーとその前後の時代ですが、ハイセイコーも含め、伝説の名馬・名牝馬のテンポイントやテスコガビーといった馬たちの活躍に熱狂していましたのを、いま懐かしく思い出しました。時は移り、21世紀の美しい駿馬たちが活躍した今日の金沢、‘あんずの花’はもう咲いていたでしょうか。

PageTop